横浜スタジアム(ハマスタ)メインの野球場美味しいグルメ食べ物(フード)記録「球場食楽記」.

野球球(スタジアム)の球場グルメ&フード
横浜スタジアム
東京ドーム
明治神宮球場
QVCマリンスタジアム
マツダスタジアム
ナゴヤドーム
宜しければクリックを・・・
アクセス数
管理人:まめ〜しばーん
FC2ブログランキング web拍手 by FC2
ベイスたん



現在の閲覧者数:

野球 グルメ スタジアム
管理人
プロフィールはこちら

new!

スマホ版の球場食楽記(完全版)をリリース!

2014年版ハマスタ★多き物達よ(ハマスタグルメランキング)をリリース!

2014年10月11日更新   明治神宮野球場グルメに新規掲載しました!

2014年10月5日更新   東京ドームグルメに新規掲載しました!

2014年9月28日更新   横浜スタジアムグルメに新規掲載しました!


評価について

オススメ度は★5段階。★=1点 ☆=0.5点 となり、★の数が多ければ、オススメ度が増します。
あくまでも、個人的感想に基づく評価です。また、掲載後に終売や内容変更している可能性もありますので、ご了承ください。

横浜スタジアム(ハマスタ)メインのグルメ&食べ物(フード)紹介はここから



横浜スタジアム(ハマスタ)

new!2015年5月14日更新.

谷繁流チキン南蛮丼

900円

評価:★★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で購入。

new!2015年5月14日更新

水餃子スープ

450円

評価:★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で購入。

new!2015年5月6日更新

横浜中華街・同發(どうはつ)
叉焼丼

900円

評価:★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で購入

new!2015年5月6日更新

三浦選手プロデュース
俺の好きなパンの耳ラスク
〜EAT IT!IF YOU CAN〜

480円

評価:★★

『DB選手コラボメニュ』として、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。

new!2015年5月5日更新


DeNAユニフォーム弁当
(2015年バージョン)

1,300円

評価:★★★☆

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売。

new!2015年4月16日更新


ミニオードブルセット

880円

評価:★★★

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売。

new!2015年4月4日更新

アイスサンド

400円

評価:★★★☆

サーティワン(内野1塁3番通路近く)で購入

new!2015年4月4日更新


三浦選手プロデュース
新・俺の三浦めし

1,400円

評価:★★★★☆

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売

new!2015年4月4日更新


石川雄洋選手プロデュース
大人のお子様ランチ

1,500円

評価:★★★

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売。

new!2015年4月3日更新


東村山黒焼きそば

550円

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。

new!2015年4月3日更新

揚げ餃子まん

400円

評価:★★★☆

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。

new!2015年4月2日更新

石川選手プロデュース
カルボナーラうどん

950円

評価:★★★★

『DB選手コラボメニュー第一弾』で、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。

new!2015年4月2日更新

DBスターマンコラボメニュー
まるまるチーズコロッケ

500円

評価:★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。

new!2015年4月2日更新

牛ホルモン・焼きうどん

600円

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。

new!2015年4月2日更新

梶谷選手プロデュース
俺のパワーハラミ丼

1,100円

評価:★★★★

『DB選手コラボメニュー第一弾』で、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。

new!2015年4月1日更新

DBスターマンコラボメニュー
パンケーキ・アイスサンデー

600円

評価:★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。

new!2015年4月1日更新

叙々苑焼肉ライスバーガー

650円

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。

new!2015年3月31日更新

山口選手プロデュース
トロタク丼

1,100円

評価:★★★★

『DB選手コラボメニュー第一弾』で、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。

new!2015年3月31日更新

筒香選手プロデュース
キャプテン筒合サンデー

650円

評価:★★★★

『DB選手コラボメニュー第一弾』で、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。

new!2015年3月31日更新

ソーキそば

750円

評価:★★

沖縄時間(おきなわたいむ)(内野1塁1番通路近く)で購入。

▼ ここから下は、2014年以前の記録です ▼
2014年9月28日更新
崎陽軒・ハマのチャーハン弁当(2014年版)
崎陽軒・ハマのチャーハン弁当(2014年版)の弁当箱

崎陽軒・ハマのチャーハン弁当(2014年版)

600円

評価:★★★★★

※この弁当は、以前にも掲載しましたが、中身が一部変更になっていたので、再掲載することにしました。
変更点は、
・ポテト→筍煮
・唐揚げ2個→鶏のチリソース1個
・チャーハンの上に小エビが3匹追加
・紅しょうがとスパゲティーはカット。
以前の中身はこちら
この弁当は、ハマスタ内の売店では購入できないので、要注意!
弁当が入った籠を首からぶら下げて、ハマスタ内を練り歩く売り子さんか、JR関内駅北口改札前に出ている崎陽軒の即席販売所で、購入可能だ(ことによったら、地下鉄関内駅通路にも崎陽軒即席販売所があるので、売っているかもしれないが、未確認です)。
チャーハンは、油っぽさが全くなく、パラパラで塩分少な目のあっさり味となっており、グリーンピースとプリプリの小エビがアクセントになっている。
鳥のチリソースも、柔らかく仕上げてあり、程よいピリ辛感で食欲が増す。
今回、シウマイに並ぶ崎陽軒の代名詞の筍煮が入ったことで、より一層崎陽軒らしさが増したといえ、その点から、★を満点に変更。
お弁当にしては、かなり優秀なチャーハンではなかろうか。
ただ、弁当自体の容量がシウマイ弁当に比べると、やや小振りなため、成人男性には物足りないかも。
家族なら、男性はシウマイ弁当、女性と子供はハマのチャーハン弁当、といったように、分けて購入するのも良いかもしれない。

2014年9月28日更新
エビフライカレー

エビフライカレー

650円

評価:★★★☆

19番通路(3塁側)横にあるハーベストで購入。
「ハーベストカレー」にエビフライが2匹入った商品。
エビを包む衣は、結構カリカリとした揚げ物独自の食感を保っており、このカレーとも良く合う。
エビ自体は、正直・・・う〜ん、何だか味が殆ど感じられないのよねぇ〜、というか、旨味がないというのか・・・(・_・;
まぁ〜正直、同店のメンチカツカレーと五分五分なので、どちらを食べるかは、購入者の好み次第かな。

2014年9月28日更新
大人のみかん氷 - 2号 - ブルーサンライズ(テキーラベース)

大人のみかん氷 - 2号 -
ブルーサンライズ(テキーラベース)

600円

評価: 評価不可

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
大人のみかん氷1号で、見事なまでの轟沈をした自分(笑)だったが、2号はテキーラベースなので、もしやこやつは当たりか!?とちょっとだけ期待しつつ口に運ぶと・・・



ベイスたん


「ゲロゲロゲロげろげろげろGEROGEROGEROーーーーー!」



_| ̄|○、;'.・ オェェェ・・・



ベイスたん


以上、ベイスたん風感想でした(笑)

2014年9月28日更新
青森名物せんべい汁

青森名物せんべい汁

300円

評価:★★★

2014年9月27日(土)と28日(日)の「ファミリーBAYパーク」で出店していた屋台で購入。
昨年購入した「せんべい汁」が大変美味かったので、今回も大変楽しみだったが、これはちょっと残念な結果だった。
きのこや人参、大根等、根菜類がふんだんに入っていたのだが、一緒に入っていた鶏肉の匂いだろうか?
一口すすってみると、根菜類の旨味がふわりと舌の上に舞い降りるのとほぼ同時に、ちょっと肉系の嫌な臭みが鼻をついてしまった。
根菜類だけで勝負すれば、かなり美味しかったのになぁ・・・残念!

2014年9月28日更新
たこ焼き

たこ焼き

400円

評価:★

2014年9月27日(土)と28日(日)の「ファミリーBAYパーク」で出店していた屋台で購入。
ご覧のとおり、作ってからかなり時間が経っていたであろうこのたこ焼き君。
すでに表面張力は失われ、空気が抜けたボールのようになっていた。
さらに、肝心要のタコが殆ど感じられない。
注意深く、注意深く、舌の上でたこ焼きを潰しながら探ってみると、「ん!これかな!?」というくらいの超小粒なタコが入っているのみ。
もはや、これはタコ焼きとは言えない代物だ。

2014年9月28日更新
焼きそば

焼きそば

550円

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
ん〜どうかなぁ〜?な〜んて思いながら、ずっと避け続けていた商品だったが、意外や意外!
予想だにもしなかった美味さ。
しっかりと味付けされたソース風味がパンチとなって、焼きそば自体も細麺ながら、ソース味に負けない主張をしている。
もうちょっと、野菜を多く入れてくれるとよかったんだけどね。

2014年9月28日更新
ぷりぷり焼いか

ぷりぷり焼いか

450円

評価:★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
うん、プリプリでした♪
でも、それだけ(笑)
イカ自体の味は、そのまま食べると感じるが、添付されているマヨネーズと一緒だと、最早味がしないコンニャクを食べているようだ。
ボイルし過ぎて、イカの味が飛んでしまったようである。

2014年9月28日更新
冷やしきゅうりバー

冷やしきゅうりバー

250円

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
夏限定品。きゅうりは、体を冷やす作用があるので、このようなものが屋外型スタジアムで登場するのは、至極当然といえる。
だが、大抵"この手"のものって、塩加減の悪さでキュウリがふやけて、不味いのも通説。
しかしながら、この商品は、そんな通説を吹き飛ばしてくれた。
新鮮なきゅうりに薄っすらと効いている塩加減が、青臭さを上手く消しており、きゅうりのパリパリ感とみずみずしさが大変心地良い。
20センチはあろうロングきゅうりを、あっという間に食べ切ってしまった。

2014年9月28日更新
フランクフルト

フランクフルト

250円

評価:★★★☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
プリッとした感じよりも、ちょっと弛めの歯ごたえがある。
肉汁は殆どないが、肉の旨味はしっかりと伝わってくる。
添付のケチャップとカラシとの相性も良い。
食べてハズレではないが、これといって大きな特徴が無く、250円でボリュームがあるから、まぁ無難といえば無難か。。。

2014年9月28日更新
中華春雨スープ 〜サンラータン〜

中華春雨スープ
〜サンラータン〜

450円

評価:★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
9月下旬から販売されたホットメニューの一つ。
サンラータンとはいえ、酸っぱさと唐辛子や胡椒の辛味があまりないので、子供からお年寄りまで幅広く安心して食べられる。
タケノコやシイタケ等の野菜からでるスープの旨味は、どちらかといえば、あっさり系。
サンラータンの本来の酸っぱ辛くて、深いコクがある方が好みだと、おすすめできないかな。

2014年9月28日更新
もつ煮

もつ煮

400円

評価:★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
9月下旬から販売されたホットメニューの一つ。
「ちっ!不味いもつ煮かよ!!」
って思っていたが、食べてみると悪くない。
ホルモン特有の内臓の臭みが感じられず、旨味だけが残っていた。
柔らかい中に心地よい歯ごたえも健在。
スープ自体も同様に臭みがなく、ハマスタでこのようなもつ煮を販売するとは、ちょっとビックリした。
これならば、ビールのお供としても十分活躍できるんじゃないかな♪

2014年9月28日更新
クラブハウスサンド

クラブハウスサンド

600円

評価:★

MMCコーヒー(内野3塁15番通路近く)で購入。
他のサンド同様、酷いもんだよ┐(´-`)┌
こんな不味いクラブハウスサンド食ったのって、いつ以来だろうか?(-_-;)
MMCコーヒーよ、とっととハマスタから撤退せい!
(メ▼皿▼)凸 ウリャッ

2014年9月21日更新
シウマイ中華丼

シウマイ中華丼

680円

評価:★★★☆

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。
これって、同店の不味い「シウマイ揚げ焼きそば」と同じ餡かけを使用していると思われたので、ずっと避けていた商品。
しかしながら、ご飯だと全く違う印象となっており、結構美味しく食べられるのが不思議。
ことによったらば、餡かけのレシピを変更したのかしら?
ともあれ、餡のバランスの良い塩加減&味付けと看板のシウマイが、ご飯との相性が良いので、買って損はしないと思う。

2014年9月21日更新
バッファローチキン・ペッパー&ハーブ

バッファローチキン
ハーブ&ペッパー

360円

評価:★★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
バッファローチキンといえば、今やハマスタの定番唐揚げともなっている有名商品だ。
今回は、ハーブ&ペッパー味をチョイス。
マヨネーズの中にペッパーとハーブが混ぜられており、口の中に入れると、ペッパーのインパクトが最初にきて、後追いでハーブの香りが微かに感じられる
結構ビールとの相性も良いので、おすすめだ。
自分的には、もう少しペッパーを抑えても良いのではないかと思うが、これはこれで有りかな。

2014年9月21日更新
ロースカツサンド

ロースカツサンド

600円

評価:★★★

MMCコーヒー(内野3塁15番通路近く)で購入。
まぁ〜同店の他のサンドよりは、「マシ」って感じでしょうか。
でも、このレベルでこの金額は、コンビニで買った方が断然コスパが良いので、正直ナッシングだぜ!

2014年9月14日更新
ワンハンドピザ・マリナーラ

ワンハンドピザ
マリナーラ

450円

評価:★★☆

3塁側15番通路すぐ横に設置されている「Satellite Shop」で購入。
生地にマリナーラソース(トマトとオリーブオイル)とチーズがのっている。
マリナーラといえば、マルゲリータと並ぶほどの人気品だが、これは正直、お世辞にも美味いとはいえない。
しっとり&モチモチした生地とはいえ、とりたてて旨味があるわけでもなく、ソースもなんだがぼやけている。
ひと昔前のハマスタレベルの商品だ。

2014年9月14日更新
ワンハンドピザ・ジェノベーゼ

ワンハンドピザ
ジェノベーゼ

450円

評価:★☆

3塁側15番通路すぐ横に設置されている「Satellite Shop」で購入。
マリナーラとともに売られており、こちらはジェノベーゼソース(バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたもの)だ。
マリナーラ以上に、食べて???感満載のぼやけた味は、ふた昔前のハマスタレベルだわい!(笑)
あ”〜もうちょっと工夫できなのかねぇ・・・ ┐(´〜`)┌ ヤレヤレ

2014年9月14日更新
ミックスサンド

ミックスサンド

500円

評価:★★

MMCコーヒー(内野3塁15番通路近く)で購入。
これ、絶対美味しくないよ、な〜んて思い続け、ずっと避けていた商品。
ハマスタ内の食べ物は、もう殆ど食べつくしてしまったので、致し方なく購入したが、見事予想的中!(>_<)
入っている中身は・・・書くのがもう面倒だから、写真見て判断してね(笑)
この価格でこのミックスサンドを買うなら、皆さんハマスタ近くのコンビニに寄りましょ〜(^^)/


2014年9月7日更新
井納選手プロデュース・井納流ネバネバうどん

井納選手プロデュース
井納流 ネバネバうどん

1,000円

評価:★★★★

『DB選手コラボメニュー第三弾』で、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。
9月5日から販売開始された第三弾だが、新メニューはこの商品のみという、なんとも寂しい感じとなっている。
う〜ん、もうちょっと他にリリースできなかったんかなぁ・・・(・_・;
筒香、グリエル、ジーモとか・・・
あるいは、紀さん!(^_^;
それ以外のメニューは、第一弾&第二弾の再販で、金城選手プロデュース・ビックソース勝丼三浦選手プロデュース・続番長丼石川選手プロデュース・キャプテンサンデーといったラインアップだ(第三弾メニューの詳細はこちら)。
で、ネバネバうどんだが、シャキシャキ感マックスの新鮮で美味しいオクラ&嫌味が全く無いとろろがメインとなっており、他に温泉玉子・わかめ・蒲鉾・ニンニク味の豚肉がトッピングされている。
うどんは、讃岐うどん並にかなりコシが強くて、喉越しが気持ちよい。
汁をすすってみると、関東風の濃い口ダシが効いており、これにネバネバ具材が絡みつくと、マイルドな味わいに変化して、結構美味い。
それに温泉玉子を潰して混ぜると、一層上品さが感じられる。
ただ、残念ながら、ニンニク味の豚肉が全てをぶち壊してしまっているようだ。
豚肉は決して不味くは無いが、汁・ネバネバ具材・温泉玉子の三位一体で作り出すジェットストリームアタック的な旨味が、ニンニクでかき消され、後にも先にもニンニク汁となってしまった・・・
ちょっと惜しい気がする商品だ。

2014年9月7日更新
広島風お好み焼き

広島風お好み焼き

700円

評価:★★★★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
9月5日からの広島3連戦で、突如出現した広島屋台。
おっ!と思って覗いてみると、なんとも香ばしいオタフクソースの焼けた匂いが鼻をくすぐる。
迷うこともなく、この商品をチョイスしたが、大正解!
写真だと分かりづらいが、手に持った瞬間にズシリとくる分量。
手のひらに載せて写真を撮ることができなかったくらいの熱々出来たて感に、期待値マックス(^^♪
大量に入っているキャベツは、熱で半蒸し状態となり、甘味だけが上手に引き出されていた。
また、しっとりとした食感の中にも多少の歯ごたえが残っており、これがふわりと優しい食感の卵の生地と合わされば、もう何も文句ありませんよ、はい。
広島風の最大の特徴であるそばも、焦げることなくふっくらと焼き上げられ、とっても美味しい。
そして最後に、生地・具・そばを統率するのが、やはりオタフクソース。
野菜と果実とスパイスから作られる、濃厚で深い味わいが、全ての旨味をグッと広げさせてくれる。
さらにケチらずに、全体にタップリ塗られているから、本当に嬉しい限りだ。
2012年に広島遠征へ行った際に食べた、素晴らしい広島風お好み焼きを、追憶の彼方から見事蘇らせてくれた、すばらしい逸品だと思う。
この屋台、もっと早い段階から出店してくれてたら良かったのにと、大変残念に思う。

2014年9月7日更新
スペアリブ

スペアリブ

550円

評価:★★★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
厚さ1cmと.5mm、重さ約150gのなかなか迫力あるスペアリブ。
骨の部分を手で掴むことができるので、立ち食いでもOKだ。
上り旗には、思わず引き付けられてしまう「ジューシー」の言葉があったが、ちょっと違うな、これ。
勿論、パサパサというわけではないけど、「ジューシー」ではないな、これ。
う〜ん、口の中にいれると、ギリッギリにパサつき一歩手前といった感じ。
良く捉えれば、「しっとり」とした食感ともいえなくはない。
でも・・・「ジューシー」でないな、これ(しつこい?)
特製ダレに漬け込んであるらしいが、
肉質自体は臭みがなくて柔らかく、旨味もそれなりに感じられるので、肉好きな人には良いかもね。
それよりも、添付されていたカレー風味のチップスの方が、やけに美味かったという、脇役が主役を喰ってしまったパターンでした(笑)


2014年9月7日更新
牛タン串

牛タン串

600円

評価:★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
牛タン串は、別屋台でも販売されているが、今回はオフィシャルショップに一番近い屋台のものだ。
アメリカとオーストラリア産の牛タンを使用しているらしい。
10枚以上?もの薄いタンを串に刺しているのだが、あまり歯ごたえがなく、タンの滋味深い味もイマイチ伝わってこない。
やはり、タンはもうちょっと厚みがあった方が良いと、個人的には思うのだが・・・

2014年9月7日更新
カルビ&ホルモン極上焼肉盛

カルビ&ホルモン
極上焼肉盛

600円

評価:★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
9月5日からの広島3連戦で、突如出現した広島屋台。
広島風お好み焼きが大変美味い出来だったので、こちらも買ってみた。
カルビが1〜2枚しか入っておらず、後はホルモンだけなのには、ちょっとガッカリ。
といっても、臭みはないし、内臓らしいしっかりとしたパンチある旨味が伝わってくる。
けど、カルビがちょびっとだけでこの値段は、コスパ高〜(>_<)

2014年9月7日更新
すもつ

すもつ

400円

評価:★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
博多といえば、もつ鍋。
そんな有名料理の影に隠れているのが、この「酢もつ」だ。
湯通しした「もつ」に刻みネギとポン酢をかけて食べるのだが、正直この商品は美味くない。
確かに湯通したことで、臭みは消えているけど、旨味が漠然としか感じられず、最初の一口目の感想は

「・・・酢が薄い、よっちゃんイカ?」

と思わず吹きそうになった(笑)

食べ進むうちに、何だかハッキリしない味付けに、気持ち悪さを感じてしまい、最後は大口開けてビールとともに、胃袋へ一直線。
勿論、暫くの間、胃袋がご機嫌斜めだったのは、言うまでも無い(-_-;)

2014年8月31日更新
やまゆりポーク使用・ジューシー塩ダレ炙り焼き

神奈川県産やまゆりポーク使用・ジューシー塩ダレ炙り焼き

500円

評価:★★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で、8月29日〜30日までの対讀賣戦限定で販売されたメニュー。
最近色々なところで見聞きするようになってきた「やまゆりポーク」。
平成元年に誕生し、神奈川県内指定生産農場の厳選された豚肉で、麦類を豊富に含む指定配合飼料で脂肪の質を高め、じっくり熟成させているため、脂肪は白く、また、赤身が柔らかく豊かな風味になるという。
確かに臭みや嫌味が感じられず、肉質の上品さと旨味溢れる肉汁は、一口食べてすぐに分かる程の美味しい豚肉だ。
しっかりと焼き上げられているにも拘らず、柔らかさを保っているし、これを屋台で提供するとは、嬉しい限り。
残念なのが、味付け。
折角のやまゆりポークなのに、塩味がちょっとキツすぎて、肉の旨味を邪魔している感が否めない。
また、肉厚が僅か1mm程度で3枚しか入っていないことを考えると、ちとコスパ的にも問題ありかな・・・

2014年8月31日更新
牛串

牛串

500円

評価:★★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
牛串や牛タン串は、複数の屋台で提供されているが、今回はオフィシャルショップに一番近い屋台のものだ。
これは、別の屋台(野外ステージの正面あたり)で販売していた牛ステーキ串に比べると、断然美味い!
焼きたてではないものの、注文後再度火を通してくれるので、結構熱々で食べられる。
噛み応え十分な肉厚とジューシーな旨味は、まさに看板どおり。
ブラックペッパー風味とのことであるが、そちらは正直?的で殆ど分からなかった。
けど、その方がこの牛串自体の美味しさをシンプルに味わえるから、良いのではと思う。

2014年8月31日更新
炙りチャーシュー

炙りチャーシュー

500円

評価:★★★★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
このチャーシュー、8月上旬には700円で販売されていたが、下旬頃から?値下げされて500円になっていた。
で、この価格でこのクオリティーは、正直素晴らしいの一言!
実に、厚さ1cm以上、長さ約10cm以上!!
チャーシューというよりも、既にステーキの領域に達するかのような肉厚のチャーシューが、計3枚も入っている。
といっても、カチカチに固いような劣悪品ではなく、柔らかい肉質は、噛み締めるほどに旨味が口の中に溢れてくる。
味付けも実にシンプルで塩・胡椒のみのようだが、それがかえってこの肉質の美味さを引き出しているようだ。
この商品は、今年のハマスタビアガーデンの中でもかなりオススメ品ですぞ
(`・ω・´)b

2014年8月31日更新
宮崎炭火じどりやき

宮崎炭火じどりやき

700円

評価:★★★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
中で700円、大で1,000円。
優しい歯ごたえの柔らかい鶏肉を炭火で焼いているのだが、ちょっと火が通り過ぎのようだ。
いたるところが焦げ色なので、口の中にいれると、鶏肉の旨味よりも焦げ臭さが鼻をついてしまう。
けど、それを差し引いてもなかなかイケたもので、キャベツとの相性も良い。
もうちょっと焼き時間を少なくすれば、もっと美味しく食べられるのになぁ・・・残念!

2014年8月31日更新
インドカレー

インドカレー

600円

評価:★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
8月上〜中旬には出店してなかった屋台。
印度系のご夫婦?が販売されていたので、カレー好きの自分としては、期待感マックスになってしまった。
が、これはちょっとイマイチ。
大量に入っている鶏肉は、口の中で自然ととろけるくらい大変柔らかく煮込まれていたのだが、インドカレー特有の豊かなスパイシー感があまり感じられない。
しかも、辛味は専ら唐辛子で出しているようで、ルーのコクや深みも物足りない。
う〜ん、ちょっと残念な結果だ(-_-;)

2014年8月31日更新
フローズン削りいちご

フローズン削りいちご

500円

評価:★★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
ビクトリーコートで販売されている「苺氷」の類似品。
この商品の方が、はるかに苺の量が多い。
氷と同量位の凍った苺をミキサー機の中に入れるので、最後の最後まで苺の味が楽しめた。
しかも、目の前でのミキサー作業だから、キンキンに冷えている♪
といっても、苺自体は、あまり良質のものではなく、かなり酸味が強いので、ご注意を。
ただ、コンデンサーミルクかけ放題なので、タッッップリと入れた方が美味いと思う(自分は表面にちょこっとかけただけ)。
猛暑の中で、屋台の肉類を食べた最後の締めに、これを食べるのをオススメしたい。

2014年8月23日更新
なみえの太っちょ焼きそば

なみえの太っちょ焼きそば

500円

評価:★★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
看板には、「めんの旭屋」と記載されているので、同店の焼きそばを取り寄せているのがわかる。
「めんの旭屋」といえば、B級グルメで名を馳せた焼きそば専門の有名店だ。
ちなみに、「なみえ焼きそば」は、福島県の浜通り「浪江町」で愛される極太麺と、もやし・バラ肉の3種の材料を炒め、最後に濃厚ソースを絡めて仕上げるという、とてもシンプルな焼きそばだ。
コシのある太麺は、うどんに似たモチモチとした食感で、濃厚かつスパイシーなソースがこの太麺に絡みつき、これまたシャキシャキと歯ごたえが素晴らしいモヤシと旨味がしっかりのっかっているバラ肉が、一層食欲を駆り立ててくれる。
単純な作り方ではあるが、手間をかけて丁寧に仕上げているので、とっても奥深い味わいになっている。

2014年8月23日更新
気仙沼ホルモン焼き

気仙沼ホルモン焼き

500円

評価:★★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
豚の大腸・小腸・レバー・ハツ・ガツ・タンといった様々な部位を、ニンニクベースの味噌に事前に漬け込み、提供する際は、ウスターソースで炒めている。
各部位は、味噌ダレによって内臓特有の臭みが見事に取り除かれ、旨味を十分引き出しており、歯ごたえもコリコリしたものからモチッとしたものまで、部位によって千差万別で食べていて楽しい。
濃厚なウスターソースとも相性がよく、しかもビールのおつまみにうってつけの一品だ。

2014年8月23日更新
仙台牛たん

仙台牛たん

700円

評価:★★★★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
厚切りにした牛タンに黒胡椒をまぶし、炭火で仕上げている。
牛タンは、基本的にはあまり好まないのだが、これは本当に肉厚で美味い。
炎天下、コリコリした食感とタンの滋味深い味わいに舌鼓を打ち、ビールでグビッと流し込めば・・・
それはそれは、とっても幸せな気分になりますわ(^^♪

2014年8月23日更新
前田健太プロデュース・まえけんのWシャーベットヘルメット

前田健太プロデュース
まえけんのWシャーベットヘルメット

600円

評価:★★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、2014年8月19日(火)〜21日(木)対広島戦限定の『広島カープ コラボメニュー』として販売された。
グレープフルーツとオレンジのシャーベットに、さらにパイナップル・グレープフルーツ・みかんの切り身などが入っている。
シャーベットは、キンキンに冷えており、スッキリ&サッパリとした味わいで、猛暑の中で食べるにはとても嬉しい商品。
添付のカットフルーツも新鮮なので、デザート好きにはおすすめ。
けど、何で果実グミ(ぶどう味)が入っている・・・(・_・)?
と不思議だったのだが、どうやらマエケンの好物らしい。
う〜ん、マエケンには悪いけど、正直グミは余計かな(笑)

2014年8月23日更新
二種類のベーコンが菊池流!俺のカルボナーラ

二種類のベーコンが菊池流!
俺のカルボナーラ

1,000円

評価:★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、2014年8月19日(火)〜21日(木)対広島戦限定の『広島カープ コラボメニュー』として販売された。
もちっとして旨味たっぷりの厚切りベーコンと、塩分がしっかり効いたカリカリのクリスピーベーコンがトッピングに入っており、濃厚なソースとちょっと太めのパスタに非常にマッチしていた。
このソース、炒めた玉葱を加えて甘みをプラスしたようだが、真夏のスタジアムで食べると、正直ソースの濃厚さがヘヴィーすぎて、ウザったくなってくる。
味付け自体は良くできているのだが、何も真夏に提供することはないのに・・・と、ちょっと思っちゃいました。
ゴメンナサイ、菊池選手m(_ _)m
皆さん、食べるなら、冷房の効いたビクトリーコートでどうぞ。
・・・といっても、もう販売期間過ぎてるわ(^_^;

2014年8月23日更新
唐揚げ・ホットサルサ

唐揚げ・ホットサルサ

500円

評価:★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、「真夏のスタジアム応援メニュー」として、8月から販売開始された商品。
外側の衣はかなりしっかりとした「カリッ」という歯ごたえがあり、鶏肉もジューシィー。
ただ、ホットサルサの味付けがイマイチパンチがないというか、辛いだけで特色が感じられない。
自分的には、同企画での「唐揚げおろしポン酢」の方が好みかな(^^ゞ
これはあくまでも自分の好みなので、辛い物好きならば、こちらの商品をおすすめしたい。

2014年8月17日更新
チキンケバブサンド

チキンケバブサンド

500円

評価:★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
ケバブとは、中東地域とその周辺地域で供される、肉・魚・野菜などをローストして調理する料理の総称のことで、今回は四角形に切った鶏肉の塊を串に刺して、回転させながら焼いていた。
ケバブってハズレが少なくって、しかも美味しいから好きなのよねぇ〜(^^♪
喜び勇んで食べてみると

(・_・)モグモグモグ・・・


「ひでぶーーーー!!ヽ(≧Д≦)ノ」


正直、不味いぜ!(>_<)

肝心要のチキンが、どうにもこうにもアピールしてこない。
何て言ったら良いんだろう・・・
口の中に入れても、

「お前はもう死んでいる」 (笑)

ケバブといったら、事前に鶏肉をスパイスやソースに漬け込むはずだが、それを怠っているのだろうか?
チキンの味やスパイス感がしない、単なる鳥の素焼きといっても差し支えないぞ、これ。
クレープ生地のような薄いパン生地も、モチモチ感というよりも、フニャフニャしていて、気合が入っていない。
いやはや、とんだ商品買っちまったぃ(-_-;)

2014年8月17日更新
だしめん

だしめん

700円

評価:★★★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
醤油の超薄口のだし汁に、縮れた細麺とタン・海苔・高菜の辛味炒め・モヤシ・青ネギが入っている。
博多ということは、だし汁は「あご(トビウオ)」かな?
残念ながら、すすってみた限りだと、かなりの薄味なので、判別がつかない。
このだし汁だけで細麺を食べると、上品な香りと味わいではあるものの、かなり物足りなさを感じる。
が、これに辛味ある高菜炒めを汁に少しずつ溶かして食べると、様相がガラッとかわり、醤油味のだし汁の旨味が全体にのっかってきて、かなり美味い。
他のトッピングは、まぁオマケ程度でこれといった特徴は感じられないが、だし汁と高菜の意外なコラボレーションは素晴らしいと思う。

2014年8月17日更新
中津の唐揚げ

中津の唐揚げ

500円

評価:★★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
大分県中津市の「からあげ」の原点は、政府の方針で中津にたくさんの養鶏場があったからといわれている(Wikipediaより)
自分は中津の唐揚げは大好物で、塩味やしょうゆ味、ニンニク味など豊富なバリエーション、衣はカリッ、中身はジュワッと肉汁が溢れ出てくる、そんな魅惑の肉の塊がたまらない。
そんな中津の唐揚げを期待していたのだが、これはちょっと残念。
肉自体にパワーを感じられず、味付けもノッペリとした薄い感じで、食べ進むうちに飽きてしまった。
作り置きだから致しかたないが、衣も当然あの独特のカリッという歯ごたえはない。
なんだか、今年のハマスタビアガーデンは、全体的に昨年よりもレベルが下のような気がするのは、気のせいだろうか・・・?

2014年8月16日更新
神取(カンドリー)〜チキン・旨塩レギュラー味

神取(カンドリー)〜チキン
旨塩レギュラー味

500円

評価:★★★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
鎌倉・由比ガ浜で、女子プロレスラーの神取忍がプロデュースした、海の家「神取屋」のメニューらしい。
何種類ものスパイスを使い、カレー風味に仕上がっている。
見た目かなりマズソーな印象だったが、一口食べると、ジューシーでかなり柔らかい上質な鶏肉だということに驚かされた。
屋台レベルにもかかわらず、これはかなりの上物。
スパイスのバランスのよい調合によるカレー風味の味わいと、塩の効かせ方は、かなり強烈な右ストレートで「ガツン!」とくるので、ビールと一緒に食べるのをおすすめしたい。
旨塩味以外にも、激辛味もあるが、そちらもとても魅力的なので、次回是非挑戦してみたいと思う。

2014年8月16日更新
博多ホルチャン

博多ホルチャン

500円

評価:★★

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
昨年開催されたハマスタビアガーデンで、横浜DeNAベイスターズ主催のB食祭で優勝した商品。
昨年は食べる機会がなかったので、大変楽しみにしていたが、これはちょっと頂けない。
ホルモンなんて、写真に写っている1個以外に、焼きそばの中に申し訳ない程のちっこいホルモンが1個だけしか見当たらなかったよ・・・(-_-;)
それ以上に頂けないのは、非常に焦げ臭さが全体から漂っていたこと。
おそらくは、作り置きで鉄板の上に長い間放置していたか、あるいは大量に作ったために、一部焦げた部分が全体に回ってしまったか、どちらかだと思う。
チャンポン炒めとホルモンの美味しい旨味がやきそばにバッチリのっているのと同時に、この焦げ臭さも強烈にアピールしてくると、流石に胸焼けがとまらなくなってしまう。
これでは上手な味付けが全て台無しだよ(>_<)

2014年8月16日更新
牛ステーキ串

牛ステーキ串

600円

評価:★★☆

2014ハマスタビアガーデンに出店している屋台で購入。
新富士スモークさくらチップを使用しているらしく、肉はエイジングビーフ(熟成肉)とのこと。
屋台の看板には、「あふれ出る旨味と肉汁にご注意ください」なんて書いてあったが、そんなの微塵も感じられなかったよ・・・
(・_・)?
さらに、店員さんが「焼きたてで、熱々ですよ〜(^^)」な〜んて笑顔で言っていたけど、購入したら発泡スチロールの中から出してきて、余熱程度の熱さだったよ・・・
(・_・;
この宣伝文句、何もかも偽りじゃねーか!!ヽ(#`Д´)ノ
肉自体はしっとりとした、まあまあ旨味が感じられる程度で、あとは特筆するものはないな。。。

2014年8月10日更新
激動!!真夏の"Victory"カレー

激動!!真夏のVictoryカレー

900円

評価:★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、「真夏のスタジアム応援メニュー」として、8月から販売開始された商品。
カレールー自体は、交流戦限定カレーと同様のものを使っているであろうと思われるので、可もなく不可もなくといったところか。
ゴロッとしたジャガイモは、殆ど味付けがされておらず、ホクホク感はあるものの、カレーと一緒に煮込んでいないことから、果たしてこれがカレーに合うのか?といったらば、正直微妙だ・・・
唯一、巨大なウインナーが肉汁タップリでプリプリとした歯ごたえがあったのが救いか。
いずれにせよ、このクオリティーで900円はかなり高すぎるぜ!(-ω-;)

2014年8月10日更新
唐揚げおろしポン酢

唐揚げおろしポン酢

500円

評価:★★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、「真夏のスタジアム応援メニュー」として、8月から販売開始された商品。
ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)のバッファローチキン(和風おろし)と類似品だが、こちらの方が断然美味い。
ベースは、ビクトリーコートの「鳥の唐揚げ」なので、外側の衣はかなりしっかりとした「カリッ」という歯ごたえがあり、鶏肉もジューシィー。
これにあっさり味のおろしポン酢が前面にアピールしてくるので、唐揚げの油っぽさを中和してくれるバランスの良い商品となっている。
これならば、ビール片手に何個でも食べられるぜぃ(^^♪

2014年8月10日更新
本格モヒート〜フレッシュライム&ミント使用〜

本格モヒート
フレッシュライム&ミント使用

650円

評価:★★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、「真夏のスタジアム応援メニュー」として、8月から販売開始された商品。
キューバの至宝・グリエル効果を狙った商品であることは、誰の目から見てもわかる(モヒートは、キューバのハバナが発祥の地)
しかしながら、このメニューをこの猛暑でぶつけてくるあたり、さすが抜け目ないなぁ〜なんてニンマリしてしまった。
( ̄ー+ ̄)ニカッ!
炎天下でのモヒート、不味いわけがありませんよ、はい。
ラムをベースとし、クラッシュ氷にフレッシュレモンライムと大量のミントがドーーーンと入っている、まさに本格的な仕上がりだ。
もうね、酒飲みからしたら、この季節にモヒートを球場で飲めたら、観戦しながら死んでも構いませんわ(笑)

2014年8月10日更新
豚しゃぶ冷麺〜ごまだれ仕立て〜

豚しゃぶ冷麺
〜ごまだれ仕立て〜

800円

評価:★★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、「真夏のスタジアム応援メニュー」として、8月から販売開始された商品。
冷麺は何故かあまり好きではないのだが、これは美味い!
麺はシコシコ感たっぷり。
しゃぶしゃぶ風豚肉は、あっさりとしながらも、豚肉らしい味わいがある。
それに錦糸卵とキュウリ・白髪ネギ・紅生姜がトッピングされ、ちょっと酸味があるごまだれが、全体を引き締めている。
このごまだれがかなり秀逸で、前記のとおり酸味が少し加わっていることで、ゴマ特有のしつこさを中和させ、旨味だけを前面に出していることから、あっさり感を演出してくれる。
惜しむらくは、具・麺ともにもうちょっと冷えていてくれると、満点だったんだけどねぇ〜。

2014年8月10日更新
夏BBQおつまみスパム

夏BBQおつまみスパム

500円

評価:★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、「真夏のスタジアム応援メニュー」として、8月から販売開始された商品。
冷麺同様、スパムって苦手な自分(^^;
がっ!これも冷麺同様、非常に良くできている。
トロトロ・フワフワの玉子がトッピングされており、スパム自体も濃厚でパンチがある味わいながらも、大変良質な肉質だったため、スパム特有の臭みと味が苦手な自分でも、美味しく食べることができた。
また、これはビールとの相性もバッチリです! (`・ω・´)b
ただ、ちょっと濃厚すぎて、最後は飽きてしまった感も出てきたのも正直なところ。
スパム好きであれば、是非一度ご賞味あれ。

2014年8月10日更新
牛タンつくね串

牛タンつくね串

460円

評価:★★★★☆

3塁側15番通路すぐ横に設置されている「Satellite Shop」で購入。
全く期待しなかった商品であるが、新メニューなので致し方なく買ってみたところ、
かなり美味いぞ、これ!
牛タンをミンチにしてつくね状にしたのだが、牛タンの味がストレートに伝わってきて、歯ごたえもプリプリ&ブリブリした感じで食べ応えもある。
牛タンをこれだけのクオリティーで提供すれば、どの球場に出しても恥ずかしくない良品だと思う。

2014年8月10日更新
おいなり

おいなり

150円

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
特に、これっ!といった特徴の無いお稲荷さん。
良く捉えれば、いつも安心して購入できるお稲荷さん。
悪く言えば・・・う〜ん、特に無いや(笑)
酢飯の酢の具合やご飯の固さが丁度良く、油揚げはどちらかというとあっさり目に仕上げてある。
自分的には、油揚げは濃い目の方が好きなので、少し物足りなさはあった。
ただ、ちょっと小腹が空いたときには、もってこいのメニューだ。

2014年8月10日更新
コロッケ

コロッケ

100円

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
このコロッケ、同店メニューのダイナマイトドック3号「ベーコンハッシュ」とダイナマイトドック4号「パストラミドッグ」で使われているコロッケなのかな?
かなり美味い!
ソースなどのトッピングがついておらず、そのまま食べてみると、しっかりとした甘めの味がついており、結構クセになる。
流石に揚げたてとはいかないので、衣はちょっとヘタっていたが、ビールのおつまみとしても、ちょっとしたスナック菓子代わりとしても食べられる、便利な商品だ。

2014年8月10日更新
ラーメンサラダ

ラーメンサラダ

650円

評価:★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
茹でた麺の上にレタスやごま油が効いたナムル風豆もやし、唐揚げ、トマト、スライスした玉ねぎ等々がのっかっている。
注文時、タレをゴマ風味と中華風味から選べるが、今回は中華風味にした。
で、食べた感想としては、「これって、単に冷やし中華の冷えてないバージョンやん・・・」てな感じ(^^;
不味くはないけど、これがビールとセットになって販売されているパターンもあり、正直「サラダ」と銘打って販売するのは、ちょっと?がつく。
レタスはシャキシャキ感あって歯ごたえ宜しく、ナムル風豆もやしも美味しく頂けるものの、麺がどうしても延びてしまって弾力がなく、また「サラダ」という意識で食べると、全体的にイマイチ感が拭いきれない。。。

2014年8月10日更新
濃厚魚介醤油・つけ麺

濃厚魚介醤油・つけ麺

700円

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
「濃厚」というわりには、アッサリ目の汁のように感じたが・・・(^^;
なので、麺を汁につけてから口の中へ放り込んでも、ちょっとバランスが悪いかな。
ただ、汁自体は決して不味いわけではなく、魚介風味は口の中、そして鼻腔へと徐々にアピールしてくれる。
本当にもっと濃厚にしてくれたらば、つけ麺らしくなるのに、勿体無い商品だ。

2014年8月10日更新
焼きおにぎり

焼きおにぎり

250円

評価:★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
焼きおにぎりといえば、香ばしい醤油の臭いがつきものだが、これはあまりそのような感じはしない。
やはり作り置き(あるいはどっからか仕入れているのか?)の宿命か・・・

2014年8月10日更新
苺氷

苺氷

500円

評価:★★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
真夏のギラギラ輝く太陽の下で食べるには、ハマスタ名物「みかん氷」とともにうってつけの美味しい商品♪
薄く削った氷と凍らした苺のスライスが混ざっており、その上に練乳がかかっている。
練乳の量も丁度良いので、しつこさはなく、むしろ食べ進めるための促進装置の役割になっている。
冷た〜い氷が歯ざわりよく口の中一杯に冷気が伝わり、その中から苺の風味が「ふわり」と舌に舞い降りるような上品な味わいに、猛暑の中の一服の清涼感が味わえて、とっても嬉しい気分になる。
特にお子様にはおすすめです(^^♪

2014年7月27日更新
三浦大輔プロデュース・俺の三浦めし
三浦大輔プロデュース・俺の三浦めし弁当箱

三浦大輔選手プロデュース
『俺の三浦めし』

1,300円

評価:★★★★☆

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売。
まぐろのカブト焼や珍しい部位を食べさせてくれるお店「三浦・三崎くろば亭」が監修した弁当で、三崎のマグロを使っているとのこと。
三浦・三崎でマグロ料理といえば、このお店がテレビや雑誌で紹介されることが多く、自分もファンの一人だ。
で、このお弁当だが、2ブロックに分かれてご飯の上に敷かれているマグロは、写真左側が重厚な味わいのカルビ焼き、写真右側がサッパリ味のレモンペッパー焼きとなっている。
蓋を開けてみると、見た目パサパサ感フルスロットルで、「これ、失敗作だろ・・・(・_・;)」な〜んて思ったのだが、一口食べてその思いはふっとんでしまった。
「しっとり」とした食感で生臭さもなく、逆にまぐろの味を上手に引き出している。
「むむ!さすがくろば亭!!」な〜んて、さっきの悪い印象を持ったことなど、すっかり忘れさせてくれた(笑)
ほうれん草と共にトッピングの肉味噌がかかっている大根も、旨味成分をしっかり吸い込んでいるから、余計にご飯が進んでしまう。
進んでしまう。。。
進んでしまう。。。。。。。
最後はご飯がちょっと足りなかったりして(^^ゞ
因みに、この弁当は、三浦選手のフォトカード付きなので、子供達にも喜ばれると思う。
ファンの心情を掴むちょっとした心配りが、なんとも心にくい嬉しい弁当だ。

2014年7月27日更新
バッファローチキン(和風おろし)

バッファローチキン
(和風おろし)

360円

評価:★★★☆

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
前にも書いたが、このチキンは様々な味のバリエーションがあり、とにかく肉質自体が良いので、ハズレは無く安心して購入できる。
ただ、今回の和風おろしはちょっと??って感じで、ソースの味が殆ど主張していなかったのが残念。
といっても、肉自体の美味さで十分満足できるけどね。

2014年7月27日更新
荒波選手プロデュース・オムハンバーグ丼

荒波選手プロデュース
オムハンバーグ丼

1,100円

評価:★★★★☆

『DB選手コラボメニュー第二弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている
これって、今年の選手プロデュース第一弾の黒羽根選手プロデュース「チーズinオムライス」のオムライスの部分と、昨年の国吉選手プロデュース「ハンバーグマウンテン丼」のハンバーグをくっつけただけやろ(笑)
手抜きしちゃぁ〜あかんよ!ベイスターズさん(`・ω・´)b
まぁ〜良い意味で捉えれば、「いいとこどり」ってやつなんだろうけどね(^_^;
けど、味自体は良品ですので、皆様ご安心を。
黒羽根選手プロデュースの際の欠点だった、オムライスベチョベチョでおかゆ状態を何とかせぃ!が改善されているし、ハンバーグも昨年の国吉選手プロデュース同様、美味しい肉汁がしっかりと閉じ込められたハイクオリティーな仕上がりになっている。
最近、残念なことに荒波選手がスタメン落ちしているが、黒羽根&国吉選手が存在感を放っている。
この弁当も、食べていて両選手を思い出してしまう、なんとも皮肉な結果であった。。。

2014年7月27日更新
生ビール&スモークガツセット

生ビール&スモークガツセット

1,000円

評価:★

崎陽軒(内野1塁7番通路近くと内野3塁15番通路近く)で購入。
ビールが写真に写っていないが、このスモーグガツ(ガツ=牛の第一胃の部分のこと)とセットになっている。
といっても、スモークガツは手のひらに「ちょん」と乗っかっている位の大きさで、ビール代を700円と換算すると、残り300円がこの商品になるわけだ。
と考えると、正直言って、「めちゃ高!」(・ω・ノ)ノ
きつ〜い強烈極まるスモーク臭って、度数の高いウイスキーやウォッカには合うけど、ビールには合わないのよね・・・(-_-;)
コリコリした食感は食べていて楽しいけど、やっぱりこの鼻に突くスモーク臭は、くっそ暑い盆地のようなハマスタの席で食べるとなると、ちょっと頂けないな。

2014年7月27日更新
ライスボウル6号・エビチリ炒飯

ライスボウル6号
エビチリ炒飯

800円

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
炒飯とエビチリといえば、安易ではあるが、中華で誰もが思いつく人気メニューだ。
で、今回この二つをコラボしたわけだが、エビチリがかなり甘めに仕上がっているので、炒飯との相性がイマイチ。
それぞれを別個に食べると、炒飯はパラリとして塩加減もよく、エビチリは小振りながらもプリプリとした食感で結構美味しいのだが、スプーンの上にコラボしてから口に放り込むと、途端にエビチリの甘さだけが突出してくる。
つまり、トータルバランスが良くない商品なのだ。
あと、レタスが大きく千切ってあるから、スプーンだと非常に食べづらいのも頂けない。

あと・・・

あとね・・・

ダイナマイトさん・・・

お願いだから・・・

商品渡すとき、むき出しのスプーンを柄ではなくて、口に運ぶ部分を手に持って渡すのは、やめてくりぃ〜(ToT)

2014年7月27日更新
砂肝〜ピリ辛醤油〜

砂肝 〜ピリ辛醤油〜

500円

評価:★★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
「うへっ!固そー&マズそ〜(゚Д゚;) 」
渡された商品を見て、とっさに思ってしまった。
今まで食べた砂肝メニューって、他球場も含め、あまり良い思い出がないので、失礼ながらも先入観が勝ってしまった。
ところが!この砂肝、かなり良い出来でっせ(*^-')b
コリコリした食感もそうだが、見事に砂肝独特の美味さを引き出している。
ピリ辛醤油味もこの商品にマッチしており、一口食べるとまた次、というようにとっても癖になる味わいだ。
さらに、一個単位の大きさも結構なもので、食べ応え十分♪
ちょっと残念なのが、辛味が強くて最後は「ヒーヒーーー」言いながら、ビールを流し込みつつ食べたこと。
もうちょっとだけ辛味を抑えれば、★満点つけたいくらいの出来栄えだ。

2014年7月6日更新
大人のみかん氷 - 1号 -JINRO

大人のみかん氷 - 1号 -
JINRO

500円

評価:☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
ハマスタを代表とする名物といえば、シウマイ弁当みかん氷だ。
自分もハマスタ初心者には、この2つをまずは勧めている。
がっ!この「大人のみかん氷1号」は、論外じゃっ!!( メ`ω´)/
甘いみかんと焼酎、細かく砕いた氷と焼酎、そして甘いシロップと焼酎、これらの組み合わせって、こんなにも合わないものなのかと、深く深く認識させられてしまった・・・
さらには、シロップ&溶けた氷の影響で、焼酎自体が気持ち悪いくらいの超薄味となっているのに、何故か臭いだけはしっかり主張しているという、全く訳分からん状態になっているが、酒飲みとしては中途半端以上のどっちつかずが許せないのよね〜(笑)
それにしても、正直、「マズイ、マズイ」とブツブツ連呼しながら食べたのって、久しぶりだよ・・・(-_-;)

2014年7月6日更新
金城選手プロデュース・ビックソース勝丼

金城選手プロデュース
ビックソース勝丼

1,100円

評価:★★★★★

『DB選手コラボメニュー第二弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。
このメニューの写真を見たとき、昨年の「中畑監督プロデュース・勝!カレー」を思い出してしまった。
あの時は、どのカツも揚げ過ぎで、歯ざわりは硬くってパサパサした感じで、肉汁が殆ど無かったのよねぇ〜(-_-;)なんて思い出しながら、ビックソース勝丼を一口食べてみたところ・・・

ぬぉっ!! これめちゃ美味いじゃん!! ♪(≧▽≦)ノ

カリッと香ばしく揚げられた衣の中に、肉と脂身の程よいバランスを保っている豚肉の美味さにビックリ。
肉質は柔らかく、コクのある旨味が舌の中でバッチリ主張し、上品でほのかな甘みさえ感じられる脂身が追い討ちをかけてくる。
これらが衣の上にかけられた甘口のタレと合わさって、もやはこれは完全にハマスタレベルを超えたソースカツ丼となってしまった(ちょっと大げさかな(^^ゞ
ボリュームタップリのカツが5つどーーーんと入って、あとは★形のチーズと刻んだキャベツだけという、シンプルなメニューではあるが、値段に見合うだけの商品価値はある。
ただ、このカツのボリュームに比べてご飯の量がマッチしていない(少ない)のが残念だったが、それを差し引いても久々に★満点をつけたいと思った商品だ。

2014年7月6日更新
冷やし坦々麺

冷やし坦々麺

700円

評価:★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
坦々麺といえば、ピリッとした辛口と濃厚なゴマダレが思いつくが、この商品はいずれもがマイルドな味わいとなっている。
それに対し、何か妙な中華風薬膳っぽい味(八角かな?)がいつまでも舌に残り、そればかりが存在感を放っていた。
もう少し中華風薬膳っぽい風味を抑えて、全体のバランスを整えれば、もっと美味しくなるはずなのに、正直勿体無い商品だ。。。

2014年6月29日更新
旧市民球場メニュー・カープラーメン

旧市民球場メニュー
カープラーメン

700円

評価:★★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で、2014年6/27(金)〜29(日)対広島戦限定の『広島カープ コラボメニュー』として販売された。
「カープ女子」が最近話題になっているが、それに便乗?してのコラボなのだろうか(笑)
とはいえ、「Carp」ロゴが入ったプラスチックの器は、滅多に本場広島へ遠征に行くことができない関東のカープファンからすれば、嬉しい限りだし、何はともあれこのメニューかなり美味ぜ!
九州の極細麺に引けを取らない位の麺の細さなのだが、ビクトリーコートから1塁スタンドに持っていってから食べても全く延びておらず、シコシコとした歯ごたえがしっかりと感じられたのには、正直ビックリ。
スープにコクがあるから、これ位の細麺の方がバランスが良いと思う。
スープ自体もコクがある割にはしつこさを感じさせず、最後まで美味しく飲みきることができる。
もやしやチャーシューは、別段どうこうというレベルではないが、それでも麺のコシの強さとスープの秀逸さに脱帽です。

2014年6月29日更新
梶谷選手プロデュース・俺のパワー生姜焼き丼

梶谷選手プロデュース
俺のパワー生姜焼き丼

1,100円

評価:★★★★

『DB選手コラボメニュー第二弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。
う〜む、第一弾の「三浦選手プロデュース・続番長丼」と何だか被っているなぁ・・・
もうちょっと何か他のメニューを考え付かなかったのかしら・・・(・_・;)
まぁ〜本人が大好物らしいから、生姜焼きになったんだろうけどね。。。
で、生姜焼き自体の味は、「三浦選手プロデュース・続番長丼」の方が上。
肉の旨味と甘みがストレートに伝わってくる続番長丼に対し、このメニューはどちらかというとファジーというか、中途半端というか・・・
けどその分、上にかかっているマヨネーズやトッピングのキムチとの相性がかなり良いので、開発者はこの点に気を配ったのではなかろうか。
量も豊富でかなり食べ応えがあり、肉好きならば満足できると思う。
あっ!続番長丼の生姜焼きは、「超」がつくほど固くて噛み切るのに難儀したけど、このメニューは一口サイズ&柔らかい肉質なので、この点は花◎差し上げちゃいます(^^♪

2014年6月29日更新
クラッシャーズ・キウイ&アロエ

クラッシャーズ
キウイ&アロエ

400円

評価:★★★★

19番通路(3塁側)横にあるケンタッキーフライドチキンで購入。
クラッシャーズは、シェイクでもないスムージーでもない、果実やビスケットなどの食感が楽しめる、新しい感覚の冷たい飲むスイーツで、国内はもちろん海外のKFCでも大変な人気とのこと。
今回は、キウイ&アロエ味が販売されていた。
キウイ特有の甘酸っぱさとアロエ独特のトロンとした食味があるキンキンに冷えたクラッシャーズは、これから蒸し暑くなるハマスタ観戦におすすめだ。
と書きつつも、以前同商品の「アサイー&トリプルベリー」味の感想同様、酒飲みの自分としては、やっぱり可愛い売り子のおねーちゃんが笑顔満点で注いでくれるビールの方が好きだけどね(^_^;

2014年6月29日更新
エルドレッド選手コラボメニュー・カントリーチキン&カールポテト

エルドレッド選手コラボメニュー
カントリーチキン&カールポテト

650円

評価:★★★☆

エームサービスワゴン(3塁側15通路横)で、2014年6/27(金)〜29(日)対広島戦限定の『広島カープ コラボメニュー』として販売。
写真ではわからないが、紙の器の外側面全体は赤く塗られ、広島カープのロゴが白く入っているので、同じく限定メニューの「カープラーメン」共々、関東の広島ファンにとっては必食もののメニューだ。
カリッカリッというよりもガリガリ感がある、かなりしっかりとした衣に、フワリとした優しい肉質の骨付きチキンは、そのコントラストだけでも結構楽しめる。
さらに、ピクルスが入っている洋風ドレッシングとの相性が秀逸で、酸味あるドレッシングとピクルスが、口の中でチキンの油と相まって、ちょっと夢中でかぶりついてしまった(笑)
このソースはポテトとも相性が良いのだが、残念ながらソースの量とチキン&ポテトの量がマッチしておらず、半分くらいのポテトはそのまま食べることになってしまった。
で、このポテト、そのまま食べると正直あまり美味しくないかな(^_^;
なので、☆一つマイナスです。

2014年6月29日更新
からあげ弁当(スパイシー味)
からあげ弁当(スパイシー味)の弁当箱

からあげ弁当
(スパイシー味)

620円

評価:★★★☆

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売。
ハマスタで人気の『唐揚げ弁当』のスパイシーバージョンとして、数量限定で販売。
胡椒や唐辛子などの香辛料が衣に入っている竜田揚げ風のかなりデカイから揚げが3個入っている。
このスパイシー味の前は、同じく数量&期間限定で塩味が販売されていたが、いずれも残念ながら、通常版を超えることは無い。
やはり、からあげ弁当は通常版に限ることを再認識させられた。
だが、ボリューム感タップリでのこの価格は、コストパフォーマンス的には優れているおすすめ弁当でもある。

2014年6月29日更新
バッファローチキン(すだち&ゆず味)

バッファローチキン
(すだち&ゆず味)

360円

評価:★★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
このチキンは様々な味があるが、とにかく肉質自体が良いので、ハズレは無く安心して購入できる。
そして、今回のすだち&ゆず味も、口の中でほのかに感じるだけで、美味しい肉汁をしっかり閉じ込めたバッファローチキンは、しっかりアピールしてくれている。
むしろ、あっさりとした味付けは、このチキンとかなりバランスが良く、自分的にはすだち&ゆず味をイチオシしたい。

2014年6月1日更新
ライスボウル7号・和風ロコモコ

ライスボウル7号
和風ロコモコ

800円

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
キノコが入ったトロミのある和風ソースに大きなハンバーグがででーんと横たわり、レタス・トマト・温泉タマゴがトッピングされている。
この和風ソース、アッサリしつつもトロミがあるのでマッタリ感があり、ちょっとクセになりそう。
柔らかく煮込まれたハンバーグとの相性も決して悪くはない。
けど、美味い!と頷くには、どこか掴みどころが少なく、あれこれ考えながら食べ進んでいるうちに、完食してしまった(^_^;
もうちょっと和風ソースに特徴があると良かったんだけどねぇ。。。
キノコの味も殆どしなかったしね。
あと、温泉タマゴは要りません。
この特徴が少ない和風ソースに温泉タマゴが絡まると、一層何が何だか訳わからなくなっちゃった(笑)

2014年6月1日更新
Tブランコ選手プロデュース・サヨナラホームラン弁当
Tブランコ選手プロデュース・サヨナラホームラン弁当の弁当箱

Tブランコ選手プロデュース・サヨナラホームラン弁当

1,200円

評価:★★★☆

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売。
ジャンバラヤ、ジャークチキン、チリビーンズ、とうもろこし、ポテトフライ、チョリソー、アボカド、スパゲティ、ピクルスなど、主に中南米の伝統料理をメインとした弁当。
スペイン料理のパエリヤが起源といわれているジャンバラヤは、ご飯がパラパラとしており、香草系の香りと共に刻んだ唐辛子がアクセントになって、結構美味しい。
チョリソー(豚の腸詰)も香辛料が程よく効いて、肉汁自体はあまり感じないものの、豚肉の旨味を上手に引き出している一品だ。
チリビーンやポテト、とうもろこし、アボカドなども無難な味付けに仕上がっている。
ここまでは良かったのだが、頂けないのは、ジャークチキン。
これ、一口食べた時、

「しょっっっっっっっっっっぺえぇぇぇぇぇええええええ!!ヽ(≧Д≦)ノ」

思わず、吹きそうになっただよ(笑)

これはいけません(`・ω・´)b
お子様やお年寄りなどは、食べ過ぎないようにしないと、塩分超過多になっちゃいます(`・ω・´)b
一口食べてはビールで口直し、この連続技で何とか食べきったけどね。
他のものが悪くないだけに、最後の最後で、さよなら満塁逆転ホームラン喰らった気分だ。
そうか!弁当のネーミングの意味が分かったぜぃ(*^-')b w

2014年6月1日更新
チーズ包み揚げ

チーズ包み揚げ

400円

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
衣の中には、刻んだニンジン・ピーマン・小エビ、そしてコーンがチーズと共に入っており、ケチャップで味付けされている。
ピザ風味な感覚で、衣はサクサクして油っぽくなく、しかも手を汚さずに食べられるのが嬉しい。
できれば、もう少しチーズの味がしてもよいのではないかと思うが、いずれにせよ、安心して食べられる商品だ。

2014年6月1日更新
ダイナマイトドック2号・エビカツ

ダイナマイトドック2号
エビカツ

650円

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
エビカツにトマト・レタスがフカフカ&モチモチのフランスパン風の生地に挟まっているが、このエビカツとタルタルソースの相性が抜群に良く、最後まで美味しく食べられる。
エビの小振りながら、プリプリとした食感が楽しめ、嫌味の無いエビ本来の旨味がしっかり味わえる。
このダイナマイトドックは、シリーズの中でも上位に入る美味さだ。

2014年6月1日更新
交流戦限定メニュー《ヴィクトリーコート限定》モツ煮カレー

交流戦メニュー
モツ煮カレー

900円

評価:★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)限定販売メニュー。
他球場で魅力的な交流戦メニューが続々発表される中、ハマスタのホームページを見たとき、正直がっかりした。
要は、カレーをベースにトッピングだけが「ご当地」バージョンという、いかにもコストをかけずに廃棄を少なくしたいという販売者側の思惑がしっかりと感じられる数々のカレーバージョンは、残念ながら魅力ゼロに等しい。
今回、福岡ソフトバンクホークス戦での購入だったので、カレーにホルモンのっけて売ってましたよ、ハイ。
ホルモン、臭みないけど、旨味も無い、単なる「ゆる〜いガム」です、ハイ。
せいぜい★三つで、特段好評価すべき点はありません、ハイ。
ハマスタさん、球団赤字で球場大黒字だからって、手抜きしすぎじゃね!?
(-ω-;)
因みに、交流戦カレーメニューの販売スケジュールは、下記のとおり
5/25・26 串カツカレー(大阪)
5/28・29 もつ煮カレー(福岡)
6/6・7  ジンギスカンカレー(北海道)
6/8    牛タンつくねカレー(宮城)
6/17・18 シーフードカレー(千葉)
6/21・22 野菜コロッケ&温泉卵カレー(埼玉)

2014年6月1日更新
交流戦メニュー《ヴィクトリーコート限定》ご当地ソース ディップポテトフライ

交流戦メニュー
ご当地ソース ディップポテトフライ

450円

評価:★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
交流戦メニューのカレー同様、大して美味しくもないポテトフライに、ご当地ソースを選べるだけの売り手の気持ちが何にも伝わってこない超駄作品。
今回、福岡ソフトバンクホークス戦での購入だったので、明太マヨソースを選択したが、重ったるい味で、正直ポテトに合いませんよ、ハマスタさん!
あまりにも強引なこじつけに等しい交流戦メニューなんて、要らないよ!
ハマスタさん!!( メ`ω´)/
因みに、交流戦ポテトフライの選択ディップは、下記のとおり
・お好み焼きソース(大阪)
・明太マヨソース(福岡)
・北海道チーズソース(北海道)
・ネギ塩ソース(宮城)
・醤油バターマヨソース(千葉)
・タルタルソース(埼玉)


・・・う〜む、タルタルソースって何で埼玉なん?意味わからん・・・(-_-;)

2014年5月17日更新
ライスボウル8号・チキン南蛮

ライスボウル8号
チキン南蛮

800円

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
カラッと揚がった衣、臭みが無くしっとりとした美味しい鶏肉、そしてタルタルソース、この3つが合わさって不味いはずはない。
うん!美味いよ、これ!!(*^-')b
と思ったのは食べ進んで中盤まで。
このタルタルソース、ちと酸味が強すぎね(-ω-;)?
最初のうちは食欲増進にも役立つものの、後半になってくると、結構この酸味が口の中で強烈にじわじわとアピールしてくる。
最後はタルタルの強い酸味だけが口の中に残ってしまった。
もう少し酸味を抑えれば、最後まで美味しく食べられたのに、非常に勿体無いよ!ダイナマイトさん! (`・ω・´)b
なので、残念ながら、★1個マイナスさせてくださいm(_ _)m
ところで、ライスボウルって、一体何号まであるんだろう?(・ω・)
どうやら、ライスボウルとダイナマイトドックは、日替わりでメニューが替わるようだから、せめてどこかに内容を掲示してくれると嬉しんだけどねぇ・・・

2014年5月17日更新
崎陽軒・ごま団子

崎陽軒・ごま団子

320円

評価:★★★★☆

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。
これがどうして、なかなかの優れもので、餡がほんのりと優しい味わいで、しつこさを感じさせない。
入っている量は、もうちょっと欲しいかな・・・って思わなくもないが、これがまた少なめなことから飽きずに食べ続けることができる。
これを計算しての餡の分量だとしたら、見事だ。
もちもちとした皮とほんのり香るゴマの相性も大変マッチしている。
お店の上にある商品看板には掲載されていないものの、これは結構隠れた名品ではなかろうか。

2014年5月17日更新
豚タン・ネギまみれ

豚タン・ネギまみれ

500円

評価:★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
豚タン、ネギ、レタス、玉ねぎが入っており、ごま油で味付けされている。
シャキシャキと歯ごたえは良いが、殆ど味がしない豚タンで、正直魅力をあまり感じない。
まぁ〜ごま油と相性が良いので、大量に入っていても、飽きることなく食べきることはできたけどね。

2014年5月17日更新
天麩羅そば

天麩羅そば

650円

評価:★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
コクの無い薄〜い汁に、なんだか妙なモチモチ感がする蕎麦は、正直駅蕎麦並み、もしくはそれ以下としか言いようが無い。
天麩羅は、エビとゴボウが入っているが、ちと揚げ過ぎのためか、油臭さが残ってしまい、この汁との相性も最悪(>_<)
ダイナマイトさん、蕎麦・うどん類は止めた方がいいんじゃない?

2014年5月17日更新
クロワッサンサンド・テリヤキチキン

クロワッサンサンド
テリヤキチキン

380円

評価:★★★★

HAMASTA Cafe(内野1塁11番通路近く)で購入。
昨年販売されていた「テリヤキチキンサンド」のリニューアル品で、ベーグルの替わりにクロワッサンになっている。
これは、クロワッサンにして大正解だ。
昨年のベーグルは、パサパサ感が強くて、柔らかいチキンとアンバランスだったが、今回のクロワッサンはしっとりとした出来具合のため、このチキンとの相性が良くなっている。
チキンとテリヤキタレもちょっと味を改善したのかな?
昨年よりも美味しいぞぃ!
中身はテリヤキチキン・トマト・レタス・玉ねぎが入っているが、この写真のとおり、クロワッサンから大きくはみ出している。
最初見たとき、何だかクロワッサンがベロを出しているように見えちゃったよ(笑)
で!問題なのが、その為に非常に食べ辛い(>_<)
クロワッサンは、中に具を押し込むスペースが殆どないので、この写真のまま手にとって食べるしか方法がない為に、非常に手が汚れてしまう。
そうか!それを予期して、簡易手拭をつけてくれたんだね(笑)
この点を改善すれば、☆1個増やしたい惜しい商品なんだよねぇ〜。

2014年5月17日更新
メンチカツカレー

メンチカツカレー

750円

評価:★★★☆

19番通路(3塁側)横にあるハーベストで購入。
「ハーベストカレー」に結構大きいメンチカツが入った商品ですな。
このメンチ、残念ながら余り美味しくないかなぁ・・・
個人的には、もうちょっと豚肉の味が出ていないと、このカレーに負けちゃっているような気がする。
メンチだけ食べると、肉質の良さが伝わってくるだけに、勿体無いぜ!

2014年5月11日更新
ダイナマイトドック3号・ベーコンハッシュ

ダイナマイトドック3号
ベーコンハッシュ

650円

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
う〜ん、このダイナマイトドックは、ちょっと残念!
中に入っているコロッケは、ダイナマイトドック4号のパストラミドッグと同じで、とっても美味しいんだけど、肝心要のベーコンが到って普通。
まぁ〜不味くはないからいいんだけど、これだったら、前述のパストラミドッグだけでいいんじゃね〜(-ω-;)?
個人的には、この商品を外して、牛肉を使ったダイナマイトドックを作ってほしいかな。

2014年5月11日更新
ライスボウル5号・シーフードオムライスコロッケ

ライスボウル5号
シーフードオムライスコロッケ

750円

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
トロトロで上品な味わいのオムライスに、ご飯は何と!アサリとイカの混ぜご飯だったのには、ちょっと驚いた。
混ぜご飯の歯ごたえといい、味わいといい、これだけでも十分美味い。
味付けの濃いコロッケが入ることで、薄味のオムライス&混ぜご飯とのコントラストも楽しめる。
ただ、ケチャップ味のご飯を好む人からすれば、この混ぜご飯タイプは、好き嫌いハッキリと分かれそうな気がする。
個人的には、これもアリ! (*^-')b

2014年5月11日更新
崎陽軒・肉まん

崎陽軒・肉まん

250円

評価:★★★

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入
ちょっと生姜の味がきつい肉まん。
味は普通。
崎陽軒の肉まんなので、ちょっと期待していたんだけどね・・・
これならば、ローソンやセブンイレブンの方が美味いよ・・・(´・ω・`)
中華街で肉まん買ってハマスタに持ち込むことをおすすめします。

2014年5月11日更新
ワインdeみかん

ワインdeみかん

650円

評価:★★★★

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。
ハマスタ名物のみかん氷のワインバージョン。
ワインは、単なるハウスワインだと思うので、取り立てて美味しいわけではない。
それよりも、ワインを吸い込んだ甘いミカンが、ほろ苦さも合わさって、かなり美味くなっているのにはビックリ!
これなら何杯でもいけそうだ♪
(≧▽≦)ノ 
ただし、ワインはいらないから、ワイン漬けされたミカンだけちょうだいね(笑)
常温で出されたので、暑い季節には、例えば白ワインバージョンにして、冷蔵庫で冷やしてから提供すれば、面白いんじゃないかなぁ〜。
当然ながら、アルコールなので、20歳未満は飲んではいけません!
(`・ω・´)b
あっ!あとワインにこだわりを持っている人からすれば、この商品は「ゲテモノ」に感じると思うので、避けるべし。

2014年5月11日更新
崎陽軒・春巻き

崎陽軒・春巻き

300円

評価:★★★☆


崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。
サクッとする衣(作りたての場合のみ)に、豚こま・春雨・きくらげなど定番の中身が入っている。
具の味付けも丁度よくできており、添付の醤油をかけて食べると、結構クセになる。
ただ、大量に作っているせいか、ちょっと嫌な油臭さが鼻につくのは残念だった。
せめてマスタードが添付されていれば、ちょっとは違ったんだろうけどねぇ。。。

2014年5月11日更新
ヘルメット&シューアイス

ヘルメット&シューアイス

500円

評価:★★★

3塁側15番通路すぐ横に設置されている「Satellite Shop」で購入。
この写真だと分からないが、しっかりとヘルメットが土台になっており、イチゴ味の小さなシューアイスが6個入っている。
注文すると、保冷庫から容器ごと取り出してくるので、全体がヒンヤリ感があって、結構嬉しい。
ただ、味自体ははっきり言って大したこと無い。
ヨレヨレのシューの中に、取り得の無いイチゴアイスが入っているだけだ。
ただ、くっそ不味い普通のヘルメットアイスに比べると、大分マシな感じはする。

2014年5月11日更新
ダイナマイトドック5号・エビアボカド

ダイナマイトドック5号
エビアボカド

700円

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
アボカドソースに小エビ・スライストマト・玉ねぎ・レタスが入っている。
アボカド好きには堪らない嫌味とエグミが全く無い美味しいソースが、口の中一杯に広がってくる。
個人的には、もっとアボカドが前面に出ていても良いくらいだが、全体のバランスを考えると、これくらいが丁度よいのではと思う。
小エビも鮮度よく、プリプリの歯ごたえでアボカドとマッチしている。
アボカドなので、どうしても「まったり」感がアピールしてくるが、トマトとレタスで中和されるので、特にアボカド嫌いでなければ、子供からお年寄りまで幅広く支持されそうな商品だ。

2014年5月4日更新
クラッシャーズ

クラッシャーズ
アサイー&トリプルベリー

400円

評価:★★★★

19番通路(3塁側)横にあるケンタッキーフライドチキンで購入。
クラッシャーズは、シェイクでもないスムージーでもない、果実やビスケットなどの食感が楽しめる、新しい感覚の冷たい飲むスイーツで、国内はもちろん海外のKFCでも大変な人気とのこと。
何種類かあるようで、今回はアサイー(ブラジル・アマゾン原産のヤシ科の植物で、栄養豊富な果実)にブルーベリー・ストロベリー・ラズベリーが入っているものが販売していた。
甘酸っぱい爽やかな風味と、ブルーベリーのつぶつぶ食感が楽しめ、子供や女性には大変受けが良いように思える。
まぁ〜酒飲みの自分としては、やっぱり可愛い売り子のおねーちゃんが注ぐビールの方が好きだけどね(^_^;

2014年5月4日更新
ハーベストカレー

ハーベストカレー

550円

評価:★★★☆

19番通路(3塁側)横にあるハーベストで購入。
コクがあり、ちょっとスパイシーな味がするので、自分好み。
神宮名物の外野センター裏にある「麺や秀雄」のカレーに比べると、流石に一歩落ちるものの、子供から大人まで安心して食べることができる味に仕上がっている。
それにしても、この店舗、結構空いているのがちょっと不思議。
味は悪くないのに、何故なのでしょうねぇ。。。

2014年5月4日更新
鶏皮せんべい

鶏皮せんべい

350円

評価:★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
ウヘッ!この鶏皮食べ続けると、口の中が脂分で満たされて、気分が悪くなっちゃうよ(>_<)
衣の油+鶏皮の油でダブルパンチ。
次にネチョネチョした食感が気持ち悪い。
さらに、鶏皮独特の臭みも後から追いかけてくるので、ビールが無いと食べきれないっス(>_<)

2014年5月4日更新
鳥の唐揚げ

鳥の唐揚げ

450円

評価:★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
外側の衣はかなりしっかりとした「カリッ」という歯ごたえがあり、鶏肉もジューシィーな美味しい唐揚げだ。
「唐揚げを食べている」という満足感を得られる商品で、ハマスタの中ではオススメ品です。

2014年5月4日更新
スパイシーポテト

スパイシーポテト

400円

評価:★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
ピリ辛味のフライドポテト。
外側はカリカリ、中はもちっとした食感で、外も中もへなちょこ食感のポテトとは完全に一線を画しており、結構美味しい。
衣自体に味が付いており、ちょっとしょっぱ過ぎるのが残念。
また、油分も多いので、手でつまみながら食べるとかなり汚れてしまうので、要注意です(`・ω・´)b
横浜が点を取ったor勝ったときに、油ベタベタの指を大きく広げて周りの人とハイタッチすると、ヒンシュク買っちゃうから気をつけてね(笑)

2014年4月25日更新
ダイナマイトドック4号・パストラミドッグ

ダイナマイトドック4号
パストラミドッグ

700円

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
他のダイナマイトドッグ同様、美味しいフランス風パンの中に、パストラミ・レタス・トマト・玉ねぎ・コロッケ・ドレッシングが入っている。
このパストラミは、しっかりとした味付けでばっちり燻製臭が残っており、香辛料もさりげなくアピール&絶妙の塩加減に仕上がっている。
歯ごたえも、決して固くなくしっとりとした上品な出来栄え。
これだけ販売すれば、ビールのおつまみにもいけそうだ。
ちょっと驚いたのが、一緒に入っているコロッケ。
最初、「なぜコロッケまで入ってる!?
(・Д・ノ)ノ」なんて訝しがったが、実際食べてみると、甘めの味付けがパストラミと対照的で、とっても相性が良い。
で、これだけだとクドイような感じだが、トマトやレタスといった野菜も入っているので、最後まで飽きることなく美味しく食べられた。
ダイナマイトドッグシリーズ、いまだハズレ無しの良作ばかりで、素晴らしいぜ!

2014年4月25日更新
ライスボール3号・ドライカレー

ライスボウル3号
ドライカレー

750円

評価:★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
ドライカレーの上に、レタスとハムカツがのっている。
「へぇ〜ドライカレーなんてできたんだ〜」と、ちょっと期待値が上がったが、実際に食べてみると、これがとんでもない不発!
不味いぜぃ!このライスボウルは!!( メ`ω´)/
ハムカツ自体は、衣がサクサクで、ハムも結構美味しい。
が!問題はご飯!
パラッとしないでちょっと柔らかく、正直食感が気持ち悪い。
さらに、カレー粉の量が妙に少ない為、ドライカレーを食ってる気が全くしないよ・・・
追い討ちをかけるように、カレー粉がご飯にしっかりと混ざっておらず、所々白いご飯がヒョッコリ顔を出してるしね(^^;
はっきり言って、これは頂けませんぜっ!ダイナマイトさん! (`・ω・´)b

2014年4月25日更新
ツナのリーフサラダ

ツナのリーフサラダ

500円

評価:★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
ツナ・ミニトマト・パプリカ・刻んだ大量のレタスが入っており、洋風ドレッシングが添付でついてくる。
食感が良いレタスと他の野菜の量的バランスが多少悪く感じるが、いずれも新鮮。
といっても、美味いかと言えば、そうでもなく、スーパーで通常売っているような野菜の味で、まぁ普通ですな。
とにかくレタスがこれでもかっ!ていうくらい入っているので、見た目汚いかもしれないが、ツナとレタスをグチャグチャにかき混ぜた方が、最後まで食べきることができる。

2014年4月19日更新
彩(いろどり)和膳

彩(いろどり)和膳

850円

評価:★★★★☆

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売。
昨年までの和風彩(いろどり)弁当が大幅にリニューアルされ、今年は鮭照り焼き・天麩羅(エビ・サツマイモ・ピーマン)、かまぼこ、鶏肉のゴマ焼き、煮物(里芋・しいたけ・竹の子・コンニャク・ニンジン・絹さや)、白福豆、しば漬けなど、多彩な食材が入っている嬉しい弁当だ。
鮭の照り焼きは、しっとりとした切り身に甘めの濃い口醤油が上手く味付けされており、なんともバランスが良い出来具合いとなっている。
これだけでもご飯が進んでしまうな。
煮物は薄味ながら、ダシ汁がしっかりと染みており、さらに、鶏のゴマ焼きも鶏肉の美味しい味が前面に出ていて、ゴマとの相性がよい。
箸休めの大きな白福豆も、丁度良い甘さで、しば漬けと交互に食べると食欲が一層すすむ。
天麩羅は流石に衣がベチャッとなっていて、味自体もあまり誉められたものではないが、昨年よりも確実に味・量ともにグレードアップしている弁当であるのは間違いない。
今年お勧めの弁当の一つだ。

2014年4月19日更新
タコと野菜のマリネ

タコと野菜のマリネ

600円

評価:★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
茹でたタコにレタスと赤&黄色のピーマン・玉ねぎが入っている。
新玉ねぎの季節だからだろうか?結構玉ねぎの辛さが前面に出ており、タコの味を消してしまっているのが残念。
それに輪をかけて、ドレッシングがかなり酸っぱいものだから、全体のバランスが悪い印象を与えてしまう。
さらに、タコ自体は薄っぺらくて、量も少ないな。。。
肉メインの食事をする際には、一緒に食べると良いかもしれないが、この値段はちょっと高すぎだよ・・・(-_-;)

2014年4月19日更新
リブフランク

リブフランク

500円

評価:★★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
見た目の印象「大したことないな、これ・・・ (´・ω・`)」
実際食べた感想「うぉっ!うめーじゃないかぃっ!こやつ!!(≧▽≦)ノ」
てっきりハズレ商品かと思いきや、かなり美味しいでよ、これ (*^-')b
プリップリッの歯ごたえの中に潜んでいる美味しい豚肉の肉汁が口の中いっぱいジュワッと溢れ、それが添付のケチャップ&マスタードと大変マッチしていて、あっいう間に食べてしまった。
骨付きなので、観戦しながらでも安心して食べることができるのも◎
ビールのつまみとしては、ハマスタ内でも最強レベルの相性です (`・ω・´)b

2014年4月19日更新
ライスボウル4号・ビーフ勝飯

ライスボウル4号
ビーフ勝飯

750円

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
ご飯の上にレタスと牛肉のカツレツを敷き、その上からデミグラスソースをかけている。
衣がサクサク&柔らかい牛肉の牛カツ、コクのあるデミグラスソース、それぞれのレベルは高い。
が!何だろう、この二つが組み合わさり、さらにご飯が追加されると、全体のバランスが余り良くなく、相性がイマイチのように感じてしまう。
多分、牛カツが薄めの肉厚なので、デミグラスソースに負けてしまっているのではなかろうか?
思い切ってデミグラスソースではなく、和風大根おろしソースとか、カレー味のソースにしてみると、印象が変わるかもしれないかな。。。

2014年4月19日更新
ダイナマイトドッグ6号・タンドリーチキン

ダイナマイトドック6号
タンドリーチキン

650円

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
あれ?昨年のパンチがあるタンドリーチキンに比べると、ちょっと味付け変えたかな(-ω-;)?
今年はあっさりとした優しい味わいのタンドリーチキンに仕上がっている。
けど、昨年同様レベルは高いです。
こんな美味しいタンドリーチキンをハマスタ内で食べられるなんて、親会社がT○S時代の頃には、思いも付かなかったよ(笑)
ちなみに昨年のタンドリーチキンは、ナンに挟まっていたが、今年はダイナマイトドック1号同様、フランスパン風のパンに挟まっており、こちらの相性もグットです!

2014年4月12日更新
続・番長丼

三浦選手プロデュース
続・番長丼

1,100円

評価:★★★★

『DB選手コラボメニュー第一弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。
昨年同様、番長の奥様のレシピに番長自身のアレンジを加えたという一品で、焼肉のタレ風味の豚肉と温泉卵が入っている。
昨年と異なる点は、カリカリじゃこが追加で入っているだけ。
で、昨年も書いたが、この豚肉、ちょっと硬くて噛み切るのが大変・・・
さらに、油味の部分が結構多く、それが輪をかけて噛み切りづらい。
いや!昨年よりも固さは格段にバージョンアップしているぜ!!(笑)
一番最後の豚肉なんて、頑丈な歯が自慢の自分でも噛み切れなくて、ついには5〜6センチ程の塊を口の中に頬張って、ガムのように噛み続け、最後は諦めて丸呑みしちゃったよ(>_<)
これ、小さい子供だと喉に詰まらせちゃうかもしれないよ!ベイスターズさん!! (`・ω・´)b
そんでもって、カリッカリッのじゃこなんて入れちゃったら、口の中が悲惨な状態になってしまって、相性悪すぎです (`・ω・´)b
まぁ昨年も書いたが、豚肉自体の味は悪くなく、口の中でモゴモゴ噛み続けていると、肉の美味しい旨味エキスがじんわり染み出て来る。
温泉卵との相性も良く、一緒に食べれば、すき焼きチックな味わいにもなる。
味付けは良くできているから、もっと食べやすさを追求すべき商品だ。

2014年4月12日更新
キャプテンサンデー

石川選手プロデュース
キャプテンサンデー

650円

評価:★★

『DB選手コラボメニュー第一弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。
ヘルメット型の器に抹茶&バニラのアイスと小豆・クッキー・白玉がプラスオンされている。
キャプテンは女性に大人気だから、デザート出せば皆買っちゃうだろぉ〜的なノリで作ったのだろうか?
これ、正直あまり美味しいとは思えん。
何がいけないって、抹茶&バニラのアイスが鈍重な味わいで、さらに小豆が入っているもんだから、甘ったるくって食べるのに一苦労だよ(>_<)
今時、コンビニでもこんなレベルのアイスは売っていないよ!ベイスターズさん!! (`・ω・´)b
これじゃぁ〜キャプテンが可哀想っス・・・

2014年4月12日更新
コーンポタージュ

コーンポタージュ

400円

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
マッタリとして濃厚な味わいがするが、その正体は、コーンというよりも、むしろクリーミーな生クリームが前面に出ているからであろう。
自分的には、もう少しコーンの味が欲しいと思う。
同店で販売しているダイナマイトドック1号はピリ辛ソース味なので、この円やかなコーンポタージュと一緒に購入することをお勧めする。
いずれにせよ、入っている量と値段を考えると、ちょっとコストパフォーマンスが悪すぎるね。

2014年4月12日更新
ダイナマイトドック1号

ダイナマイトドック1号
ハマスタ限定品

650円

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
昨年のダイナマイトドック1号とほぼ変わらない。チリトマトソース・レタス・玉葱が入っている・・・って、あれ!?輪切りのトマトが今年は入ってないぞ!?
そうか!だから今年は「ハマスタ限定」なんて書いてあったのか!(笑)
単にコストカットなのだろうが、いずれにせよ、プリップリッの大きいソーセージは、肉汁もタップリで、もちっとしたフランスパン風のパンやピリカラ味のソースとの相性もなかなかのもの。
これ一つで十分お腹が落ち着く量で、なおかつ従来のハマスタレベルを超えた美味しいホットドックなのだから、変に手を加えずに、ぜひ今後も定番商品として生き残って欲しい。

2014年4月12日更新
しおからあげ弁当
しおからあげ弁当の弁当箱

しおからあげ弁当

620円

評価:★★★☆

内野1塁2ゲート近くと内野3塁4ゲート近くで販売。
ハマスタで人気の『唐揚げ弁当』の塩バージョンが、数量限定で販売された。
唐揚げとはいえ、竜田揚げ風で塩味がついているので、通常版とは明らかに味が異なる。
自分としては、通常版の方が好みかな。
イマイチ味付けにパンチが感じられないから、なんだか食べ続けると飽きちゃうというか・・・(^^;
で、通常版同様に衣がヘタッている点は残念ではあるが、ボリューム感タップリでのこの価格は、コストパフォーマンス的には優れているおすすめ弁当だ。

2014年4月2日更新
DBユニフォーム弁当
DBユニフォーム弁当の弁当箱

DeNAユニフォーム弁当

1,200円

評価:★★★★

2014年新作弁当。
内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
ホームページの発表を見た際、「おぉ!横浜もついにこんな弁当出したか!」と妙に感慨深くなってしまった。
全体的に「マズイ」印象を持たれているハマスタグルメだが、ついに経営側も弁当に本腰を入れるような気配を感じる。
この弁当、何が売りかって、やっぱりユニホーム型の弁当箱であろう。
食べ終われば、当然ながら家に持ち帰って学校用弁当箱としても十分転用できる程、しっかりとした作りだ。
完全に子供をターゲットにした弁当であるが、形が可愛らしいので、女性にも受けると思う(実際に、弁当箱の写真を見た事務所女性陣からは、「かわいぃ〜」の声が連発)
今回はホームデザインのユニ型だったが、アウェーユニやサードユニ、DBスターマンやキララ、ライダーなどといったように、様々なバリエーションを是非増やしてほしいものだ。
中身は、オムライスと星型のオムレツがメインで、あとはグラタン・唐揚・小型ホットドッグ・エビフライ・焼きそば等、まさに子供をターゲットにした内容である。
オムライスは、しっかり作られているから、食べて不満は無いはず。
量も女性や子供には丁度良い。
まぁ〜味自体は正直★3つが限界かな。
けど、今回の運営側の意気込みに対し、プラス★1個つけちゃおっと♪

2014年4月2日更新
チーズinオムライス

黒羽根選手プロデュース
チーズinオムライス #9スタイル

1,100円

評価:★★★☆

『DB選手コラボメニュー第一弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。
チーズがほのかに感じられるフワフワ・トロトロのオムライスは、大変良くできています。
シャキシャキレタス&固めの牛の焼肉とのコントラストで、一層オムライスが映えるかな。
けどねぇ・・・ケチャップで描く黒羽根選手の背番号「9」は、もうちょっと何とかならんのかいな。
手が震えながら描いているシーンが、容易に想像できよ(笑)
あと、非常に残念なのが、オムライスがベチョッとしていた点。
ただでさえオムレツがトロトロなのに、ご飯まで歯ごたえ無しのユルユル状態なので、「お粥かい!!」って思わず一人突っ込みをしてしまった。。。

2014年4月2日更新
T.ブランコ流TANTANMEN

ブランコ選手プロデュース
T.ブランコ流TANTANMEN

1,000円

評価:★★★★

『DB選手コラボメニュー第一弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)で販売されている。
坦々麺といえば、豚のひき肉だが、このメニューはプラスしてチャーシューが実に4枚も入っている。
キャッチコピーの「これでパワーアップ間違いなし」に納得。
けど、ボリュームアップに成功しているとはいえ、チャーシューは然程美味しいとはいえず、特に特徴が無いので、残念ながら食べ進むうちにちょっと飽きてきちゃうかな・・・(^-^;
それ以外は結構出来がよく、ひき肉もしっかりとした味でパンチがあるし、汁もピリ辛&コクと深みが感じられた。
ピリ辛感が結構前面に出てくるので、辛いもの好きには良いが、お子様には要注意です (`・ω・´)b

2014年3月19日更新
フランスドッグ

フランスドッグ

500円

評価:★★★☆

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)の斜め前にある生ビール&スナック菓子売り場の一角で購入。
注文後にフランスパンを、上に突き出た細長い熱した棒状の鉄器でぶっ刺してパンを温め、刺して出来たパンの穴にフランクフルトとソースを入れるという、ちょっと珍しい調理をしてくれる。
パン自体は出来合いのものだから、評価するほどではないが、フランクフルトはなかなか美味しい。
商品ポスターに記載されていたが、どうやら高級豚肉と天然羊腸を使用しているとのことで、パリッとする食感と肉汁をしっかり堪能できる。
ちなみにソースは、マスタードケチャップ、サルサソース、アラビアンソースの3種類から選択でき、それぞれ辛さが異なる。
自分は一番辛いアラビアンソースにしたが、そんなに辛さは感じられず、むしろソースがパンに染み込んで、結構美味しく食べられた。
でも、500円出すなら、自分ならば斜め前の「ポート・フィールド・グリル」で販売しているホットドッグ(420円)をチョイスするかな。

2014年3月19日更新
ナポリンハンバーグ

ハンバーグナポリタン

850円

評価:★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
注文してからナポリタンを簡易調理するので、少し待つことにはなるが、内野1塁側にある「ポート・フィールド・グリル」の焼きナポリタンを注文するならば、こちらの方をおすすめする。
ただし、全体的に味付けが濃い目なので、女性だと食べ進むうちに、ちょっと胸焼けがおきるかも。。。
ハンバーグは肉汁が然程感じられず、どちらかというとちょっとパサつき気味で、最後まで食べるのはつらかったかな。
全体的に味付けを今よりも薄くして、もう少しハンバーグを改良してくれると、★4つあげてもいいんだけどねぇ・・

2014年3月19日更新
焼きとんトロ弁当
焼きとんトロ弁当の弁当箱

焼きとんトロ弁当

950円

評価:★★★

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
この弁当は、上部看板メニューには掲載されておらず、何気に販売所を覗いたら発見した。
果たして継続販売するのか、それとも期間限定なのか、一切不明(弁当の外包装に桜っぽい絵柄があったので、期間限定の可能性あり)
中身は、照り焼き風の豚肉と塩・胡椒味の豚肉の2種類がメインで、両方ともパサパサのギリギリ一歩手前で何とか踏ん張っていた。
味自体は特筆すべきものがなく、この2種類を入れていても、正直魅力が沸かない。
他の卵そぼろやエビフライ、コロッケはいたって凡庸で、これで950円とはちょっとビックリな超強気価格だぜ!

2014年3月7日更新
小にぎり3個・おかず付

小にぎり3個・おかず付

470円

評価:★

HAMASTA Cafe(内野1塁11番通路近く)で購入。
購入前の予想通り、おむすびを一口食べて、「やっぱりね・・・(-_-;)」
ここのお店って、正直言って昔から不味いものばかり提供しているが、やはり今年の新作も期待(?)を裏切らなかった(笑)
米粒なんて潰れちゃって、ベチョベチョしたおむすびなんて、誰も食べたくないでしょ!(>_<)
おにぎりは混ぜご飯・鮭・梅干の3タイプだが、どれもこれも不味い。
おかずも落第点必至のクソ不味い新作は、他にも「小おにぎり2個入」で180円、「ハマスタカフェセット」(小おにぎり3個+おかず+ソフトドリンク・デザート付)で1000円の計3種類あるが、正直後は買う必要はないぜ、ハマスタさんよ (`・ω・´)b

2014年3月7日更新
焼きナポリタン

GRELLED NEAPORITAN
(焼きナポリタン)

650円

評価:★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
内野3塁側にある「ダイナマイト・ボウル」の売店にあるナポリタンの方が断然旨い。
かなりぶっ太いパスタにケチャップタップリ&ベーコンとピーマンが入っているが、如何せん作り置き商品であるのが玉に瑕(ダイナマイト・ボウルの方は、注文後に調理していた)
どうしてもパスタのモチモチ感が損なわれてしまい、食感はちょっとフニャッとした残念な歯ざわりになってしまっている。
味付け自体は濃い目のケチャップ味で、食べ応えはあるのに、ちょっと勿体無いかな。
まぁ、大量のお客さんを捌く都合上、どうしても作り置きしておきたい気持ちは分かるんですけどね。。。
ちなみに、ナポリタン単体だと650円、ドリンク付だと1100円、ビール・ポテト付だと1500円というセットがある。
でも自分だったら、このお店のホットドックかグリルバーガーに、可愛いビールの売り子のおねーちゃんからビールを注文した方がいいかな(笑)

▼ ここから下は、2013年以前の記録です ▼
2013年3月16日更新
洋風パスタBOX

洋風パスタBOX

評価:★★☆

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
2013年一発目の球場食は、食彩工房から出ているこのお弁当。
和風の「彩(いろどり)弁当」が結構美味しかったので、期待していたが、残念ながら、こちらはちょっとハズレ気味だ。。。
トマト&バジルが散らしてあるパスタは、味はまぁまぁだが、他の付け合わせが頂けない。
ハンバーグは肉汁も何も感じないパサパサした食感、付け合わせのポテトも同様。
中にツナが挟んであるクロワッサンにいたっては、歯ごたえも全くなく、シンナリしており、パンの味自体も殆ど感じられない。
これを食べるなら、彩弁当の方をおすすめする。

2013年3月16日更新
牛すじぼっかけ丼

牛すじぼっかけ丼

評価:★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
2013年から発売開始された一品。
「牛すじ肉とコンニャクを甘辛くじっくり煮込んだ神戸下町の味」とボードに記載されていたので、ちょっとワクワクしながら食べて見ると・・・
だ、騙された・・・_| ̄|○
味付け自体は、決して悪くない。確かに甘辛さがご飯に合う。
けど・・・如何せん、牛すじの量が少なすぎ!
これじゃぁ〜コンニャクとご飯を食べているようなもんだよ(-_-メ)

2013年3月16日更新
シウマイ揚げやきそば

シウマイ揚げやきそば

評価:★★

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。
2013年からの新発売(のはず)。
崎陽軒は殆どハズレがないので、期待していたものの、これは見事な失敗作。
レトルトの餡とベビースターラーメンもどきの揚げやきそばのタッグは、食べていくうちに段々飽きてしまう。
シウマイとの味のバランスも良く無い。
この商品の中に名物シウマイが入っているのは、崎陽軒らしいといえば崎陽軒らしいが、シウマイさんがちょっと泣いてるよ。
おいおい、崎陽軒さん、一体どうしちゃったのよ!?

2013年3月16日更新
バッファローチキン(バーベキュー)

バッファローチキン
(バーベキュー味)

評価:★★★☆

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
このバッファローチキンは、バーベキュー・バッファローソース・スイートチリ・照り焼き・チーズ・塩コショウの6種類の味から選択できる。
とりあえず、自分はバーベキュー味を購入してみたが、鶏肉の味とバーベキュー味がしっかり感じられ、結構美味しい。
ただ、唐揚げに様々な味付けをするから仕方がないとは思うが、もう少し衣のサクサク感が欲しかった。

2013年3月16日更新
ホットドック

ホットドック

評価:★★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
はっきり言って、全然期待していなかったが、食べてちょっとビックリ。
大きめのウインナーは、ジューシーでプリプリした歯ごたえと、肉の味を感じることができる。
さらにパンが結構美味しく、ウインナーとの相性もバッチリ。
今までのハマスタのホットドックとは比べ物にならないので、とても嬉しい気分になってしまった。

2013年3月16日更新
タンドリーチキン

ナンドックタンドリーチキン

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
その実力は、食べた時にはっきりと認識させられた。
これは「旨い!」
ピリッとくるスパイシー豊かなタンドリーチキンは、大変柔らかく、更にシットリした歯ざわりで、パサパサ感が全く無い。
タンドリーチキンは、ヘタをするとパサつき感全開になってしまうので、敬遠していたが、この商品はそんな心配が一切ない。
ナンがちょっと硬かったのが残念だが、チキン、トマト、レタス、ナンの見事なまでに美味しい組み合わせを、まさかハマスタで食べられるとは、夢にも思わなかった。

2013年3月16日更新
RICE BOX1号 - ちらし -

RICE BOX1号 - ちらし -

評価:★★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
最初、「ちらしかよ・・・」な〜んて思っていた自分だったが、一口食べてビックリ!
これもタンドリーチキン同様に「旨い!」
ちらしの定番のニンジンや蓮根・錦糸玉子・刻み海苔は勿論のこと、タコや枝豆、、エビ、トマトも入っており、彩りと味、両方豊かなちらしに仕上がっている。
特に酢の塩梅が絶妙で、自分にとっては最適。
酸っぱすぎず、かといって物足りないということもなく、大変バランス良く配合されている。
品名に「1号」なんてあるから、2号・3号も出来るはずなので、ちょくちょく寄って見ることにしたい。
それにしても、この店舗、3塁側にあるのが大変勿体無い!
どうして1塁側へ出店しなかったのか!?
このお店の今後の新メニューに期待値がグッと急上昇してしまった。

2013年3月16日更新
グリルチキン

グリルチキン

評価:★★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
牛肉パテのグリルバーガーが品切れの為、こちらを購入。
クロワッサン風のパン生地に大きいチキンとトマト、レタスが挟まっている。
で、このチキン、メチャクチャ旨い!
口に入れるや「ジュワァ〜」と美味しい肉汁がタップリ広がり、パサつき感ゼロ!!
いやぁ〜ビックリです。
「DYNAMITE BOWL」のタンドリーチキンも美味しいけど、鶏肉自体はこちらの方が上だと思う。
パンがちょっとシンナリして存在感があまり無かったのが残念だが、それを補って余りある素晴らしいチキンだ。
2013年新規参入組、おそるべし実力!

2013年3月23日更新
もやしあんかけラーメン

もやしあんかけラーメン

評価:★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
2013年から発売開始された一品。
横浜のご当地グルメである「サンマーメン」を模したもの。
こういった所謂「ご当地もの」を看板メニューとして取り扱う心意気は、とても嬉しい。
といっても、この商品自体は、とりたてて美味いわけではないが、鶏ガラスープとモヤシ・ニンジン・ニラ・キクラゲ・タケノコなどの野菜類&豚肉が入っている餡のバランスは上手に取れており、優しい味わいに仕上がっている。
ただし、片栗粉の餡はスープの熱を逃さない為、ビクトリーコートから自分の席まで持っていくと、熱々のスープの影響で残念ながら麺は延びてしまう。
なので、ビクトリーコート内でとっとと食べることをおすすめする。

2013年3月23日更新
ダイナマイトドック

ダイナマイトドック

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
前回、同店のタンドリーチキンとちらしが予想外に素晴らしい出来であったので、今回はこの商品を購入。
ホットドックは、同じく新規参入組の内野1塁側にある「ポート・フィールド・グリル」にもあるが、甲乙つけがたい。
こちらは、チリトマトソース・レタス・トマト・玉葱が入っている。
プリップリッの大きいソーセージは、肉汁もタップリで、もちっとしたフランスパン風のパンやピリカラ味のソースとの相性もなかなかのもの。
これで今年は、ハマスタレベルを超えたホットドックが一気に2つも存在することになるが、もしどちらかに軍配をあげるとすると、「ポート・フィールド・グリル」の方であろう。
ただ、これは好みが別れるので、是非とも2つ食べ比べて欲しい。

2013年3月23日更新
エビトマトクリームパスタ

エビトマトクリームパスタ

評価:★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
厨房が丸見えだったので、観察してみたところ、冷凍されたパスタを熱湯で解凍し、フライパンでパック入りのトマトクリームソースと合わせていた。
味の方は、エビのエキスがしっかりと感じられるが、トマトクリームソース自体がちょっと鈍重な味付けで、パスタとの絡みがイマイチ。
パスタ自体も、小麦粉の味がせず、モチモチ感だけが口の中に残る。
他の商品がとても美味しかったので、ちょっと残念な結果となってしまった。

2013年3月23日更新
焼き鳥3本入り

焼き鳥3本入り

評価:★☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
鶏肉の味は殆どせず、はっきり言って、タレの味の勢いで食べた。
歯ごたえもモサモサしており、何も期待すべきものはないかな。
崎陽軒さん、お願いだから、もうちょっと工夫しようよ・・・(;一_一)

2013年3月23日更新
グリルビーフ

グリルビーフ

評価:★★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
同バージョンで「グリルチキン」があるが、売り切れるのは、こちらの方が早い。
この類の商品を球場で購入すると、肉汁が一切ない単なる肉の塊で、満足感ゼロのものが多いが、これは美味しさ溢れる肉汁もしっかりと感じられ、レタス・トマト・ソースとの相性も良い。
商品全体の大きさもズシリとした感じで、食べ応え十分だ。
グリルチキン同様、クロワッサン風のパンに挟まれているが、これはもう少し改善して欲しい。
牛肉のパテの柔らかさとクロワッサン風のパン生地では、歯ごたえ的にちょっと気持ち悪いかも・・・(^_^;)

2013年3月23日更新
テリヤキチキンサンド

テリヤキチキンサンド

評価:★★

内野1塁側の「HAMASTA Cafe」で購入。
テリヤキチキン・レタス・茹で玉子がベーグルに挟まっている。
お店の上部にある商品見本写真が、とても美味しそうに映っているので、勝手に期待感が高まるが、食べると残念賞そのもの。
チキンの妙に柔らかい歯ごたえと、ちょっと臭みが残る肉、テリヤキっぽくない味付け、どれをとっても本当に残念だ(笑)
ベーグルもパサパサしており、商品を口の中に入れると、全体的にとってもアンバランスな感じになる。
ビールが無いと食べ切れないよ(>_<)

2013年3月23日更新
ビーフパストラミベーグル

ビーフパストラミベーグル

評価:★★

内野1塁側の「HAMASTA Cafe」で購入。
パストラミとは、香辛料で調味した肉の燻製食品のこと。
確かにピリッとした香辛料と、ハープっぽい?香りはするのだが、う〜ん・・・何だかコンビーフのようなチープな味だ(^^ゞ
テリヤキチキンサンド同様、ベーグルに挟んであり、やはり美味しいものではない。
ベーグルがモッチリとした歯ごたえであれば、もう少し何とかなるのであろうが。。。

2013年3月23日更新
ナチョスディップ

ナチョスディップ

評価:★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
すり潰した小麦粉( or トウモロコシ)を薄焼きにしたもの(=トルティーヤ)に、溶けたチーズとチリトマトをかけたもの。
トルティーヤは、パリパリとした歯ごたえが心地よく、トロトロのチーズとピリッとするトマトが全体を上手くまとめている。
薄焼きの為、変な油っぽさもなく、あっさりした味わいに濃い目のチーズのとりあわせは、ビールのおつまみとしても良いだろう。
とりたてて、すっごく美味しいわけではないが、安心して食べられる一品だ。

2013年3月23日更新
バッファローチキン(バッファローソース味)

バッファローチキン
(バッファローソース味)

評価:★★★☆

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
バーベキュー味が結構美味しかったので、今回はバッファローソース味にチャレンジ。
バッファローソース=スパイシートマト味のことで、バーベーキュー味に比べると、こちらの方がチキンの味がしっかりと伝わってくる。
また、ソースが全面にかかっているわけでもないので、衣のサクサク感も残っており、スパイシーソースの適度な辛みのアクセントのおかげで、食欲が一層湧いてくる。
自分的には、こちらの方が好きかな♪

2013年3月23日更新
サーティワン・ダブル

サーティワン・ダブル
抹茶&ストロベリー

評価:★★★★

サーティワン(内野1塁3番通路近く)で購入。
(売り子もサーティワンを販売しているのだが、今回は売店の方で購入)
サーティワンのアイス食べるのって、何年ぶりだろう?
15年位前に近所にできたので、買ってみたが、あまり美味しくなかった記憶のみ残っていた。
で、オープン戦にも拘らず、メチャクチャ暑かったので、久しぶりに購入してみると・・・
結構美味いじゃないかぃ\(◎o◎)/!
うん、うん、美味いよこれ♪
購入したのは、抹茶とストロベリーの2種類だが、どちらも美味い!
ハーゲンダッツ程の濃厚さはないけど、それが屋外で食べるには丁度良いのだと思う。
まったりとした味わいに、ちょっとハマってしまいそうかも・・・(^_^;)

2013年4月6日更新
復活・ハマの番長丼

三浦選手プロデュース
復活・ハマの番長丼

評価:★★★★

『選手プロデュースフードメニュー2013・第1弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
再販売された今年の番長丼は、番長の奥様のレシピに番長自身のアレンジを加えたという一品で、焼肉のタレ風味の豚肉と温泉卵が入っている。
豚肉は、ちょっと硬く噛み切るのが結構大変。
さらに、油味の部分が結構多く、それが輪をかけて噛み切りづらい。
といっても、豚肉自体の味は悪くなく、口の中でモゴモゴ噛み続けていると、肉の美味しい旨味エキスがじんわり染み出て来る。
温泉卵との相性も良く、一緒に食べれば、すき焼きチックな味わいにもなる。
番長は女性や子供にも人気があるわけだし、そのことを考えると、むしろ一口サイズに切り分けて提供してあげた方がいいんじゃないかぁ〜と、自分ではなく、この写真を見た職場の女性陣が言ってましたよ、ハマスタさん(笑)
もう少し女性&子供に優しいメニューをプリーズ!

2013年4月6日更新
2013ラミチャンサンデー

ラミレス選手プロデュース
2013ラミチャンサンデー

評価:★★★☆

『選手プロデュースフードメニュー2013・第1弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
ラミチャンサンデーは、昨年も販売されたが、今年は主体となるアイスがマンゴー味に変更されている(どうやらラミちゃんの大好物らしい)。
角切り一口サイズのマンゴー、生クリーム、イチゴ、クッキーがトッピング。
で、このマンゴーアイスの味がちょっと重く、量が少ないわりに、完食するのがちょっと大変だった。
※ただ、その前にタップリ弁当を食べていたということを、お忘れなく(^_^;)
個人的には、単体で買うものではないし、フード類を食べた後に口直しのデザートとして食べるお客さんが多いはずなので、もう少しさっぱりしていた方が良いのではと思う。
昨年バージョンの方が美味しいと感じたのは、郷愁の思いからか。。。(笑)
ちっちゃいヘルメットに入って650円。
ヘルメットがお土産になることを考えても、ハマスタに今年新規出店したサーティワンのアイスを買った方が、コストパフォーマンスは優れているだろう。

2013年4月6日更新
ピタサンド牛肉焼

ピタサンド牛肉焼

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
焼肉のタレ風味の一口サイズの牛肉と、玉葱・トマト・レタスがナンに挟まれている。
といっても、このナンは、同店で販売している「タンドリーチキン」とは別物?のように見受けられる。
例えるならば、中華街で販売している大きい餃子の外側(中身の餡を包む皮)のような、ムチムチ・モチモチとした食感がして、結構美味しい。
牛肉は量自体は余り入っておらず、チョットもの足りない感じ。
味も焼肉のタレの方が勝っており、あまり牛肉らしい味が希薄かな。
これを食べるならば、前述の「タンドリーチキン」をおすすめしたい。

2013年4月6日更新
富士宮焼きそば

富士宮焼きそば

評価:★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
富士宮の焼きそばとは、熱した鉄板にラードを入れ、ラードをとり終えた背脂の肉とキャベツを炒めたものに、別途炒めた生麺を混ぜ、最後にソースを絡め、いわしの粉(代用としてかつお節)、紅しょうがを添えるご当地焼きそばである。
実際、そのレシピどおりに調理しているかどうかは不明だが、富士宮焼きそば独特のモチモチッとした食感と、魚粉がかかっているのは間違い無い。
ハマスタで販売しているこれは、普通の焼きそばに比べれば、まぁマシかなというレベルで、とりたてておすすめするようなものではない。
また、魚粉が独特な風味を醸し出すので、苦手な方は避けた方が無難だと思われる。
(ちなみに、自分は苦手です。。。ハイ)

2013年4月6日更新
オニオンリング

オニオンリング

評価:★★★★☆

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
正気、全く期待していなかったが、食べてみてビックリ!
衣のサクサク感が抜群で、さらに衣自体が味付けされているか、とっても美味しい。
中の玉葱もほんのり甘さがあって、衣と玉葱の統一された美味さが、口の中に一気に広がっていく。
オニオンリング好きな方には、是非とも一度は食べて欲しい商品だ。

2013年4月6日更新
フライドポテト

フライドポテト

評価:★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
味は、ザックリ言って、マックポテトだ!
いや、目隠しして食べると、イコールだ!
マックが昨年でハマスタを退店しているので、マックポテトを食べたい方は、この商品をおすすめしたい。

2013年4月6日更新
サーティワン・ダブル

サーティワン・ダブル
ラムレーズン&ストロベリーチーズケーキ

評価:★★★★

サーティワン(内野1塁3番通路近く)で購入。
前回美味しかったので、今回は違う種類を選択。
(売り子もサーティワンを販売しているのだが、今回も売店の方で購入)
おいおい、売店の売り子さんよぉ〜、いくらなんでもこの盛り方はないんじゃない!?
誰もお客さんが並んでいないで暇な筈なのに、これはひどいぜ・・・(-_-メ)
まぁ、写真は置いといて、味自体は前回同様、とっても美味しく頂きました。

2013年4月14日更新
中畑清監督プロデュース・勝!(カツ)カレー

中畑清監督プロデュース
勝!(カツ)カレー

評価:★★★

『選手プロデュースフードメニュー2013・第1弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
野菜がゴロゴロ入っていた昨年バージョンと大きく変わって、ミルフィーユカツ・ヒレカツ・トンカツの3種類のカツで、勝!勝!勝!と縁起を担いだ商品。
といっても、どのカツも揚げ過ぎなのか、歯ざわりは硬くパサパサ感があり、肉汁が殆ど無い。
豚だからしっかり揚げないといけないのは理解できるものの、本来なら一番柔らかいミルフィーユカツ(薄い豚肉を何層にも重ねてあるカツ)が一番硬いとは、ちょっとお粗末。
カレールゥ自体は、昨年同様に昔ながらの優しい味わいとなっており、また、ご飯とカツとの量的なバランスは改善されている。

2013年4月14日更新
高崎選手プロデュース・高崎流とんこつラーメン

高崎選手プロデュース
高崎流とんこつラーメン

評価:★★★

『選手プロデュースフードメニュー2013・第1弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
熊本県出身の高崎選手が、肥後もっこす(熊本県の県民性で頑固者の意)のこだわりでプロデュースしたとのこと。
スープはクリーミィーで、とんこつ特有の癖や臭みは殆ど感じられず、上品な味わいに仕上げている。
また、マー油が全体の味を引き締めており、なかなかの出来だと思う。
麺も本場同様に所謂「バリカタ」(めちゃくちゃ硬いという意味)で提供されている。
半熟のゆで卵は、ちょっと濃い目の味付けがされており、スープの味との一体感を楽しめる。
残念なのは、チャーシュー。
薄っぺらさといい、味の凡庸さといい、やはり球場レベルを上回ることができていない。
評価としては、自分はとんこつスープが苦手な都合上、★の数は3つだが、とんこつ好きであれば、★4の出来具合ではないかと思われる。

2013年4月14日更新
バッファローウイング(塩&胡椒味)

バッファローウイング
(塩&胡椒味)

評価:★★★★

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
バッファローチキンと違って、こちらは手羽先。
今回は塩&胡椒味を試したが、これはなかなかの出来だ。
鶏肉の上質な味がしっかりと伝わってくるし、歯ざわりもパサついておらず、しっとり感がある。
また、肉と骨の離れ具合が非常に良く、手をあまり汚さずに済む。
こういう類のものは、ヘタをすると骨と肉が接着剤でくっついているのかぃ!?って思ってしまうようなものも結構見受けられるが、この商品に限っては、そんな心配はないので、女性でも安心して食べられるのではないか。

2013年4月14日更新
ハマスタブルー

ハマスタブルー

評価:★★

内野1塁側の「HAMASTA Cafe」で購入。
一口飲んで? 二口飲んで?? 三口飲んで???
スカッシュ系?の味わいと、ちょっと甘いシロップが入っており、全体的にぼやけた味なので、良くわからない炭酸飲料になってるよ、これ・・・(~_~)
生のレモンとタピオカが入っているが、このタピオカが、まぁ〜不味いこと!
歯ごたえだけは一人前にしっかりあるので、何だか味が無いガムを噛んでいる気分になってしまった(笑)

2013年4月14日更新
プレーンワッフル(メープル味)

プレーンワッフル
(メープル味)

評価:★★☆

内野1塁側の「HAMASTA Cafe」で購入。
購入時にメープル・キャラメル・チョコの3種類のソースから1種類を選択し、プレーンワッフルにかけてもらえる。
しっかりとした食感は、ヘタをするとパサついた印象を与えかねないが、そこまではいかずに、何とか踏ん張っているような感じ。
甘いメープル味をかけて、何とか体裁を整えているようだ。
いずれにせよ、ワッフルの味自体は誉められたものではないので、ソースの勢いで食べる商品である。

2013年4月14日更新
エビカツ

エビカツ

評価:★★★

内野1塁側の「HAMASTA Cafe」で購入。
同店でベーグルに挟んで提供している商品は、以前食べたテリヤキチキンサンド、ビーフパストラミベーグルとこの商品の計3つ。
で、このエビカツが一番良いのではと思う。
(いや、「マシ」と言った方があっているか)
小ぶりのエビながらも存在感があり、カツとの相性も悪くない。
しかし、ベーグル自体の味が宜しくないので、全体的な評価は頑張ってもこの点数にしかならないのは、ある意味宿命か。。。

2013年4月20日更新
エビカツ

あご出し醤油らーめん

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
あご(=トビウオ)からとったスープは、魚介系特有のあっさり味に仕上がっている。
多少濁り気味のスープを口に運ぶと、ほんのりとあごの香りと旨みを感じることができ、なかなかのものだ。
ただし、こういった魚介系スープが苦手な方にとってみれば、まさにこの味と香りが×なはずなので、避けたほうが無難だと思う。
麺やチャーシュー、シナチク、ゆで卵等のトッピング系は、どれも残念ながら何の変哲も無い球場レベル。
折角の上品なあご出しスープなのに、このアンバランスさは、もう少し改良しても良いのではなかろうか。

2013年4月20日更新
濱★スター天丼

濱★スター天丼

評価:★★☆

内野1塁側3ゲートの売店の一画にある「横濱老舗弁当本舗」で購入。
「横濱老舗弁当本舗」は、去年まで見かけなかったので今年新規出店だと思う。
取り扱っている弁当は、その名のとおり、地元横浜の老舗の料理を、ハマスタの弁当として提供することで、地域密着型を推し進めようという試みであろう。
で、今回は創業明治5年の老舗天麩羅屋「天吉」の弁当をチョイス。
ちなみに、「天吉」はサザンオールスターズの原由子さんの実家であることでも有名だ。
そんなこんなで、ちょっとワクワクしながら蓋を開けてみると・・・
ちょ・・・・( ̄■ ̄;)
つけ汁を製造時に天麩羅にかけているため、衣が萎びており、具もなんだかペチャンコになってる・・・(-ω-;)
「老舗」ということで、勝手に期待値を上げてしまった自分が悪いのだろうが、余りにも見た目が貧相で、ちょっとビックリした。
作りたてを提供するわけではないので、せめてつけ汁は、別途ボトルに入れて観客がかける形にした方が良いのではなかろうか。
ちなみに、入っている天麩羅は、海老・アナゴ・イカ・かぼちゃ・なす・ピーマン・さつまいも、そしてちっちゃな星形のニンジンの計8種類。
どれも小振りで、味自体は、まぁ悪くないという程度か。
それにしても・・・それにしてもね・・・それにしてもさ〜・・・ちょっと「老舗」という看板でこの内容、そして1300円って、幾らなんでも看板料高すぎやしないかい、ハマスタさん!?

2013年4月20日更新
肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり

評価:★★★★

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
棒状の米に串を通し、その上から牛肉を巻き、甘めのタレをつけて焼いたもの。
何気に旨いので、ちょっとビックリ。
ポイントは、甘めのタレ(焼肉のタレ?)。
しっかりと牛肉に行き渡っており、さらにタレと牛肉の肉汁が混ざって米に吸収されている為か、旨みが口の中に思いっきり広がっていく。
ジャンキーな食べ物であるが、ちょっと小腹が空いたときには、もってこいのサイドメニューであろう。

2013年4月20日更新
サーティワン・ダブル

サーティワン・ダブル
ポッピングシャワー&ナッツトゥユー

評価:★★★★

サーティワン(内野1塁3番通路近く)で購入。
(売り子もサーティワンを販売しているのだが、今回も売店の方で購入)
以前も購入したが、別メニューに再チャレンジ。
やはり旨い。
ポッピングシャワーは、ポップロックキャンディが次々に弾けて楽しいし、ナッツトゥユーのマッタリ感とナッツの歯ごたえは、クセになりそう。
今はまだ寒いが、これから暑くなるにしたがって、行列ができてくるのではなかろうか。

2013年4月20日更新
ヒレカツサンド

ヒレカツサンド

評価:★☆

内野1塁側3ゲートの売店の一画にある「横濱老舗弁当本舗」で購入。
「濱★スター天丼」がハズレだったので、気を取り直して、今度は創業昭和2年の老舗カツレツ屋「勝烈庵」(かつれつあん)の弁当をチョイス。
馬車道近くにある本店で提供されるカツレツは、上品な味わいに加え、20世紀を代表する版画家の棟方志功作品など芸術作品が飾られた店内の落ち着いた雰囲気もあって、おひとりさまの女性も多く、幅広い層に愛されている。
が!この弁当も、ものの見事に大失敗(>_<)
これ、本当に「勝烈庵」のカツ!?
正直、コンビニのカツサンドと何ら変わらないよ・・・(・_・;)
パンもちょっとパサパサしているし、ヒレカツの肉汁なんて何も感じないし、全体のボリューム感も無いし、それで1300円。
で、商品の前にあるポップには、「ジューシーなカツサンドが5切れ」って書いてあったけど、4切れしか入ってないよ、これ・・・(ToT)
東京ドームで販売している銀座ゲンカツの「カツサンド」はすごく美味しくて、見た目もボリュームがあり、確か750円。
これと比較すると、このヒレカツサンドはあまりにも高い買い物であった。。。
はぁ・・・・(*´Д`)=з

2013年4月27日更新
黒マー油ラーメン

黒マー油ラーメン

評価:★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
白濁のトンコツスープに、香り高い黒マー油を加えたラーメン。
スープ自体は臭みがなく、大変クリーミーかつ円やかな味わいではあるが、逆にそれが度を越している気配があり、味がイマイチ伝わってこない感じがする。
が、トンコツ系が苦手な自分でも難なく飲むことができるので、良く捉えれば、万人受けするスープとも言える。
で、そんなスープに黒マー油を全体に行き渡らせてから飲むと、黒マー油の味と香りがスープを引き締め、筋が一本通ったものへと変化する。
結構考えてあるのかな?と思える良品ではなかろうか。
残念ながら、同店で販売している「あご出し醤油ラーメン」同様、麺とトッピング系がスタジアムレベルであるのは、大きな減点対象となってしまう。

2013年4月27日更新
フローズンベリークレープ

フローズンベリークレープ

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
写真では判別つき難いが、結構ボリューム感たっぷりのクレープだ。
生クリームやベリーもふんだんに使っており、大変食べ応えがあり、かつクレープ皮を含め、どれも美味しい。
なので女性の場合は、弁当を食べた後のデザートとして購入すると、完食するのが難儀かもしれない。
あっ!「甘いものは別腹」って言うし、大丈夫か(笑)

2013年4月27日更新
すきやき弁当

すきやき弁当

評価:★★★★

内野1塁側3ゲートの売店の一画にある「横濱老舗弁当本舗」で購入。
荒井屋の歴史は、文明開化の時代(明治28年)まで遡り、横浜では「太田なわのれん」(創業明治元年)に続く、牛鍋の老舗屋だ。
俗に「関東風」と言われる“割下(タレ)”は、砂糖、しょう油にみりん・酒などをまぜもので、このタレを鍋に注ぎ、肉、野菜をグツグツ煮て食べる。
そんな調理法で作るすき焼き弁当とは、果たして如何に!?
まず、蓋を開けて思わず、「おぉっ!」と小声で唸ってしまった。
こういった類のものは、大抵肉自体が申し訳ない程度にしか入っていないのだが、この弁当は、ご飯の上に目一杯の牛肉が散りばめられ、サイドメニューに葱・豆腐・筍・糸コンニャクが入っている。
ただ、東京ドームで販売している「今半」のすき焼き弁当と比べると、牛肉はかなり甘しょっぱく味付けされており、肉の味というよりも、タレそのものを食べているような感覚に陥ってしまう。
その点で、残念ながら★1つ減点。
サイドメニューの筍は、シャキシャキ感がしっかりと残っており、豆腐・葱・糸コンニャクもタレを吸って美味。
肉の食べ応え、サイドメニューの素晴らしさを考えると、横濱老舗弁当本舗では当り弁当だと思う。

2013年4月28日更新
’勝’ オム&ナポリ弁当

’勝’ オム&ナポリ弁当

評価:★★★★

内野1塁側3ゲートの売店の一画にある「横濱老舗弁当本舗」で購入。
横浜・野毛で昭和21年創業の老舗洋食屋といえば、「センターグリル」。
お手頃価格でボリューム満点なので、学生の頃に野毛場外馬券売り場へ行ったついでに、ちょくちょくお世話になった懐かしい思い出がある。。。
で、このお弁当は、見事お店で提供している味を再現している。
勿論、調理してからすぐに提供されるのとは違い、ある程度時間は経っていることから、その分は差し引いて考えなければならないが、それを考慮に入れても、頑張っているお弁当ではなかろうか。
オムライス・ナポリタン・から揚げ、いわばお子様ランチ的な内容とボリューム感は、球場に来た子供達も、十分満足してもらえるはず。
特に驚いたのが、オムライスの卵の部分。
調理後ある程度の時間経過にも拘らず、結構フワフワ&トロトロした食感をしっかり保っているのは見事だと思う。
まぁ、味付け自体はちょっと濃い目なので、ボリューム感が膨満感に変わってしまうことも否めないが。。。
いずれにせよ、横濱老舗弁当本舗でお弁当を買うならば、大人は荒井屋の「すきやき弁当」、子供はこのオム&ナポリ弁当を購入し、家族でワイワイ分け合って食べるのも、球場の楽しみ方の一つだと思う。

2013年4月28日更新
揚げたこ焼き

揚げたこやき

評価:★

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
衣はベチャベチャ、中はネッチョリ、味はもっさり、青海苔豊富で歯にベッタリ。
しょーがないから、ビールでうがい(^^;
結論、正直「不味い」の一言です。はい。(-_-)
でも不思議なのが、この商品、結構売り切れ率が高い。
「崎陽軒」ということで、皆買っているのだろうが、リピーターっているのかな?

2013年5月5日更新
勝弁当

勝弁当

評価:★★★★

内野1塁側3ゲートの売店の一画にある「横濱老舗弁当本舗」で購入。
関内・馬車道近くにある老舗カツレツ屋・「勝烈庵」が作る弁当。
先日購入した同店の「ヒレカツサンド」が散々だったので、買うのを控えていたが、ついに横濱老舗弁当本舗の弁当を食べ尽くしてしまったので、渋々購入。。。
フライの内容は、一口カツ・メンチカツ・エビフライが各1個ずつで、ソースは別途ボトルの中に入っている。
で、この弁当はハズレではなかったので、正直ホッとしてしまった(笑)
当然弁当なので、揚げたてではないものの、勝烈庵特有のライトな衣のサクサク感が楽しめる。
この衣は、勝烈庵の為に同じ関内・馬車道近くにある横浜十番館で特別に調整し、焼かれた食パンを使用してるのだが、冷めてもここまでのライト感を保っているのは、流石だと思う。
ただ、一口カツとメンチカツは、豚肉の美味しい味が伝わってくるものの、残念ながら肉汁を堪能することはできない。
やはり弁当であることを考慮して、しっかりと揚げている分、肉汁が飛んでしまっているようだ。
ボトルに入っているソースは、正に店舗で提供しているそれだった。
添加物を入れず、新鮮な野菜と果物をタップリ入れて数日間煮込んだソースは、濃厚でありながらも、どこかあっさりとした食味で、衣とのマッチングは非常に良い。
ちょっと意外だったのは、白米が美味しかったこと。
噛み締める度に、甘くて品の良い味が口の中全体に広がっていく。
この白米に崎陽軒のシウマイを合わせて食べてみたいものだ(^^;

2013年5月5日更新
小ぶり鰻丼
小ぶり鰻丼の弁当箱

小ぶり鰻丼

評価:★

内野1塁側3ゲートの売店の一画にある「横濱老舗弁当本舗」で購入。
老舗鰻屋の「八十八」は、明治43年に創業し、今から約10年前に閉店となるも、多くのお客からの要望で、今年再オープンしたお店だ。
復活の話は聞いていたが、一回も食べに行ったことが無かったので、このお弁当への期待値が、購入前から結構高まっていた。
が!蓋を開けてちょっとガッカリ。
確かに、販売している弁当の前においてある商品ポップに、お弁当の中身の写真があったので覚悟はしていたが、敷き詰められたご飯の上に、本当に申し訳ない程度に乗っかっている小さな鰻。。。
その姿を見ただけで、鰻が大好きな自分も食欲が一気に減退してしまった。
こういうのって、大抵マズイのよね・・・(--;
そして、予感的中・・・(>_<)
冷た〜い鰻が、いや、生臭いような臭いが口の中いっぱいにニュルニュル這いずり回っている・・・
そう、ゆっくり、ゆっくりと這いずり回って、次第に鼻へ抜けていく・・・
もう我慢の限界!
一気にビールで胃の中へ押し込んでしまった(ToT)
タレが染み込んであるご飯も、お世辞にも美味しいとは言えないよ。。。
これが老舗の鰻?これが老舗のタレ?
これで販売価格1300円もとるのかぃ?
そういえば、商品ポップに「うなぎを食べて横浜DeNAベイスターズもうなぎのぼり!」って書いてあったけど、こんな弁当じゃぁ〜「奈落落ち」しちゃうよ(-_-メ

2013年5月5日更新
サーティワン・ダブル

サーティワン・ダブル
バニラ&マスクメロン

評価:★★★★

サーティワン(内野1塁3番通路近く)で購入。
(売り子もサーティワンを販売しているのだが、今回も売店の方で購入)
以前も購入したが、「小ぶり鰻丼」を食べて、口中が生臭さいっぱいとなったため、口直しに購入。
この抜群の安定感・信頼感、本当に助かります。
だって、ハズレ商品食べた後の口直し&気分転換にもってこいだから(笑)

2013年9月9日更新
ハマの炒飯弁当

ハマの炒飯弁当

評価:★★★★☆

崎陽軒のお弁当といえば、筆頭格はなんといっても、シウマイ弁当。
そして、シウマイ弁当に迫る人気といえば、この炒飯弁当である。
ただし、この弁当は、ハマスタ内の売店では購入できないので、要注意!
弁当が入った籠を首からぶら下げて、ハマスタ内を練り歩く売り子さんか、JR関内駅北口改札前に出ている崎陽軒の即席販売所で、購入可能だ(ことによったら、地下鉄関内駅通路にも崎陽軒即席販売所があるので、売っているかもしれないが、未確認です)。
チャーハンは、油っぽさが全くなく、パラパラで塩分少な目のあっさり味となっており、グリーンピースとしょうがの千切りが、アクセントになっている。
お弁当にしては、かなり優秀なチャーハンではなかろうか。
ただ、弁当自体の容量がシウマイ弁当に比べると、やや小振りなため、成人男性には物足りないかも。
家族なら、男性はシウマイ弁当、女性と子供は炒飯弁当、といったように、分けて購入するのも良いかもしれない。

2013年9月9日更新
ハンバーグマウンテン

国吉選手プロデュース
ハンバーグマウンテン丼

評価:★★★★☆

『選手プロデュースフードメニュー2013・第2弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
故障で2軍暮らしが長かった国吉選手も、ようやく夏になって1軍へ登録されたが、そのタイミングで、この丼が販売されることに。
しかし、国吉は直ぐに2軍へ(>_<)
この弁当だけが、寂しげに9月になっても販売され続けているとは・・・
国吉君、来年(2014)は、しっかり頼むよ!
で、この丼だが、10センチ程のハンバーグが、どどーーーんと2つも入って、存在感タップリに仕上がっている!
このハンバーグ、なかなかにしてなかなかのものだ。
結構美味い!見た目、パサパサかな・・・なんて思っていたが、口に入れると、ジューシィーとまではいかないが、美味しい肉汁がしっとりと感じられ、噛み締めるほどにジワジワアピールしてくる。
上にかかっているチーズとの相性も、悪くない。
野菜も大きめなブロッコリーとトマト、そして刻んだレタスがふんだんにご飯の上に敷き詰められているので、量的にハンバーグ2個とのバランスがとれており、最後まで飽きることはなかった。
それにしても、折角美味しく仕上がっているのに、肝心要の主人公が横須賀暮らしとは、何とも皮肉な結果だ・・・

2013年9月9日更新
サーティーワン・ダブル

サーティワン・ダブル
オレンジ&ジャモカアーモンドファッジ

評価:★★★★

サーティワン(内野1塁3番通路近く)で購入。
(売り子もサーティワンを販売しているのだが、今回も売店の方で購入)
何度も購入しているので、美味しいのはわかっていたが、オレンジシャーベットが新メニューに加わっていたので、再度購入。
やっぱり、期待を裏切らない美味しさだ。
脂っこいものを食べた際には、オレンジシャーベットやメロンなどがおすすめかな。

2013年9月9日更新
ナポリタン

昔なつかしのナポリタン

評価:★★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
注文してから、茹で→味付け調理となるので、多少時間はかかる(ただし、乾麺から茹でるのはなく、事前にある程度下処理をしていると思う)。
試合中に注文すると、大事な場面を見逃してしまう可能性もあるので、試合前に食べることをおすすめしたい。
麺は太麺で、かなりモチモチとした食感が前面に出ており、心地よい歯ごたえが嬉しい。
ケチャップ味のソースは、若干薄めのように感じたが、味付けがバランスよくできており、モチモチ麺とよく絡まって美味しい。
(※薄く感じたのは、炎天下、訳あって桜木町駅からハマスタへひたすら歩き続けて、大汗をかいた直後だったからなので、その点はご了承ください)
球場レベルのヘナヘナに伸びきった出来合いのナポリタンとは全く違う、熱々の美味しいナポリタンを食べたいなら、これがおすすめ!

2013年9月9日更新
グリルバーガー

グリルバーガー

評価:★★★★☆

ポート・フィールド・グリル(内野1塁11番通路近く)で購入。
以前、このお店は「グリルビーフ」を販売していたが、どうやらこの商品と差し替えで,、終売したようだ。
結果的には、今回の方が良い出来になっている。
グリルビーフの欠点である、牛肉のパテの柔らかさと、フカフカのクロワッサン風パン生地とのミスマッチが、見事に解消している。
そうそう、このパンの弾力ある歯ごたえの方がいいんだよねぇ〜♪
終売したグリルビーフ同様、この牛パテ自体とってもジューシィーで美味しいから、何度でもリピートしてしまいそうだ。

2013年9月9日更新
横濱シウセージドック

横濱シウセージドック

評価:★☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
もう、何も語る必要はない、完全なる駄作品。
シウマイっぽい感じの味がするソーセージ(豚肉、干ホタテ貝柱、玉ネギといったシウマイの原材料を使っているそうな)らしいが、中途半端な味で、正直美味しくないよ、これ・・・
名物・シウマイとは、天と地ほどの差がある。
一言だけ言わせて欲しい。
「不味いですよ、崎陽軒さん・・・」(ーーメ

2013年9月9日更新
冷やしたぬきつねうどん

冷やしたぬきつねうどん

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
昨年(2012)まで、ハマスタ内で販売されていた、くっそ不味いうどんとは全く異なり、これは美味い!
食べるまで全く期待値ゼロだったのが、一口食べて驚いてしまった。
たぶん、広島のマツダスタジアムで食べた「むさし」のうどんに迫る美味しさだと思う。
「むさし」に比べると、小麦粉の味はそんなにしないが、麺つゆがなんとも絶妙なバランスで、最後まですすってしまった(ただ、関西人にはどうだろうか?)
いやはや、このお店、「当たり」商品が多く、かなりの「やる気」が感じられる。
ハマスタさん、お願いだから、1塁側にもこのお店プリ〜ズ!(o ̄∀ ̄)ノ”

2013年9月9日更新
スパイシーチキン

スパイシーチキン

評価:★★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
あっ!またこのお店、新商品出した♪と思って購入してみたら、なんのことはない、今では終売となっている「タンドリーチキン」のチキン串刺しバージョンだった。
そりゃあ〜美味いわけだ(笑)
「カレー専門店」なんて銘打って、パサパサ感フルスロットルの不味い"エセ"タンドリーチキンを平気で出してくる、今風の個店なんかよりも、数段美味い。
大変柔らかく、シットリした歯ざわりが秀逸で、しかも肉汁とスパイスを上手に閉じ込めてあるタンドリーチキンだ。
是非、ビールのお供にご購入あれ!

2013年9月9日更新
タコライス

RICE BOX2号
- タコライス -

評価:★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
このお店で春に食べた「RICE BOX1号 - ちらし -」の第2号が、このタコライス。
ちらしが大変美味しかったので、次号がでるのをワクワクしながら心待ちにしていたのだが、食べてみて、正直「・・・・」
そうだった、自分はタコライスって、イマイチ好きじゃなかった・・・(^^;
でも!決して不味いわけではありません!(多分ね)
評価は低いけど、これはあくまでも自己評価。
なので、タコライス好きの方、このお店の商品は質が良いので、この評価に惑わされず、よろしければ1度お試しくだされ〜。

2013年9月9日更新
ポッピングシャワー

ポッピングシャワー

評価:★★★★

サーティワン(内野1塁3番通路近く)で購入。
(売り子もサーティワンを販売しているのだが、今回は売店の方で購入)
これも春には見かけなかった商品。
9月といっても、まだまだ暑い日が続く。
美味しいアイスがソーダ味の炭酸ジュースの中に入った飲み物は、格別に美味い。
ちなみに、中に入れるアイスは、自分で選ぶことができる。
さっぱりするなら、ポッピングシャワーかメロンがオススメだ。

2013年9月9日更新
オムレタスチャーハン

荒波選手プロデュース
オムレタスチャーハン

評価:★★★

『選手プロデュースフードメニュー2013・第2弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
う〜ん、崎陽軒のシウマイチャーハンに似たあっさりとした味付け、そしてフワフワで心地よいオムライスもあっさり。
さらにはシューマイまであっさり。
全てがあっさり味なので、よく言えば、上手くまとまっていてヘルシー、悪く言えば、もうひと味足りない、といったところか。。。
荒波選手は、女性ファンが多いので、女性向けに、味付け全体をライトな感じに仕上げたのかな?
そうか!守備も今はライトだし!!
・・・( ̄▼ ̄;)
オヤジ的発想すみませんm(_ _)m
とにかく、何とも評価に困るメニューで、とりあえず、星3つにしておきたいと思う。

2013年9月23日更新
豚トロ丼

崎陽軒・豚トロ丼

評価:★★★★★

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
2013年になってから、ずっと避け続けてきた商品。
理由は、店舗上部の看板に掲載されている写真が、いかにも
「うはっ!まずそぉ〜(´・ω・`)」
って感じで、どうしても食指が伸びなかったのだ(^^;
が!しかし!なんと!!食べてビックリ玉手箱!!!
この豚肉、とっても美味いじゃないすかぁ〜♪(≧▽≦)ノ
思わずニンマリしてしまった(笑)
まさに「トロ」そのもので、とっても柔らかく、口の中に入れると本当にトロけて消えてしまいそう。
さらに甘い味付けも大変良く、豚肉の旨味と相まって、見事なまでに調和している。
豚肉に隠れて見えないが、ご飯の上には玉葱があり、これがまた豚肉の旨味を吸い上げて、とっても美味いこと!
最近食べた崎陽軒グルメは、ハズレが多かったのだが、これは崎陽軒の底力を再認識させられた素晴らしいメニューだ。
崎陽軒さん、看板の商品写真撮り直した方が絶対いいよ(`・ω・´)b

2013年9月23日更新
カリカリパスタ

カリカリパスタ

評価:★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
パスタを油で揚げて、塩・胡椒で味付けをしたシンプルなおつまみ。
パスタは、パリパリポリポリして食感は良いのだが・・・う〜〜ん、これ単体で食べるのは、ちょっとツライ。
何かこのパスタ、揚げすぎなのかエグ味しか感じられず、後は塩と胡椒の味しかしないのよね(^^;
ビールのつまみとして購入すべき商品かなぁ〜。

2013年9月23日更新
ピザサンド - ハム&チーズ -

ピザサンド
- プルコギ -

評価:★★★☆

3塁側15番通路すぐ横に設置されている「Satellite Shop」で購入。
プルコギがピザにサンドされている。
因みに、プルコギとは韓国の代表的な肉料理の一つで、醤油ベースで甘口の下味をつけた薄切りの牛肉を、野菜や春雨と共に焼く、あるいは煮る料理であり、「韓国風すき焼き」とも呼ばれる。
このプルコギ自体は、ちょっと甘めにできており、牛肉の味も悪くない。
けど、ちょっとこのピザ生地は時間が経ったものだったからか、水っ気があって頂けない。
まぁ、小腹が空いたときにでも、どうぞ。

2013年9月23日更新
ピザサンド- ハム&チーズ -

ピザサンド
- ハム&チーズ -

評価:★★

3塁側15番通路すぐ横に設置されている「Satellite Shop」で購入。
ハムもチームも、正直あまり美味しくありません。
ピザ生地は、プルコギと同じく水っ気がある。
これならば、プルコギの方をおすすめします。

2013年9月23日更新
こだわり幕の内弁当2013バージョン
こだわり幕の内弁当2013バージョンの弁当箱

こだわり幕の内弁当
2013バージョン

評価:★★★☆

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
2012パージョンは、ご飯の上に黒ゴマと梅干がのっかっていたが、2013バージョンは鮭フレークに変更されている。
昨年同様の感想だが、650円でこのボリューム感は、からあげ弁当と双璧を成す。
揚げ物や焼いた鳥モモも美味しい。
スタジアム内は概して値段が高いものばかりだが、この幕の内弁当とからあげ弁当は、お得感&ボリューム感いっぱいの嬉しい弁当だ。
ただ、鮭フレークは正直???で、残念ながら、あまり誉められたものではないかも。。。

2013年9月23日更新
味噌ラーメン

崎陽軒・味噌ラーメン

評価:★★☆

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。
味噌は凡庸な感じで、万人受けするように調整されたのであろうが、それが逆にマイナスになっているような気がする。
う〜ん、味噌の主張が全く感じられず、風味も足りない。
というよりも、入れる味噌の量自体が少ないんじゃない!?
もう少し入れた方がいいよこれ。。。

2013年9月30日更新
気仙沼ホルモン焼き

気仙沼ホルモン焼き

評価:★★★★☆

2013年の9月21日(土)・22日(日)・23日(祝・月)の3日間、横浜スタジアムの中と外でスペシャルイベント『食べて勝!B食祭』が開催されたが、その3日間は、残念ながら仕事で行くことができずに終了してしまった・・・(T_T)
が!運良く二軍観戦に横須賀スタジアムに行った日に、一部のB食が特別に屋外屋台で販売されていたので、購入することができたヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
この商品は、新沼慎二コーチおすすめ品。
コーチコメントは、「私の地元、石巻の近くの気仙沼の有名メニューです。」
ホルモン好きな自分だが、一口食べて「ウマッ!」
味噌ダレの風味が程よく効いており、ホルモン自体も臭みがないく、あっという間に食べてしまった。
量的に少ないのが残念だが、食べて十分満足いく味わいだ。

2013年9月30日更新
青森県八戸せんべい汁

青森県・八戸
せんべい汁

評価:★★★★★

2013年の9月21日(土)・22日(日)・23日(祝・月)の3日間、横浜スタジアムの中と外でスペシャルイベント『食べて勝!B食祭』が開催されたが、その3日間は、残念ながら仕事で行くことができずに終了してしまった・・・(T_T)
が!運良く二軍観戦に横須賀スタジアムに行った日に、一部のB食が特別に屋外屋台で販売されていたので、購入することができたヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
この商品は、内藤雄太選手おすすめ品。
選手コメントは、「名前はちょっとびっくりしますが、おいしいですよ。八戸の伝統的なB級グルメです。」
B級グルメですっかり有名になったせんべい汁であるが、初めて食べることができた。
食べる前までは、青森ということで、「味付けは、かなり濃いものなんだろうなぁ〜」って、勝手な先入観を持っていたが、実際食べてみると、醤油ベースの汁は、なんともいえない繊細な味わいで、野菜やせんべいからの旨味がじわじわと口の中いっぱいに広がっていく。
薄めの味付けなのだが、正直これで十分だと思わせる程の実力だ。
ふにゃふにゃになったせんべいも、この汁をタップリ吸って、これまた美味い!
良い意味で期待を裏切られたぜ!
あ〜、また食べたいよ、これ!!

2013年9月30日更新
福島県・浪江ふっとちょ焼きそば

福島県・浪江
ふとっちょ焼きそば

評価:★★★☆

2013年の9月21日(土)・22日(日)・23日(祝・月)の3日間、横浜スタジアムの中と外でスペシャルイベント『食べて勝!B食祭』が開催されたが、その3日間は、残念ながら仕事で行くことができずに終了してしまった・・・(T_T)
が!運良く二軍観戦に横須賀スタジアムに行った日に、一部のB食が特別に屋外屋台で販売されていたので、購入することができたヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
この商品は、中畑清監督おすすめ品。
監督コメントは、「私の故郷、福島県のご当地メニューです。太麺の歯ごたえがたまんないね。」
太麺のモチモチ感が心地よく、細麺の焼きそばよりも食べ応えがあり、その麺と濃厚味のソースとのバランスも良い。
もやしと豚肉は何ら変哲もない凡庸なものではあるが、この太麺の食感がクセになってしまう。
ただ、そんなに美味しいかといえば、普通の焼きそばよりも少しアドバンテージがあるだけかな。。。
もうちょっと何か特色があれば、★4つ以上なんだけどねぇ・・・

2013年9月30日更新
岩手県・八幡平産プレミアムポークのあぶり焼き

岩手県・八幡平産
プレミアムポークの豚バラあぶり焼き

評価:★★★★★

2013年の9月21日(土)・22日(日)・23日(祝・月)の3日間、横浜スタジアムの中と外でスペシャルイベント『食べて勝!B食祭』が開催されたが、その3日間は、残念ながら仕事で行くことができずに終了してしまった・・・(T_T)
が!運良く二軍観戦に横須賀スタジアムに行った日に、一部のB食が特別に屋外屋台で販売されていたので、購入することができたヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
この商品は、ナイジャーモーガン選手おすすめ品。
選手コメントは、「ウマイ〜(T) ア・バ ・ヨ!」
このコメント↑どう考えても球団職員が考えたんだろ(笑)
しかしながら、ちょっとおふざけチックなモーガンらしいコメントとは対照的に、あぶり焼き自体は、ガチンコで美味い!
豚肉のジューシーな味わいが肉質の良さを強くアピールしている。
特に、脂身のところは、嫌な臭みと食感は全く無く、しっとりと口の中でとろけていきそうだった。
むむむ、これはクセになる味だ!
ハマスタさん、これ通常販売してくれないかな?

2013年9月30日更新
中華おこわ弁当
中華おこわ弁当の弁当箱

中華おこわ弁当

評価:★★☆

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
中華の定番、酢豚・春巻き・焼売が入っているおこわの弁当。
といっても、とりたてて美味いわけではない。
おこわは、モチモチ感ありすぎで、箸でつまむと、モサッ!とすべてのおこわが引っ付いてくる。
致し方無いので、行儀は悪いが、そのまま一口ずつかぶりついて食べてしまった。
食べづらいことこの上無しで、こりゃぁ〜女性だったら難儀するよ。。。
酢豚は、何だかしょっぱいだけの駄作品。春巻きと焼売もなんだかパッとしない味。
さらに、決めては箸休めのザーサイが不味いこと、不味いこと(>_<)
どれもこれも、崎陽軒の「中華銘菜弁当」あるいは「おつまみ弁当」の実力には到底太刀打ちできないな。
この弁当を買うなら、もう少しお金を足して、崎陽軒の前述2品のうち、いずれかを買った方が幸せだね!

2013年10月5日更新
揚げたこ焼き

揚げたこ焼き

評価:★★★

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
とりたてて抜きん出た特徴はない至って普通のたこ焼きです。はい。
でも、内野1塁側の崎陽軒で売っている同商品に比べれば、遥かにまし。
崎陽軒さん、せめてこれくらいのたこ焼きは出しましょうよ・・・
それにしても、野球場で美味いたこ焼きって食べたこと無い。
関東圏だから致し方無いのかもしれないけど、焼きそば同様に結構人気商品だと思うので、もう少し気合が欲しいところだ。

2013年10月5日更新
寒川コロッケ棒

さむかわ棒コロ

評価:★★★☆

ダイナマイト・ボウル(内野3塁23番通路近く)で購入。
さむかわ棒コロとは、2010年に神奈川県高座郡寒川町のB級グルメに認定されたらしく、定義としては、
1.ライスペーパー(生春巻きの皮)を使用すること。
2.ジャガイモを使用すること。
3.具材にしっかり味を付けること。
4.できるだけ20センチ位の棒状にすること。
5.カットして提供する場合には、できるだけ揚げたての棒状を見てもらいビックリさせること
らしい。。。
確かに、食べ応えある長さ、旨味がしっかりついた具材であるので、ソースは必要なかった。
ちなみに、旨味に関しては、最初のひと口食べた時の感想として、「・・・カニクリームコロッケなの!?」と思っちゃったりして(^^;

崎陽軒・シウマイ弁当
シウマイ弁当の弁当箱

崎陽軒・シウマイ弁当

評価:★★★★★

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
もはや、何も説明が要らない程のビックネームとなった横浜スタジアムのグルメ弁当。
実は、横浜スタジアム球場内の同弁当の包装紙は、通常とは異なることを知っている方は、あまりいないのでは!?
この弁当は、ハマスタを飛び出し、神奈川全域の駅や首都圏の野球場でも売られているほどの実力グルメ弁当。
ホタテの貝柱が隠し味になっているシウマイ、甘い味付けの玉子焼き、食欲が一層増す唐揚げと甘〜く煮付けられた竹の子の角煮等、どれもが一級品の安心できる味わいだ。
初めて横浜スタジアムにくる方は、まずはこの弁当を食べる事をオススメする。

シュラスコ+牛のステーキ

シュラスコ+牛のステーキ

評価:★★★☆

2012年9月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデン「ブラジルフードフェスティバル」に出店している屋台で購入。
屋台には長蛇の列で、買うのに数十分かかってしまった。
見た目、なんだか固そうだなぁ〜と思って食べてみると、意外や意外、結構柔らかく仕上げてあり、牛肉の肉汁もしっかり感じることができる美味しい料理だ。
付け合わせのピクルス?みたいなものと一緒に食べると、牛肉のしつこさが中和されて、一層美味しく感じられる。
ちなみに、黄色い粉状のものは・・・何だかわからないままであった。肉につけて食べても「?」だったし、これって意味有るのだろうか?(^_^;)

ソーセージ・オリーブ味

ソーセージ・オリープ味

評価:★★★★

2012年9月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデン「ブラジルフードフェスティバル」に出店している屋台で購入。
ボリューム感タップリのソーセージで、噛むとプチッ!と弾ける外側、中はジュワ〜と溢れる豚肉の良質な肉汁がタップリで、本場の味を堪能できるおすすめ品。
多少香辛料の味がするが、それがさらに食欲を掻き立てる役割をしており、これならビール片手に5本は食べられる美味しいさだ。

エビマヨ

エビマヨ

評価:★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
多少、衣がヘタッているものの、味付けが上手に出来ているので、然程気にならずに美味しく食べることができる。
マヨネーズの量もしつこすぎず適量で、スペアリブ同様ビールのつまみとして食べるのがおすすめ。

スペアリブ

スペアリブ

評価:★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
ぶっ太い骨に申し訳なさそうについている肉量ではあるが、食べて見ると意外と美味しい。
ハマスタのこの手のものは、肉質がパサパサしているのだが、しっとりとしており、決して飽きる事無くビールのつまみとしても合う。
だが、ちょっと独特の肉の臭みが鼻につくのが残念であった。

丸流タンタン麺

広島カープ・丸 佳浩選手プロデュース、地元千葉県・勝浦の味!「丸流タンタン麺」

評価:★★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニューで、2012年9月21日〜23日までの期間、対広島カープ戦限定で提供されるマツダスタジアムメニューのうちの1つ。
通常、タンタン麺は、胡麻ダレがベースだが、この商品は醤油スープがベースとなっている。
程よいピリッとする辛み、麺のボリューム、たっぷりな挽き肉、シャキシャキ感あるキャベツ等、どれをとっても旨い。
スープがちと深みが足りないのは、醤油ベースだからいた仕方無いが、全体的によくまとまった良品である。
ハマスタメニューもマツダスタジアムに見習って、全面的に改良すべきであると、つくづく感じさせられた。

生姜焼き丼

もちブタ・生姜焼き丼

評価:★☆

ひと口たべると、生姜の味が強烈に口の中に広がり、薄っぺらい豚肉の味なんてどこへ行ったのやら・・・
生姜の量を減らせば、結構味付け自体は悪くはないのだが、如何せん、とにかく生姜オンリーの味に辟易としてしまった。
また、豚肉の量は結構あるだけに、もう少し改善すれば美味しく食べられるのに、大変勿体無い。

ビビンバ丼

ビビンバ丼

評価:★★★

鶏そぼろ、高菜、大根、メンマ、根付モヤシ等がごま油で味付けされている。
味はそれぞれの食材にパンチが無く、全体的にややボヤけた感じではあるが、ごま油がまとめ役として何とかビビンバとしての体裁を保っている。
美味しいと言うわけでもなく、かといって不味い訳でもない、最後まで中途半端な感じで食べ終わってしまった。

エビチリ春巻き

エビチリ春巻き

評価:★★★☆

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。
注文時に、タイミングよく揚げたてのものがあったので、それを食べる事に。
小振りのエビは、エビチリ風の味付けがされているが、エビそのものの味は殆どしない。
だが、エビに絡んだソースと、春巻きの熱々・サクサク感で、十分美味しく食べる事ができた。

冷やし鶏塩ラーメン

冷やし鶏塩ラーメン

評価:☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
一口食べて、辛っ!
二口食べて、辛っ!!
何かと思ったらば、胡椒が大量に入れてある(画像では判らないが、スープの下にダマになっていた)
店員が匙加減を間違えたのか、あるいはこれがスタンダードなのか・・・
いずれにせよ、鶏のデリケートな旨味なんて何処にも感じられず、ただただ胡椒の味オンリーのとっても残念なラーメン。
ラーメン食べたいときは、やはり1塁側の崎陽軒にするのが無難であることを、身をもって学んだ貴重な体験ではある(それにしてもヒドイ!)

焼き鳥どん

焼き鳥どん

評価:★★★

鶏肉は決して美味しいとはいえないが、かといって不味いわけでもない、要は中途半端な曖昧な味。
歯ざわり的にはパサついておらず、しんなりとした感じであるので、ちょっと勿体無い。
それよりも、あまり温かくない鶏肉と、焼き鳥のタレが絡まって恐ろしいほどに熱くなったご飯が対象的で、それにビックリしてしまった(^_^;)

ホッシーポテト

ホッシーポテト

評価:★

2011年まで横浜ベイスターズのマスコットだった「ホッシー」にちなんで、星型にフライドポテトをしてある。
外はフニャフニャ、中はモサッとしており、歯の間に妙に挟まるだけで、はっきり言って、全く美味しくない。
ホッシーが、星に帰ってしまった(という球団側の設定)のに、このマズイポテトだけが残っているのは、解せないぜ!

牛すじの鉄板焼丼

牛すじの鉄板焼丼

評価:★★★☆

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
特製の甘いタレで牛すじを味付けしてあるが、とてもマッチしている。
歯ごたえも口の中でとろけるような柔らかさで、臭みもなく、すじ独特の妙な違和感が無い。
キャベツやもやし、葱など野菜も沢山入っており、バランスが良いのも素晴らしい。
けど、自分的にはもう少し牛すじを入れて欲しかったかな。。。

ソーセージサンド

ソーセージサンド

評価:★★★☆

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
群馬から取り寄せた特製のブラジルのパケットを使い、アンデス産唐辛子とマヨネーズを合わせた特製ソースがソーセージにかかっている。
このソーセージが肉厚で、さらにとってもジューシー。
パケットは、歯ざわりがフカフカではあるが、いたって特別な味はせず普通だが、ソーセージが秀逸なので、美味しく食べる事ができた。

ウィンナー

ウィンナー

評価:★★★★

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
結構大きめのブラジル産ウィンナーで、豚肉100%使用。一口噛むと口の中に豚肉の芳醇な肉汁が溢れてくる、屋台ではなかなか出会えない大変美味しいウィンナー。
同じくブラジル産唐辛子の独特の辛みもマッチしている。

エビパッポンカリー

エビパッポンカリー

評価:★★☆

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
タイ語で、「パッ」は炒める 、「ポンカリー」はカレー粉の意味。
で、この商品は、2-3センチ程の剥きエビとニラ、豚肉、温泉卵、卵とじのカレー粉炒め。
しかしながら、カレー粉の風味だけがする、いたって平凡な味わい。
エビは固く、風味はカレー粉に隠れて何を食べているのか判らない。
唯一、量が多いのが救いの残念なカレーだ。

炭火焼ステーキ丼

炭火焼ステーキ丼

評価:★★★★☆

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
能登の天然岩切り出し七輪を使用しているとのこと。
看板に書いてあったものをそのまま記載すると、
「能登の珪藻土をくりぬいた手作り七輪は抜群の耐火断熱性で他の素材に比べ内側から遠赤外線を放出するので赤外線を増幅します。」
薀蓄どおりの味かどうかは判らないが、食べてみると、カルビの味わいを上手く引き出しており、屋台のグレードを超えた美味しい味であるのは確か。
量も豊富で食べ応えもあり、できればもう一度購入したい逸品だ。

牛串

牛串

評価:★★★☆

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入
約、長さ20センチ、厚み1センチほどの牛肉カルビを串に刺したもの。
焼きたてではないが、保温器の上に置かれていた為、生ぬるい食感。ただ、肉は柔らかく、味は肉汁タップリで旨味をしっかり感じることができ、意外にも美味しい。厚みがある為、食べ応えもあるアタリ商品。

ひつまぶし

広島カープ・堂林選手プロデュース
「地元愛知の味・ひつまぶし」

評価:★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニューで、2012年8月1日と2日の2日間、対広島カープ戦限定で提供されるマツダスタジアムメニューのうちの1つ。
鰻自体は質がよく、厚みでプリプリしており、タレも甘口で美味しい。
しかしながら、量が少なく、到底満腹にならない。
鰻が高騰しているらしいが、これで1100円はちょっとコスパ的に問題ありかと思う。
薄口スープもついており、途中からそのスープを入れて食べたが、あまりマッチしおらず、これならば最後まで鰻丼として食べるべきであったと後悔してしまった。
鰻丼としては美味しいので、できれば2杯は食べたいかな。。。

紅油水餃子

紅油(ホンユウ)水餃子

評価:★★★☆

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
紅油とは、自家製ラー油とゴマ油で作った辛ウマのタレとのことらしい。
ピリッとした味わいに、水餃子のモチモチとした皮の食感があるが、若干粉っぽさが残っているのが残念。ただ、中身の豚肉は臭みがなく、紅油との相性も良いので、食が進む。

いかぶた焼き

いかぶた焼き

評価:★★

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入した大阪名物。。
溶いた小麦粉の中にイカを混ぜ、鉄板の上で焼く所謂お好み焼き形式。イカは函館産のものを使っているとのことだが、甘いソースとマヨネーズの味ばかりがして、イカと豚肉の味が全くしない。
食味はお好み焼きそのもの。もっとイカを活かすためにソースは薄味の方が良いのではないか。

富士宮焼きそば

富士宮焼きそば

評価:★★☆

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
富士宮やきそばといえば、有名なB1グランプリで2年連続優勝した逸品。
早速購入してみたが、作ってから時間がかなり経っており、焼きそばがダマ状になって延びきっていた。。。
ただ、味付け自体は良く出来ているところは、流石。
作りたてを是非とも食べてみたいところだ。

角煮バーガー

角煮バーガー

評価:★★★

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入した長崎名物。
角煮まんじゅうにパリパリの皿うどんやレタス、チェダーチーズを包んだもの。
豚の角煮はトロトロで柔らかい食感。脂身も多く、まさに角煮といえる味。対象的に皿うどんがパリッとした食感で、コントラストが楽しめる。チェダーチーズが全体をまとめて統一感ある味になっているのが秀逸。ただ、屋台だから致し方ないとはいえ、まんじゅうがベチャッとしているのが本当に残念でならない。

肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり

評価:★★

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
屋台のキャッチフレーズに、「肉巻きおにぎり発祥の店」と書いてあった。
長くて薄い牛肉を甘めのタレで味付けし、お米を巻いたものだが、肉も米もそんなに美味しくなく、これといって特徴はない。

チキンケバブ

チキンケバブ

評価:★★★☆

2012年8月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
太い鉄棒に焼いた肉をぶっ刺し、それを展示して包丁で切り分けるといった、中東で見かけるようなスタイルで売り出しているので、パフォーマンス的には面白い。
鉄棒自体が熱いため、チキンも温かくジューシー。トマトの酸味ともマッチしている。ただ、チキンやトマトを包んであるトウモロコシの粉で作った薄い生地は、まずかった。

とり天丼

広島カープ・廣瀬選手
プロデュース「復活とり天丼」

評価:★★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニューで、2012年7月13日〜15日までの期間、対広島カープ戦限定で提供されるマツダスタジアムメニューのうちの1つ。
今まで最長の待ち時間(約10分)。
イライラしたが、一口食べて「サクッ!」、二口食べて「サクサクッ!」、衣の何と軽い食感であることか!
為るほど、「天丼」って名打っているだけのことがある。唐揚げとは全くことなる食感、まさにこれは「天丼」だ!
しかも揚げたてなので、とっても熱々。
時間がかかる理由に納得してしまう味わいで、鶏肉もジューシーだし、大変良く出来ている。
是非定番化・・・といっても残念ながら広島カープ選手プロデュースだから、もう食べられないのが大変名残惜しい。。。

ピザフリッタ

ピザフリッタ

評価:★★★☆

チーズとトマトソースを中に入れ、油で揚げてある。割ってみると、思った以上にチーズがにょび〜〜んと伸びるので、ちょっとびっくり(^_^;) 味は油で揚げてあるため、サクサクした食感、程よいトマトとチーズの混ざり具合で、結構美味しく食べることができる。

冷やしマーラー坦々麺

冷やしマーラー坦々麺

評価:★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
最初見た目に「これは失敗した(>_<)」と思ったが、食べてみると、麺の上にのっている餡が結構旨い!
ひき肉と玉葱・トマト・香辛料を混ぜて、マヨネーズ(?)で和えてあるのだが、この餡の勢いで大して美味しくない麺をズーズーすすって食べるのも悪くないかな。

冷やしトマト

冷やしトマト

評価:★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
三浦半島で収穫されたトマトで、「桃太郎ファイト」という品種を使っているらしいが、はっきり言って、トマトの甘みと旨味が全く感じられない駄作。
しかも冷えてないし・・・

キムチチャーシュー

キムチチャーシュー

評価:★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
豆板醤で和えた白髪葱とチャーシュー・青葱の組み合わせ。
だが・・・チャーシューの歯ざわりはボソボソで、肉の味が殆どしない。残念ながら、これも駄作や・・・
なぜ、ハマスタの食べ物って、ハズレが多いのか!?少しは他球場を見習え!要改善を強く望みたい!と思いながら、何だかんだでビールの勢いで完食しちゃったりして・・・(^_^;)

崎陽軒・おつまみ弁当
崎陽軒・おつまみ弁当の弁当箱

崎陽軒・おつまみ弁当

評価:★★★★☆

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
崎陽軒が作っている弁当は、どれもアタリで美味しいが、この弁当も然り。チャーハンや酢豚、しうまい、揚げワンタンなど、崎陽軒を代表する食べ物が少しずつ入って、まさにおつまみ感覚で食べられる美味しいお弁当。

ホットドック

ホットドック

評価:★★

ソーセージもパンも何の変哲も無いホットドック。
ホットドックはやはり東京ドームのものが美味しい。
小腹が空いた時の穴埋め程度にしかならないだろう。

彩(いろどり)弁当

彩(いろどり)弁当

評価:★★★☆

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
食彩工房が作っているが、どれも美味しい。特にシャケが脂がのっていて、とてもジューシー。ごまをまぶしてある鶏肉もパサついておらず、しっかりと鶏肉の味を堪能できる。
煮物も入っているので、ヘルシーさも兼ね備えた女性向けの弁当だ。

トロピカルカキ氷

トロピカルカキ氷

評価:★★☆

正式名称を忘れてしまったが、要はパイナップルや桃をかき氷の上にのっけて、甘めのシロップをかけたもの。
ハマスタ名物「みかん氷」の類似品ではあるが、果物の味がイマイチ美味しくないので、かき氷としてはあまり楽しめない。
これならば、「みかん氷」をおすすめする。

冷やしたぬきそば

冷やしたぬきそば

評価:★★

夏季限定品。
駅蕎麦と何ら変わらぬクオリティーで、蕎麦の味がせず、汁も普通でそんなにおすすめはできない。
ただ、暑い時季に涼を取るにはいいかもしれない。

ホームランドッグ

ホームランドッグ

評価:★★★☆

手のひらにのせて、このデカさ。
ソーセージは、実に長さ30センチ、太さ3センチにもなる巨大ホットドッグ。
これだけで、おそらく3人前位はあるだろうか。
ソーセージの味は可も無く不可も無く、至って平凡ではあるが、とにかく腹一杯満たしたい!と思っている方にはおすすめである。

横濱場者道あいす

横濱馬車道あいす

評価:★★★

中身はバニラ味。
ライトな味で、東京ドームで売っているドームアイスよりは美味しいかな。

スタミナ焼肉丼

筒香嘉智選手プロデュース
「がっつりパワー補充でスタンドイン!スタミナ焼肉丼(十勝風)」

評価:★★★★

『選手プロデュースフードメニュー2012・第2弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
甘めの特製ソースで味付けした6枚の大ぶりな豚肉の上に、白髪葱・青葱が散らしてある。
焼きたて(再加熱しただけ?)の豚肉を噛むと、ジュワッと美味しい肉汁が出てきて、肉質の良さが伺える。
タレがもう少しご飯にかかっていると、もっと嬉しいのだが。。。
筒香ビイキの自分ではあるが、これは食べ応えある美味しい丼だ。
試食した筒香選手も、一発OKを出し、黒羽根選手やデニー鬼軍曹ピッチングコーチも食べて「美味い!」と言ったらしい。

揚げワンタン

揚げワンタン

評価:★★★

ひき肉が真ん中に少し入っているワンタンを、油で揚げたもの。
外はカリカリとして香ばしく、中はひき肉の味がしっかりと感じられる。
6枚位入っているので、ビールのつまみとしておすすめ。

ジャンボぶた串

ジャンボぶた串

評価:★★

黒胡椒がアクセントに。
確かにジャンボではあるが、肉がパサパサで、あまり美味しくはない。
これを食べ終わった後、やけに歯の間に肉片が詰まって、気になって観戦どころではない!
というお粗末な事態に・・・

手羽先あまから揚げ

手羽先あまから揚げ×2本

評価:★★★☆

1本から購入できる。
甘い味付けと白ゴマの風味が鶏肉にマッチしている美味しい手羽先。
人気品で、結構早いうちに売切れてしまうこともある。
小振りの手羽先なので食べ易く、ビールにも大変良くあう。
ただし、粘性があるタレゆえに、手がベトベトになってしまうのが、痛いところ。

ハマのロコモコ丼

山口俊選手プロデュース
「山口家オリジナルハンバーグ・ハマのロコモコ丼」

評価:★★★

『選手プロデュースフードメニュー2012・第2弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
ドンと1枚の大きなハンバーグにチーズと半熟目玉焼きがのっている。
ハンバーグには、ピーマンやニンジンも練りこんであり、野菜感はあるものの、まぁ、ある意味どうってことも無い普通のハンバーグではあるが、食べ応えはある。
自分はご飯と目玉焼きを先に食べ、ハンバーグはビールのつまみとして食べてしまった。。。

フィッシュ&チップス

フィッシュ&チップス

評価:★★

パサパサのフィッシュに、モサモサした食感のフライドポテト。
売り切れになってしまうほどの人気品だが、はっきりいって、意味が分らないし、とりたてて美味しくもない。

フローズン(生)

キリン一番搾り
「フローズン〈生〉」

評価:★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
ビールの冷たい泡が、シャリシャリのフローズンになっている今流行のビールが、ついにハマスタに登場!
暑い日には、普通のビールよりも、こっちの方が飲み応えがある。

ラミちゃんサンデー

A.ラミレス選手プロデュース
『ラミちゃんサンデー』

評価:★★★★

『選手プロデュースフードメニュー2012・第1弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
マンゴーアイスに贅沢トッピング
3種のフルーツ味
ヘルメットアイスよりこちらの方が断然美味い

かつ三弁当
かつ三弁当

かつ三弁当

評価:★★★

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
3つのカツ(エビ・魚・豚)が入っている
どれも普通の味だが、結構腹いっぱいにはなる。
揚げ物3品は、ビールのつまみに食べるのが一番良いかも。。。

カルビ弁当(大盛)

カルビ弁当(大盛)

評価:★★★★☆

2012年GW期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している韓国料理の屋台で購入。
久々に牛肉カルビを食べたが、味付けが良く、肉の味もしっかりと伝わっており、美味い!
カルビ特有の上質な脂肪分も感じられ、焼き方も上手な焼肉だった。

ジャージャー麺

ジャージャー麺

評価:★

2012年GW期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している屋台で購入。
餡がダマになってほとんど塊状態。
麺に全然絡まないし、麺自体も全く味がせずゴムみたいで、まずい・・・(ーー;)

ミカン氷

横浜スタジアム名物・ミカン氷

評価:★★★★★

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
缶詰のミカンに甘いシロップがタップリかかっている単純なものではあるが、暑い時季にはとても美味しく食べられる。
太陽がギラギラ照りつく蒸し暑い日に、ミカン氷を手にもって観戦する姿は、もはやハマスタの夏の風物詩ともいえる。
夏のハマスタの必需品といえよう。
ただし、時間帯によっては、長蛇の列となっているので、ご注意を。。。

ハマのラミちゃん絶好調!弁当
ハマのラミちゃん絶好調!弁当

ハマのラミちゃん絶好調!弁当

評価:★★★★

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
中身はすき焼きで、これがまた結構美味い!
すき焼きがしっかりと味付けされ、肉が柔らかく、ビールにも合う感心する弁当だ。
ハマスタレベルの弁当の中でもクオリティは高いといえよう。

ヘルメットアイス

ヘルメットアイス

評価:★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
うはっ!これはマズイ!(>_<)
アイスが鈍重な口当たりで、半分位残してしまった。
買った食べ物は、基本的に全部食べる主義だが、これはちょっと無理!
まぁ、ヘルメットをお土産に持ち帰ることができるのが、唯一の救いかな。

ハマスタ丼(ルーロー飯)

ハマスタ丼(ルーロー飯)

評価:★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
中華街のルーロー飯をオリジナルアレンジしてある。
豚角煮・高菜・千切りキャベツ・煮玉子・紅生姜が盛り付けられているが、まぁ、普通かな。。。豚肉の量がちょっと少ないので、食べ応えがないのが残念。

桜島鶏の唐揚

桜島鶏の唐揚

評価:★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
肉自体はちょっと固め。
味もあまりせず、パサパサで、これなら普通に売っている唐揚の方が美味しい駄作品。
ビールの勢いで食べ切ったようなものだ。

フライドポテト

フライドポテト

評価:★★☆

何の変哲もないが、外はサクサク、中はもっちり。
量も結構あるので、ビールのつまみによい。

ブルコギ弁当(大盛)

ブルコギ弁当(大盛)

評価:★★★★

2012年GW期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している韓国料理の屋台で購入。
ちょっと甘めの味付けと白ゴマが牛肉に合い、ピリカラソースとの相性も抜群で、美味い!
ついつい2杯おかわりしてしまった(笑)

横川焼きそば

横川焼きそば

評価:★★★☆

GW期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している横川やきそばの屋台で購入
はじめて横川バージョンを食べたが、さらっとしたソースが麺とからまって、あっさり味に仕上がっている。
結構美味い

崎陽軒のカレーシウマイ

崎陽軒のカレーシウマイ

評価:★★☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
カレーはまぁまぁ。
シウマイは、カレーの味に負けてしまい、全く味がしない。
折角の美味しいシウマイが、これでは何の変哲も無い肉の塊と化してしまっている。
崎陽軒にしては、ちょっと失敗作か?

崎陽軒のシウマイ

崎陽軒のシウマイ

評価:★★★★☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
崎陽軒のシュウマイではなく、「シウマイ」!
隠し味にホタテの貝柱を使っており、豚肉と貝柱のジューシーな甘みがある横浜名物のシウマイ。
子供の頃から食べ続けてきたが、全く変わらぬクオリティーが高い味に感心する。
ビールのおつまみに最高♪

崎陽軒・シウマイチャーハン

崎陽軒・シウマイチャーハン

評価:★★★★☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
崎陽軒はどれもハズレが無く、これもチャーハンがパラパラしてべっとりしておらず、あっさりとした味付けでシウマイとの相性は抜群。
とても美味しい♪
ただ、量がちょっと少ないのが残念。。。
もっと、がっつり食べたくなる美味しさなのになぁ〜。

崎陽軒・シウマイ焼きそば

崎陽軒・シウマイ焼きそば

評価:★★★★

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
量が少ないけど、やっぱり安心して食べられる美味しさは、崎陽軒ならでは♪
焼きそばもなかなかのもので、シウマイと一緒に食べると、肉とそばの味付けが、口の中で渾然一体となってふぁっ!と広がっていくのが堪らなくクセになりそうだ。

マーボウ豆腐丼

崎陽軒・マーボウ豆腐丼

評価:★★★★

崎陽軒(内野3塁15番通路近く)で購入。
上品な味付けで辛みも程ほどなマーボウ豆腐は、誰もが安心して食べられる美味しさ。
崎陽軒はなに食べても美味しい。
けどちょっと量が少ないのが残念。。。

崎陽軒特製・中華銘菜弁当
崎陽軒特製・中華銘菜弁当の弁当箱

崎陽軒特製・中華銘菜弁当

評価:★★★★★


内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
この弁当はイチオシ!
唐揚げ、しうまい、酢豚など、どれを食べてもハズレ無し。
さすが崎陽軒!と思ってしまう優秀な弁当。

崎陽軒・唐揚げ

崎陽軒・唐揚げ

評価:★★☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
う〜ん、これはイマイチかな。
他の唐揚げの方が美味しいかも・・・
崎陽軒さん、他の物は美味しいから、もうちょっと頑張ってよ。

三浦まぐろラーメン

三浦まぐろラーメン

評価:★★★☆

2012年5月1日〜3日までの限定で、ハマスタ内23番コンコースにて販売。
まぐろのゼラチンがスープに溶け込んで、トロリとした食感。
といっても、魚の臭みはなく、全体的にまとまっている美味しいスープ。
残念だったのは、マグロの身は猫の缶詰みたい・・・

ハマの番長 ぶっかけ丼

三浦大輔選手プロデュース
『ハマの番長 ぶっかけ丼』

評価:★★★☆

『選手プロデュースフードメニュー2012・第1弾』のうちの1つで、ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
薄味のチャーハンの上には魚が!
それぞれ単体で食べると、どれもがちょっと?がつくような薄〜い味付けであるが、スープを途中からチャーハンにかけて、スープチャーハンとして食べると、これは結構美味なものに変身!
最初ッからこうして食べればよかった(^_^;

湘南しらす焼きそば

湘南しらす焼きそば

評価:☆

2012年GW期間限定のハマスタ企画・Bayガーデンに出店している焼きそば屋台で購入。
湘南の文字と100円引きに惹かれて購入したものの、めちゃくちゃ不味い(-_-メ)
人が多かったわりに、この屋台だけ人気がなかった理由がわかるわィ!

焼きそば

焼きそば

評価:★★

味は普通
量も普通
麺はゴム
食べて何の変哲もない焼きそばで、これなら普通に屋台で買って食べた方がよっぽどマシ。

四川風焼きそば

四川風焼きそば

評価:★★★☆

ピリカラ味でビールに合う
量も豊富で、味付けもソースの甘さが程よく、唐辛子の辛みとよく合う。
焼きそばを買うなら、普通のものより、これか崎陽軒のシウマイ焼きそばがオススメかな。。。

キャプテンうどん

石川選手プロデュース
キャプテンうどん

評価:★★★☆

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
2種類のかき揚げと温泉卵入り
味はあっさりで、結構うまいうどん。
かき揚げの味がスープに染み出ると、ちょっと濃厚な汁になり、二重の美味しさが味わえる。

泉平の稲荷寿司
泉平の弁当箱

泉平の稲荷寿司

評価:★★★☆

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
創業1839年(天保十年)泉平の味。
秘伝の元汁を使って煮上げたお揚げのいなりと酢飯の利いたかんぴょう巻きが絶妙。
美味しいけど、量的に物足りない。

熱いぜ!キヨシカレー

中畑清監督プロデュース
『熱いぜ!キヨシカレー』

評価:★★★

『選手プロデュースフードメニュー2012・第1弾』のうちの1つで、内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
大きいジャガイモと日向鶏、ニンジンが入っており、昔ながらの家庭的で素朴なホットする味わいに仕上げてある。
なので、それぞれの具の味はしっかりと伝わってくるのだが、個人的にはスパイシーなルーの方が好みなので、イマイチ感が食後に残ってしまった。
あと、ちょっとルーが少ないかな。。。
ご飯だけが余ってしまって、やるせない気持ちになってしまった(笑)

唐揚げ

唐揚げ

評価:★★★

どこのお店で買ったのか、忘れてしまったが(^_^;、ハマスタ内にある様々な唐揚げの中で、これが一番うまいと思う。
ジューシーな味わいと、カラッと仕上がった衣で、ビールのおつまみとしても最適で、ついついおかわりしたくなる。

唐揚げ弁当
唐揚げ弁当の弁当箱

唐揚げ弁当

評価:★★★★

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
ビックな唐揚げが3つも入って、620円は安い!
味も結構美味しく、ボリューム満点♪
唐揚げの衣がちょっとヘタっているのが残念だが、肉の味がしっかりと感じられるので、弁当としては十分合格点。
というか、球場価格から考えると、おすすめ弁当の1つだと思う。

熱いぜ!横浜DeNA弁当
熱いぜ!横浜DeNA弁当の弁当箱

熱いぜ!横浜DeNA弁当

評価:★

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売。
豚肩ロースにピリカラソース、パイナップルにキャベツ、星型ニンジンが彩り良く揃えられている。
が!如何せん、とにかく全てが冷たくて、味が全くわからなかった。
この弁当、実は2012年開幕戦で用意されるはずだったのが、試合自体が雨天中止⇒翌日順延になったために、「大量破棄なんて勿体無いから、冷蔵庫の中で1泊させちゃえ」って感じで、翌日に持ち越された弁当なのではないかと、勝手に推測している。
だって、あまりにもご飯を含めて全てが冷たすぎるんだもん・・・
いずれにせよ、要再トライ弁当となってしまった。

ゴッツそぼろ丼

オリックス#1 後藤光尊選手
プロデュース「ゴッツそぼろ丼」

評価:★★★★★

ビクトリーコート(内野1塁3ゲート近くの階段を上る)販売メニュー。
セ・パ交流戦限定で販売された弁当。
今まで食べたハマスタ弁当の中で、一番美味い!
とりそぼろはしっとり&味がしっかりついている。
真ん中の物体は鶏肉で柔らかくとってもジューシーな味わい。
葱とホウレンソウがそぼろと肉の甘めの味わいにアクセントを付け加えている。
Bsとの交流戦限定メニューなのが、とっても残念!

モル煮込み

モツ煮込み

評価:★★☆

ちょっと臭みがあるものの、ビールに合う一品。
ハマスタの寒い風が吹く日に食べるのがおすすめ。
しかし、QVCマリンスタジアムのセンター裏で販売しているモツ煮込みを食べてしまうと、ちょっとこれは無理かも。。。
モツの味が殆どせず、特有の臭みが全面に出てしまっている。

カツカレー

カツカレー

評価:★★★★

19番通路(3塁側)横にあるカレー専門店で購入。
ハマスタの中では、ここのカレーが一番美味しい。
コクがあり、結構スパイシーなのは、自分好みだ。
カツも出来合いのものではなく、注文してから揚げるので熱々状態であり、肉の味もしっかり感じられるし、ルーとの相性も良い。

メキシカンドック

メキシカンドック

評価:★★

蓋を開けると、何もかかっていなかったので、自分でケチャップ・オニオンスライス・ピクルスをトッピング(う〜ん、どうも上手にできない汗)。
ホットドックではなく、コロッケがメキシカン風にちょっとスパイシーになっているが、モサッとした味で、それほど美味しくない。

こだわり幕の内弁当

こだわり幕の内弁当

評価:★★★☆

内野2番&4番ゲートの弁当売り場で販売
中身は洋風。
650円でこのボリューム感は、からあげ弁当と双璧を成す。
揚げ物や焼いた鳥モモも美味しい。
スタジアム内は概して値段が高いものばかりだが、この幕の内弁当とからあげ弁当は、お得感&ボリューム感いっぱいの嬉しい弁当だ。

崎陽軒・醤油ラーメン

崎陽軒・醤油ラーメン

評価:★★★☆

崎陽軒(内野1塁7番通路近く)で購入。
以前、知り合いがイチオシしていたので、注文してみることに。
携帯画像なので、美味しそうに見えないが、意外や意外、昔風の優しい醤油味ながら、しっかりと鳥と豚の旨味がスープに出ており、結構美味!

焼肉弁当

焼肉弁当

評価:★★

肉は目の前で焼いてくれて熱々の出来たてではあるが、薄っぺらい肉で味自体も殆どしない。
洋風と和風のタレが選べ、今回は和風タレにしたが、酸っぱいだけで、焼肉との相性は、正直???
付け合わせに、くっそまずいホッシーポテトが添えられていたのには、思わず苦笑いしてしまった・・・(^_^;)

おにぎり弁当

おにぎり弁当

評価:★★

鮭とおかかが入っている。
味はおかずも含め、どれもがコンビニ並かそれ以下。
小腹が空いた時に食べるならまだしも、この弁当を主食とすると、味・腹共に満足感は得られない残念な結果になる。

鶏とオクラの冷やしそば

鶏とオクラの冷やしそば

評価:★

夏期限定販売。
鳥の胸肉、オクラ、海草、コーンが入っている。
駅の立ち食い蕎麦屋と同等か、それ以下の味、パサパサの鳥の胸肉、そして残念感タップリの全く味がしないオクラの組み合わせでは、食後に気持ち悪くなるだけである。

あらびきポーク・ソーセージまん

あらびきポーク・ソーセージまん

評価:★★★☆

衣は、外はサクサク、中はしっとりとした食感。
ソーセージは、ジューシーではないが、しっかりと豚肉の味がする。
所謂ホットドックだが、球場によっては衣がしんなりして頂けないケースもあるが、この商品はそんなこともなく、なかなか美味しく食べることができた。

豚ひれカツ丼

豚ひれカツ丼

評価:★★★☆

食べ応えあるひれカツが3枚、ドーンとご飯の上にのっかっている。
味自体は可も無く不可も無く、適度な豚の味がする無難さがあるが、衣のサクサク感だけは異常なほど感じられた(揚げたて?)
とにかく腹を満たしたいということであれば、とりあえず食べて損はしないなかなかグットな商品である。

牛丼特盛

牛丼特盛

評価:★★

横浜が勝った翌日は、無料で大盛にしてくれるサービス付。
で、丁度タイミングが合ったので、特盛にしてもらうことに。
丼を手に持った際は、「ズシリ」とくるまさに特盛ならではの感覚に、期待感満点(^O^)
が、蓋を開けて見ると、単にご飯が特盛なだけで、牛肉は普通盛だった・・・(ーー;)
当然、牛肉とご飯の量はアンバランス。
さらに薄っぺらい牛肉は、汁の味しかせず、牛丼チェーン店以下のお粗末な味にガックシ。。。

鶏てり丼

鶏てり丼

評価なんて無理!ヽ(#`Д´)ノ

鶏肉は大好きなので、楽しみにしていたが、いざ蓋を開けて見ると、

・・・(-ω-;)?

オーマイガッ!(゚Д゚;)  ご飯の上に何か変な物体が乗っかっている!!
(・Д・ノ)ノ
目が点状態の自分が、"それ"が鶏の照り焼きであることを把握するのに、数秒かかってしまった。
ある意味、今までで一番強烈な弁当といえるだろう(笑)
味はもう語る気力もない、何食べているのかさっぱりわからない。
はっきり言って駄作ナンバーワン決定品!
これが600円で新発売だなんて・・・
ハマスタさん、ちょっと酷すぎやしないかい!?(-_-メ)

セルジオ越後の辛口!?カレー

セルジオ越後の辛口!?カレー

評価:★★☆

2012年9月期間限定のハマスタ企画・Bayガーデン「ブラジルフードフェスティバル」に出店している屋台で購入。
サッカー解説者・セルジオ越後のレシピを元に作られたらしい。
看板に書かれた薀蓄を記載すると・・・
「沢山のきのことひき肉を使い、旨味もたっぷり。セルジオ越後さんといえば辛口コメントでおなじみですが、今回のカレーではスパイス控えめ。素材の味を存分に生かした程よい辛さに仕上がってます。テレビ番組内でも食され、出演者の方々は絶賛の声!」
らしい・・・
ご飯の量は、ふんだんに入っているが、カレールーが少なく、量的にアンバランス。
さらに、きのことひき肉はいっぱい入っているものの、コクが足りずに薄っぺらい味。
出演者が絶賛!?そりゃあ〜「やらせ」だな(笑)
不味くはないが、かといって別段旨くもない。
これを食べるなら、毛色は違うが神宮球場のカレー食べた方がよっぽど良いと思ってしまった。
フツーの味で、お腹だけがご飯で満たされてしまった残念感タップリ♪(笑)のカレー。

トップへ





東京ドーム

new!2014年10月5日更新
蟹工船の「豪快一番弁当」

蟹工船の「豪快一番弁当」

2,800円

評価:★★★★☆

叙々苑の「焼肉弁当」が、東京ドームで一番高い弁当(2,500円)だと思っていたらば、2014年になってこの商品を発見した(以前から販売されていたかは、不明)
ことによったらば、日本の球場で一番高い弁当?なのかもしれない(未調査につき、正確なところは、不明)。
とにかく、値段が値段だけに、また、昨年同店から購入した「北海三昧弁当」が、値段の割にイマイチだったこともあり、最後の最後まで購入するのを躊躇していた。
ところが、仕事場でこの商品の話をしたところ、「是非購入してレビューを!!」と、女性陣から脅迫めいた後押しを受けたこともあり(笑)、東京ドーム最終観戦で、遂に購入に到った(^^;
で、内容は、5センチ程の蟹の脚が計8本と、ほぐした脚が酢飯の上に散りばめられているという、まさに蟹尽くしの豪華な弁当だ。
蟹の脚自体は、プリップリッの歯ごたえがあり、口の中に入れれば、舌の上で蟹の大名行列がすぐに始まるのが分かるほどに、凝縮された旨味と独特の甘みがジュワッと溢れ出し、ガツン!とストレートに伝わってくるのには、ちょっと驚いた。
商品一括表示欄を見ると、「かにエキス」と記載されているので、脚をエキスに漬け込んで、旨味を浸透させているのではないだろうか(あくまでも推測です)。
ただ、その旨味と甘みは、決して嫌味なものではないので、これはこれで"有り"だと思う。
酢飯は、硬さは丁度良いものの、若干酢の按配が少なく、蟹の強い旨味と甘みに負けてしまっている感があるので、もう少し効かした方が、自分的には好みかな。。。
いずれにせよ、東京ドームへ滅多に来れられない観光客ならば、思い切って記念にこの商品と叙々苑の焼肉弁当のいずれかを購入してみては、如何でしょう!?

new!2014年10月5日更新
ジャビットプロデュース・じゃびっとべんとう 2014
ジャビットプロデュース・じゃびっとべんとう 2014の弁当箱

ジャビットプロデュース
じゃびっとべんとう 2014

1,350円

評価:★★★

中身は、そぼろご飯・ケチャップライス・ハンバーグ・鶏唐揚げ・ボークシューマイ・えびグラタン・ミニドック・オムレツ・ゼリー・野菜の付け合せなど、完全にお子様向けの商品。
ちなみに、蓋を開けると、このようなウサギ型の紙が入っており、
「ちびっこのみんなが好きそうな唐揚げやウインナーを入れました!
ジャイアンツカラーのオレンジ色を意識したよ♪
じゃびっとべんとうでパワーをつけて、ぼくと一緒に力いっぱいジャイアンツを応援しよう!」
と、ビジターの自分にとっては、破り捨てたくなるような、かわいいメッセージが入っていた(笑)
そう、まさにこれ、ビジターにとっては食べてはいけない弁当なのです! (^^;
特に、阪神ファンがビジター席でこんなもん食べたら、胸倉掴まれるんじゃないか!?って、想像しながら食べてしまった(笑)
で、肝心の中身だが、お子様向けだから、どれもが甘みが強い味付けになっており、大人だと食べ進むうちに飽きてきちゃうかもしれない・・・
特に、そぼろご飯の「そぼろ」は、甘い味噌の味がかなりきつくて、最後は「うへっ!(>_<)」ってな感じになってしまった。
勿論、お子様からしたらば、喜ぶような味付けとデコレーションになっているんだろうけどね。
自分としては、他の選手プロデュース弁当にしとけばよかったと、後悔してしまった。

new!2014年10月5日更新
ヘルメットカップアイス - 赤メロン -

ヘルメットカップアイス
- 赤メロン -

450円

評価:★★★★

讀賣のマークが入ったヘルメットアイス。
アイスは、バニラ・チョコレート・チョコMIX・赤メロン・赤メロンMIXから選べる。
今回は、赤メロンをチョイスしたが、濃厚ながらもあっさりとしたアイスで、ジェラートっぽいような食感だった。
自分としては、結構好みの味わいかな。
因みに、このヘルメット、他球団よりも若干サイズが大きめのようで、入っているアイスの分量も多いから、お得感がある。
中敷がないので、食べ終わったらば、トイレの洗面所で綺麗に洗ってお土産にしましょうね(^^♪

2014年9月14日更新
懐石弁当
懐石弁当の弁当箱

懐石弁当

1,550円

評価:★★★☆

小口にスペースが分けられているから、見た目に量が少なめに感じるが、食べてみると結構ボリューミー。
コンニャク・里芋・蓮・ふき・人参などの煮物は、丁度良い上品な味付けで、合格点。
鮭はパサパサとした感じはなく、むしろ脂タップリのしっとりとした食感で、美味しい。
煮豚は、厚さ約2cmと大変食べ応えがあるものの、肉自体の味は到って凡庸で特色がなく、また、ちょっとパサつき感があったのが残念。
天麩羅は、さつま芋やカボチャだが、衣がヘタッており、頂けないな。
あさりの煮付けが入った混ぜご飯やその他の混ぜご飯は、正直旨味が感じられなかった。
それ以外の玉子焼きや山菜漬け、花豆やエビ揚げなどは、不味くもなく、かといって、とりたてて褒める点もないかな。。。
まぁ〜食べて損はしないけど、かといって、他人におすすめする程でもない、ちょっと中途半端な感じの弁当だ。

2014年9月14日更新
ディッピンドッツ・レインボー

ディッピンドッツ
レインボー

400円

評価:★★★★

ディッピンドッツとは、つぶつぶサラサラの非常に珍しいアイスクリームで、液状のアイスクリームミックスを液体窒素を使って急速冷凍(約-200℃)し、粒状の形にさせる。
レインボーは、ラムネ味となっており、口の中に入れると、爽やかな味とツブツブ感が楽しめる、新感覚のアイスクリームだ。
-40度で保冷しているらしいので、ちょっと口の粘膜にはりつくのが気になるが、これはこれで一つのウリなのであろう。
食べたことが無い方ならば、一度は試してみるのも面白いと思う。
追加料金を払えば、巨人マーク入りの小さい帽子型カップに入れて貰えるので、観戦のお土産としても利用できるのが嬉しいところ。

2014年9月14日更新
一口揚げ餃子

一口揚げ餃子

550円

評価:★★★★☆

パリパリに揚げた一口サイズの餃子は、チーズ味とスパイシーカレー味で計8個入っている。
添付で少し酸味が効いたタルタル系ソースがついてくるが、これとの相性はバッチリだ。
一口食べると、また一口、と次から次へと食べ進んでしまう。
ビールのおつまみ、子供のおやつ、お弁当の箸休め、などといったように、色んな場面で使い勝手が良い商品ではなかろうか。
ただ、具はニラと白菜(キャベツか?)のようだが、結構ニラがタップリ入っているので、カップルできた際の女性にとっては、食後の口臭は要チェックですぞ
(`・ω・´)b

2014年5月11日更新
さぼてん・ヒレ&ロースかつ弁当
さぼてん・ヒレ&ロースかつ弁当の弁当箱

さぼてん
ヒレ&ロースかつ弁当

1,350円

評価:★★★☆

ヒレ・ロース共に、特段美味いわけでもなく、それといって不味いわけでもない。
衣は、製造から時間が経過しているのもあって、ヘタッていた。
まぁ〜一言で言えば、特徴が無い、あるいはスーパーの惣菜コーナーで売っているレベル。
ただ、添付のソースは濃厚でコクがあり、何の変哲も無い肉をこれにつけると、不思議なことに、結構美味しく食べられてしまう(笑)
あと、すりごまも添付されていたが、これは正直・・・な感じで、あまり意味を感じられなかったかな。。。

2014年5月11日更新
東京ドームドック

東京ドームドック

520円

評価:★★

久しぶりの東京ドームだったので、ぷらぷらとコンコースを歩いていると、突如目に入った商品がこれ。
「どーせまた大したことねぇ〜だろ」と思いつつも、【新商品】のロゴに心惹かれ、ついつい買ってしまった(^^;
で、結論は本当に大したことはありませんです。はい(笑)
プリプリの粗挽きソーセージは、結構ジューシィーで美味しいのだが、ベーコンが全く頂けない(>_<)
正直、不味いレベルだよ・・・
それに輪をかけて、辛味が強い玉葱がトッピングされているものだから、バランスが悪くって仕方が無い。
以前食べたハワイアンドック同様、折角の粗挽きソーセージを台無しにしてしまう、妙な食材コラボはやめるべきではなかろうか!?

2014年5月11日更新
辛モツ焼きそば

辛モツ焼きそば

650円

評価:★★★

唐辛子味のモツが入った焼きそば。
モツは柔らかいだけで、旨みがあまり感じられない。
多分臭みを消すために、長い時間湯煎しているせいで、旨み成分も一緒に抜けちゃったパターンかしら?
焼きそば自体もいたって凡庸で、何の取り柄も無い普通の焼きそばだ。

▼ ここから下は、2013年以前の記録です ▼
蟹工船の北海三昧弁当

蟹工船の「北海三昧弁当」

評価:★★★☆

この弁当の値段は何と2400円!
その値段、自分が食べた東京ドームの「叙々苑焼肉弁当」の2300円よりも高い!!
ということで、東京ドームで一番高い弁当は、この弁当に決定〜!!
と思って買ってみると・・・
何と!上蓋に「2200円」のシールが貼ってある・・・
ポップの記載金額は2400円、実際の価格は2200円。
どうやら常時200円引きで販売しているようだ。
で、肝心の弁当だが、酢飯の上に蟹の身をほぐしたものと蟹足2本、イクラ、ウニ、キュウリの漬物がのっかっている。
残念ながら、ウニはネットリした食感ではなく、ややパサパサ感があり、正直ウニらしさはあまり無い。
イクラはプチプチした歯ごたえと強めの味わいがあり、これはなかなかのもの。
蟹は、美味しいといえば美味しいけど・・・う〜ん、この値段でこのレベルの蟹はちょっとなぁ・・・
結論として、球場内の海鮮物は弁当にするとコストパフォーマンス的に割りに合わないということがわかった。
それにしても、高い!高すぎる。
食べ終わったときの満足感は、「叙々苑焼肉弁当」の圧勝であろう。

ドームエッグバーガー

ドームエッグバーガー

評価:★★

100%牛肉使用のパテと円形の目玉焼きがパンに挟まれている。
牛肉の味は殆ど感じられず、食感もパサパサで美味しく無い。
目玉焼きは作ってから時間が経っているにもかかわらず、半熟状態なのには感心したが、これも味がぼやけて何が何だか判らない。
「ドーム」の冠がついているわりには、正直食べるに値しないハンバーガーで、これならばマクドナルドの方をおすすめする。

浅草今半のすき焼き弁当
浅草今半のすき焼き弁当の弁当箱

浅草今半のすき焼き弁当

評価:★★★★

「叙々苑 焼肉弁当」が2300円に対し、こちらは2000円。
なんともお高い弁当ではあるが、値段に違わず全てが美味い(当り前か・・・)
冷めても獣臭くなく、肉の旨味だけを感じる事ができるすき焼きは、歯ごたえ的にも口の中に入れるだけでとろけてしまいそうな程柔らかく、上質な牛肉を使用していることがそれだけで判る。
ただ、値段と弁当の名前を考えると、肉の量をもっと多くしてくれないと、ちょっと納得感は無いかな。。。
いずれにしても、味は秀逸であることに間違いは無い。

叙々苑の焼肉弁当

叙々苑 焼肉弁当

評価:★★★★★

その値段、何と2300円という、ドーム1高い弁当!
(※2014年では、一番高い弁当は,
蟹工船の「豪快一番弁当」です)
イチロー見たさに会社休んだので、せっかくだからと思い、誘惑に負けて買ってしまった自分・・・(笑)
が!残念なのは、デジカメ忘れてしまい、写真が携帯カメラであること(>_<)
味は、とにかく美味い!旨い!ウマイ!の連続!
冷めた肉なのに、旨味の重奏が口の中いっぱいに広がり、まさに「肉のオーケストラやぁ〜」(彦麻呂風)(^^ゞ
ちなみに、付け合わせのキムチが強烈な匂いを放ち、さらにはドーム1高い弁当なので、周りの観衆は自分に釘ヅケ状態さ♪(笑)

12球団ご当地グルメ弁当

12球団ご当地グルメ弁当

評価:★★★★☆

12球団の地域の代表的な食べ物が、小分けになって入った食べ応え満点の弁当だが、正直、広島の紅葉饅頭と大阪のたこ焼きしかわからん(笑)
が!中身はどれも秀逸で、ハズレ無しの文句無く旨い弁当だった。
デジカメ忘れたので、残念ながら携帯カメラ画像ですm(_ _)m
後日、ネットで内容を調べてみると、左上から→の順に

1段目
千葉:あさりご飯
大阪:たこ焼き
兵庫:ボッカケ焼きそば
横浜:チンジャオロース

2段目
北海道:鮭ザンギ
福岡:明太子ご飯
東京:天ぷら
広島:紅葉饅頭

3段目
埼玉:さつまいもご飯
仙台:笹かまぼこ
東京:昆布佃煮と厚焼き玉子
名古屋:味噌かつ

であることが判明。そういえば、弁当箱の中に説明書があったような、なかったような・・・

ドームモナカアイス

ドームモナカアイス

評価:★★☆

東京ドームの形をしたアイスで、可愛らしい売り子のスマイルに騙されて、ついつい買ってしまった(^^ゞ
味は何の変哲も無い単なるバニラ味のアイス。。。
デジカメ忘れたので、残念ながら携帯カメラ画像ですm(_ _)m

パリパリオニオンとハニーマスタードのホットドック

パリパリオニオンとハニーマスタードのホットドック

評価:★★★★

噂では、スマップの中居君の大好物とか、そうでないとか。。。
いずれにせよ、これは旨い!
期待していなかったのだが、オニオンとマスタード(はちみつ入り?)が妙にホットドッグとパンにマッチしている。
デジカメ忘れたので、残念ながら携帯カメラ画像ですm(_ _)m

銀座ゲンカツのカツサンド

銀座ゲンカツの「カツサンド」

評価:★★★★☆

ぶ厚いパンに、これまたぶ厚いカツを包み、甘くて濃厚なソースを絡めてある。
たった二つしか入っていないが、ボリューム満点で食べ応えがある。
薄くスライスしたカツは何層にも重ねてあるので、歯ざわりは柔らかく、肉質の良さも堪能できる美味しいカツサンドだ。
因みに、外箱はバスの形になっているが、イマイチ理由が判らない。。。

東京ドーム弁当

東京ドーム弁当

評価:★★★

ドームの形をした弁当箱の中にエビフライや肉巻き、唐揚げ、シュウマイ、ハンバーグ、酢豚、野菜の煮物など、色とりどりの種類が入っているものの、どれも平凡な味わいで、食べ終わった後に印象が残らない。
これで1300円、さらに「名物」と銘打っている弁当とは、ちょっと情けないのではないか。

ハワイアンドッグ

ハワイアンドッグ

評価:★★

夏季限定品ということで購入したが、パイナップルが上にのっていて、ちょとビックリ。
細かく刻んだピクルスの酸味とパイナップルの甘みが絶妙に・・・いや妙な取り合わせで、酸っぱいんだか甘いんだか、口の中で調和が全くとれていない。
東京ドームのホットドック系は、ソーセージとパンが美味しいだけに、もう少し改善の余地がある一品だ。

宮崎そのまま弁当

宮崎そのまま弁当

評価:★★★★

巨人のキャンプ地といえば “ 宮崎 ”だが、肉巻きむすびやチキン南蛮、鶏黒胡椒焼き、高菜漬け、マンゴープリンなど、宮崎名物が満載のお弁当で、どれも結構美味しい。
ゴマをまぶしてあるご飯が酢飯で、マヨネーズを加えてあるから、ちょっとしたアクセントにもなっており、最後まで美味しく食べることができた。

特製幕の内弁当
特製幕の内弁当の弁当箱

特製幕の内弁当

評価:★★★☆

焼き鮭、天ぷら、肉ダンゴ、煮物、すき焼き、お新香が入っている。
その中でも、鮭は油がのっており、パサパサした感じはなく、口の中でしっとりしとした食感で大変美味しかった。
天ぷらは、付属の天たれの味が良く出来ているので、衣がヘタレていても、余り残念感はない。
他のものは、普通といったところか。。。
しかし、これで1500円なのだから、もう少し頑張って欲しいところではあるが。

マリオン・クレープのイチゴチョコスペシャル

マリオン・クレープの
「イチゴチョコスペシャル」

評価:★★★☆

心地よい食感のクレープ生地、程よい甘さのバニラアイス、ふわっとした生クリーム等、いずれもバランスが良いクレープだ。
ただ、商品名に「イチゴ」があるにもかかわらず、コマ切れにされたイチゴが申し訳ない程度に入っているのは、とても残念。
「スペシャル」なのだから、もっと入れてくれないと、イチゴの味なんて、さっぱり感じられないよ(>_<)

トップへ





明治神宮野球場

new!2014年10月11日更新
明治座 彩り幕の内弁当
明治座 彩り幕の内弁当の弁当箱

明治座 彩り幕の内弁当

1,000円

評価:★★★★

神宮の弁当って、正直言って、大して美味しくもない後楽が作っているのが多いから、選ぶのに苦労する。
ただ、日本橋明治座の弁当ならば、神宮で取り扱っている弁当類の中でも、安心して購入できるのではないだろうか。
中身は、茶飯・煮物(がんもどき・蕗・人参・椎茸)・鮭西京焼き・玉子焼き・酢蓮・鳥唐揚げ・蒲鉾・昆布巻き・漬物・ほうれん草ソテー・茄子肉味噌あんかけ・サラダ菜・ポテトサラダなど。
全体的に味付けは、煮物に象徴されるように、上品なあっさり味となっている。
鮭も合格点。パサつき感はなく、脂がしっかり乗っている。
唯一、茄子の肉味噌あんかけは、結構パンチある味となっており、柔らかい茄子と濃厚な肉味噌味が後を引く。
ただ、弁当のトータルバランスが悪いのは、どうしても頂けない。
9マスある区画に、ご飯がたったの2マスのみでは、おかずだけが最後に多く残ってしまう。
和食中心のおかずなので、見た目のボリューム感と実際のお腹の膨れ具合とがミスマッチしてしまうのだ。
ポテトサラダなんていらんから、せめて、もう1マスくらいご飯が欲しいかな。
まぁ〜弁当販売所のポップカードにも「お酒のおともにも是非どうぞ」なんて書いてあるから、この弁当の正しい食べ方?としては、「お酒のおつまみ」として、ちびちび食べた方が、満足感はあるんだろうけどね〜
(-。-)y-゜゜゜

new!2014年10月11日更新
ソーキラーメン

ソーキラーメン

730円

評価:★★☆

外野センターバックスクリーン裏のマックドゥで購入。
以前、同店の「ソーキ丼」を食べたことがあり、かなりの美味さだったので、今回は、ラーメン版にトライしてみた。
がっ!結果は、残念賞(>_<)
マックドゥで提供している醤油ラーメンって、スープがかな〜りの薄味だから、甘く味付けされた豚肉とは、完全にアンバランスになってしまっている。
スープと濃厚な豚肉とが、マリアージュしないで、完全別居状態なのだ(笑)
このトロトロかつ濃厚なソーキの味を上手く引き出せるのは、やはりご飯(ソーキ丼)しかありませんな。

new!2014年10月11日更新
マンゴーミルク

マンゴーミルク

600円

評価:★★★☆

外野レフト裏の手作り焼きたてワッフル「Pink dot」で購入。
同店の「ショコラ・ショコラ」、「ベリー・ベリ」に比べると、残念ながら、マンゴーソースがあまり主張しておらず、バニラアイスの味が遥かに勝ってしまっている。
また、粒状のマンゴー自体も、濃厚さが足りないので、こちらもアイスやワッフルと一緒に食べても、存在感を発揮しない。
ワッフルとアイス自体は美味しいので、もうちょっと工夫して欲しい一品だ。

2014年3月28日更新
BLTドック

BLTドック

評価:★★★★

レフトスタンド外野裏「ハッピー」で購入。
BLT=ベーコン・レタス・トマトの略で、プラスドックが入っていることから、この名前が付いたのであろう(と、恥ずかしながら会社の事務所の女性に教えられた(^_^;))
チリビーンズドッグ同様、ぶっ太いソーセージは、豚肉の肉汁がタップリ入っており、噛みしめる度に肉汁がジュッと溢れてくる、とても嬉しいソーセージだ。
レタスはシャキシャキとして新鮮、トマトは上品な甘みとほのかな酸味があり、ドッグとベーコンの油っぽさを心地よく洗い流してくれる。
ちょっと惜しいのが、ベーコン。
味自体は悪くないのだが、ドッグの肉汁の味にかき消され、下手をすると存在そのものに気づかない可能性があり、とても残念だ。
しかしながら、美味しい商品であるのは間違いない。

2014年3月28日更新
こうらく幕の内弁当
こうらく幕の内弁当の弁当箱

こうらく幕の内弁当

評価:★★


各エリアに設けられている弁当販売所で購入。
煮物やメンチカツ・シュウマイ・ソーセージ・エビ天等、幕の内ならではの内容ではあるが、正直このお弁当、あまり美味しくないよ。。。
煮物はしょっぱくてバランスが悪く、シュウマイは味がぼやけ、メンチカツは何食ってんだか分からず、エビ天は衣がヘタってエビの味が殆どしない安物。
それで1000円とは、いやはや何とも強気なことですなぁ・・・

2014年3月28日更新
ピリ辛もやしラーメン

ピリ辛もやしラーメン

評価:★★☆

外野センターバックスクリーン裏の「マックドゥ」で購入。
スープは非常に薄味で、一口だけすすっても、「?」となってしまう。
これを上品と呼ぶには、ちょっと違うと思う。
これは単に、スープの旨味が足りないだけだな、うん。
このスープにピリ辛の具は到底合うものではなく、お互いが混ざってしまうと、後は単に辛いだけと化した意味分からんスープを飲んでいるだけだ。
あまりにもバランスが悪い一品といえよう。
チャーシューとメンマは、可もなく不可もなくで、星3つか。

2014年3月28日更新
山口県の昭ちゃんコロッケ

山口県の昭ちゃんコロッケ

評価:★★★☆

外野センターバックスクリーン裏の「マックドゥ」で購入。
商品POPには、「全国手づくりコロッケコンクール金賞受賞。国内産牛肉使用」と書かれていた。
中身は既にかなり濃い味付けとなっているので、ソースや醤油などをかける必要は全く無い。
なので、一口食べれば、かなりアクセントのある強い味わいがストレートに伝わってくる。
しかし、作り置きなので、衣の歯ごたえが弱くてどうしても油臭さが鼻につき、味自体もちょっとくどいかな。
大きさ自体は、標準的なサイズだから男性には問題ないとは思うが、女性には胃がもたれそうに見受けられる。

2014年3月28日更新
イカゲソのバター醤油炒め

イカゲソのバター醤油炒め

評価:★★★

レフトスタンド外野裏の鉄板酒場・鐡一で購入。
イカにバター醤油という、鉄板の組み合わせは、不味いはずがない。
しかし、作り置きしている為、折角のバター醤油の香ばしい味わいがあまりせず、ちょっと重ったるい雑味が舌に残る。
更に、イカに火が通り過ぎているために、イカの美味しさが感じられない。
まぁ、歯ごたえだけならばプリップリッとしていて、心地よいけどね(笑)

2014年3月28日更新
ソース焼きそば

ソース焼きそば

評価:★★★☆

レフトスタンド外野裏の鉄板酒場・鐡一で購入。
作り置きとはいえ、結構美味しいソース焼きそばだ。
ソースの香ばしさも残っており、太めの焼きそばに合う。
けど、天カスは要らない。
ヌチョッとして歯にひっつくだけで、この焼きそばとのバランスが悪く、妙な存在感だけが最後まで口の中にあった。

▼ ここから下は、2013年以前の記録です ▼
2013年4月6日更新
牛たんつくね

牛タンつくね

評価:★★☆

外野センターバックスクリーン裏のマックドゥで購入。
写真のピントが前の人のイスに合ってしまって、ピンボケしている・・・
たまに、コリッとする食感があるので、多分それが牛タンなのではないかとは思うが、牛タンそのものの味はせず、単なるつくね味になりさがっている。
といっても、不味いわけではなく、ビールのつまみとして食べるのであれば、十分いけるのではないか。

2013年4月6日更新
ゆず稲荷

ゆず稲荷

評価:★★

レフトスタンド外野裏の「饂飩つるり屋」で購入。
うどんがメインのお店で、サイドメニューの1つとして販売されている。
油揚げはあっさりとした感じであるが、中のご飯がちょっと柔らかくてアンバランス。
また、ゆず自体も古い風味がして、フレッシュ感に欠けており、正直美味しいとはお世辞にも言えない稲荷だ。

2013年4月6日更新
かけうどん・かき揚げ入り

かけうどん・かき揚げ入り

評価:★★★

レフトスタンド外野裏の「饂飩つるり屋」で購入。
うどん自体は、もちもち&ツルツルした食感で、喉越し爽やか。
うん、これは結構美味しいうどんだ。
マツダスタジアムの「むさし」で食べた程の小麦粉の味は伝わらないものの、だし汁の味が関西風で薄味なので、バランスが取れている。
ところが、かき揚げをトッピングで選んでしまったのが、失敗(>_<)
くどい油が、淡い旨味のだし汁を全て代無しにしてしまい、かき揚げスープになってしまった(^_^;)
是非とも、かけうどんオンリーで食べて欲しい商品だ。

2013年4月6日更新
おやじの生姜焼きライス

おやじの生姜焼きライス

評価:★★★☆

レフトスタンド外野裏「ワールドフーズ」で購入。
大振りの豚肉が5枚ドドーンとご飯の上にのっており、まさに「おやじ」的な丼だ。
といっても、豚肉自体の味は、いたって平凡。
ただ生姜焼きの味付けは、若干濃い目でなかなか上手なので、それが豚肉とご飯と相まって、結構美味しく食べられる。
肉をガッツリ食べたい!という方には、おすすめの商品かも。

2013年4月6日更新
チリビーンズドッグ

チリビーンズドッグ

評価:★★★☆

レフトスタンド外野裏「ハッピー」で購入。
この店舗、様々なホットドックが売っているので、結構行列ができる。
この商品は、ぶっ太いソーセージにピリカラのチリビーンズがトッピングされている。
特筆すべきは、画像では隠れて見えない、太いソーセージ。
香草が多少練りこんであり、豚肉の肉汁がタップリその中に封印されているので、噛むと肉汁がジュッと溢れてくる、とても嬉しいソーセージだ。
しかしながら、チリビーンズは、正直美味しく無い。
ソーセージが秀逸であるのに、全体的な味のアンバランスは、大変勿体無い。
また、パンもありきたりで、自己主張が全く無い、残念なパンだった。

2013年4月6日更新
餃子ドッグ

餃子ドッグ

評価:★★★

外野センターバックスクリーン裏の「マックドゥ」で購入。
長さ約20センチ、胴回り約10センチはあろう、神宮球場の名物の1つである巨大餃子。
餡を包む皮は、ムチムチして結構美味しいが、中の餡は余分な水分量が多いためか、チョット柔らかくて、あまり褒められたものではない。
この水分が、肉から出てくる所謂肉汁であれば、評価もまた違ってくるのであろうが、単純に野菜から出た水だと思われるので、全体的に味がボヤけてしまっている。
もう一ひねりすれば、一気に★4つとなる惜しい商品だ。
※今回、8回の裏に最後の1個を購入したので、水分が出てしまったのかもしれない。
次回はスタジアム入りしたての頃に、食べてみたいと思う。

黒豚シュウマイ

黒豚シュウマイ

評価:★★★☆

外野センターバックスクリーン裏のマックドゥで購入。
牛タンつくねとうって替わって、こちらはしっかりと黒豚のジューシーな肉汁が閉じこめてある美味しいシュウマイだ。
蒸しているのではなく、揚げてあるので、中は柔らかく外はカリッとしている食感が楽しめ、ビールのつまみとしても合う。

メガ天そば

メガ天そば

評価:★★

外野センター裏の「麺や秀雄」で購入。
「メガ」がつく割りに、出てきたかき揚げは、然程大きくないので、ガックリ・・・
まぁ、「ビック」って感じで「メガ」ではないな、うん。
そば、つゆ、かき揚げ等の味は、至って平凡で、駅そばクラスと同等かそれ以下。
「麺や秀雄」はやはり、カレーライスかオロチョンラーメンに限る!

陳麻飯

陳麻飯

評価:★★★☆

ライトスタンド外野裏の「陳麻婆豆腐」で購入。
所謂、麻婆豆腐であるが、本場四川の味をそのまま再現しているのでは?と思うほどの山椒と唐辛子のパンチある強い味に、最後まで食べ切ることができなかった。
いつまでもピリピリする舌に、さらに追い討ちをかける辛い香辛料。
外気温が30度を越す炎天下で食べたものだから、一層辛く感じてしまい、全身汗ダク&背中ビチョビチョ状態に(^_^;)
これは3〜5月位に食べるべき商品だと、つくづく思う。
しかしながら、辛いだけでなく、旨味もしっかりと伝わってくる美味しい麻婆豆腐であるだけに、食べる季節さえ間違わなければ、最後まで美味しく食べることができる商品である。
それにしても、横浜のクイーンズスクウェアの支店で食べた時は、こんなに辛くなかったような・・・

豚丼

豚丼

評価:★★★

レフトスタンド外野裏の鉄板酒場・鐡一で購入。
生姜焼きされた豚肉は柔らかく、しっかりとした醤油の味付けで、ご飯との相性が良い。
豚肉はどちらかというと薄切りとなっているので、ボリューム感がなく、ちょっと残念ではある。

ショコラショコラ

ショコラショコラ

評価:★★★★

外野レフト裏の手作り焼きたてワッフル「Pink dot」で購入。
温かいワッフルとバニラアイス、そしてショコラソースがかかっている。
以前、同種でベリーソースがかかった「ベリーベリー」を食べて美味しかったので、今度はこれを注文。
ただ、ショコラソースの味があまりせず、ワッフルとバニラアイスだけの組み合わせのように感じてしまった。
それでも味は美味しく、次は残りのキャラメル味も試したい。

ソーキ丼

ソーキ丼

評価:★★★★☆

外野センターバックスクリーン裏のマックドゥで購入
柔らか〜い食感と甘く味付けされた豚肉は、しっかりと豚肉の味がし、またタレの味もたっぷり含んで、とっても美味しい。
ご飯にもこのタレがしみ込んで、あっという間に食べてしまった。
ラーメン版もあるので、次回トライしてみたい。

甲府鳥もつ煮

甲府鳥もつ煮

評価:★

外野センターバックスクリーン裏のマックドゥで購入。
甲府は鳥もつ煮が名物なので、期待していたものの、パサパサした食感、内臓臭が鼻につき、ハッキリ言って美味しくない残念なハズレ品。

牛すじ黒カレーライス

牛すじ黒カレーライス

評価:★★☆

レフトスタンド外野裏のワールドフーズで購入。
トロトロ食感の大ぶりの牛すじが1個入っている。
カレールー自体は、まろやかな甘さと多少の辛みがするものの、コクが感じられず、どちらからというとあっさり目。
このカレーならば、同じ神宮内の「麺や秀雄」のカレーの方が数倍美味しい。

オロチョンラーメン

オロチョンラーメン

評価:★★★★☆

外野センター裏の「麺や秀雄」で購入。
程よいピリッと感がする、唐辛子が効いた辛味噌スープ味で、食欲が湧いてくる。
意外なのは、付け合わせのチャーシューがとってもジューシーで、美味しい事。
球場内のラーメンは、概してトッピング系は美味しくないのだが、このラーメンは別物。
前述のチャーシュー然り、シコシコ歯ざわりが良いメンマ、シャキシャキ感たっぷりのもやし等、なかなか出来が良いラーメンだ。

鰯のげんこつ焼き

鰯のげんこつ焼き

評価:★★★★★

外野センターバックスクリーン裏の後楽で購入。
全く期待していなかった一品だったが、一口食べて逸品であると気付かされた。
神宮名物といえば、「麺や秀雄」のカレーか「ルウジャパン」のウインナー盛りが有名だが、この鰯のげんこつ焼きは、隠れた神宮の名物といっても差し支えがない。
パサパサ感は全くしないしっとりとした食感、妙な魚臭さがない鰯の美味しいエキスタップリのつみれ状の塊は、ビールのお供に是非食べて欲しい。

焼き鳥

焼き鳥

評価:★★★

外野センターバックスクリーン裏の後楽で購入。
皮とモモが交互に刺さっている結構大きめな鶏肉は、歯ごたえは柔らか目でボイル臭さを感じさせず、甘口のタレと結構合っている。
ちょっとぬるかったのが残念。

イカ焼き(バター醤油味)

イカ焼き(バター醤油味)

評価:★☆

レフトスタンド外野裏の鉄板酒場・鐡一で購入。
鉄板焼のネーミングに釣られて購入してみたものの、生暖かい程度で、焼きたてのイカの香ばしい匂いはどこへやら・・・
バター醤油も味がぼやけて、単に弾力あるゴムを食べているにすぎない状態に。。。
折角の鉄板の看板なのだから、もう少し工夫が必要ではなかろうか(といっても大量の客を捌く都合上、事前焼きしておかないと間に合わないのだろう)

ホルモン焼きうどん

ホルモン焼きうどん

評価:★★★★

レフトスタンド外野裏の鉄板酒場・鐡一で購入。
イカ焼きが不発だったので、正直購入するのに二の足を踏んでしまったが、こちらは美味しいホルモン焼きだった。
ホルモンから染み出た肉汁を吸ったうどんは、もちもちで歯ごたえが良い。
ホルモンも内臓特有の臭みが無く、美味しさだけを引き出しており、おすすめの一品。

牛すじ煮込み

牛すじ煮込み

評価:★★★★☆

レフトスタンド外野裏のワールドフーズの「牛すじ煮込み」
トロトロの牛すじと玉コンニャク、刻んだ白葱だけのシンプルなものだが、汁が秀逸。甘しょっぱい汁が牛すじに溶け込み、玉コンニャクと白葱のあっさり味とのコントラストで、とっても美味しく食べられる。

宮崎地鶏丼

宮崎地鶏丼

評価:★★★★

外野センターバックスクリーン裏のマックドゥで購入。
宮崎地鶏の味は文句無く旨い。
量も豊富に入っているので、食べ応えもあり、ジューシーで柔らかく、パサパサ感は全く無し。残念なのは、ご飯がちょっとベタベタしており、折角の鳥の旨味に負けているところか。
しかしながら、このレベルの味をハマスタでも提供して欲しいと思う程の味。

宮崎鶏鉄板焼き

宮崎鶏鉄板焼き

評価:★★★★☆

外野センターバックスクリーン裏のマックドゥで購入。
宮崎地鶏丼が旨かったので、こちらも試してみたが、鉄板焼の方がもっとジューシー&熱々でおすすめ品。
肉汁タップリなので、ビールと大変良く合う。
この量で500円はちょっと高いとの話をよく聞くが、これだけのクオリティーで提供しているのであれば、満足いく値段だ。

パイン棒

パイン棒

評価:★★

外野センターバックスクリーン裏の売店で購入。
肉をタップリ食べた後、ふと隣の観客をみると、美味しそうに食べていたパイン棒。口直しにと、早速自分も捜し求め、ようやく購入(笑)
8分の1に切ったパインを冷凍しただけのもの。カチンカチンに凍っており、口の中にいれても単に冷たいだけでパインの味はゼロ。しかしながら、真夏の炎天下で食べて涼を取るには最適であろう。

つば九郎・つばみ弁当

つば九郎・つばみ弁当

評価:★★☆

チキンライス&白飯、トッピングにとろっと玉子&鶏そぼろ、おかずはグローブ(薩摩揚げ)・バット(海老フライ)・ボール(イカ団子)。
といっても、どれもがありきたりな味で、パッとしない弁当。
折角スワローズのマスコット名がついた弁当なのだから、もっと改善して欲しい。

ウインナー盛り

神宮名物「ウインナー盛り」

評価:★★

神宮球場のウインナーといえば、外野ライト側にある「ルウジャパン」が一番有名なので、そこで購入。
が!正直水っぽいだけでウインナーの味があまりせず、大ハズレ・・・
どうやら、名物のオヤジさんが死んでから味が落ちたらしいが、その噂は本当だったようで、残念!
これだけの量だったので、ビールで必至に流し込んだが、正直キツカッタ(;一_一)
これの大盛バージョンがあるが、考えるだけで・・・

カレー

神宮名物「カレー」

評価:★★★★☆

神宮のカレーといえば、外野センター裏の「麺や秀雄」のものが一番有名なので、そこで購入。
今回は、串カツも合わせてもらった。
カレーは甘辛でしっかりとしたコクがあり、これが結構旨い!
業務用カレーだとは思うが、中々の味わいに舌鼓を打ち、ものの見事に口中火傷してしまった(^_^;)
球場レベルで考えると、かなりクオリティーが高いと思う。
ちなみに、串カツも衣がサクサク、中はジューシーでカレーに良く合う一品。

ベリーベリー

ベリーベリー

評価:★★★★★

外野レフト裏の手作り焼きたてワッフル「Pink dot」で購入。
温かいワッフルとバニラアイス、そしてベリーソースがかかっている。
外はサックリ、中はふんわりの焼きたてワッフルにスイーツがとても相性がよい。
3種類あるそうだが、他のものも食べてみたくなった。

トップへ





QVCマリンスタジアム

千葉で育った元気豚の豚丼

千葉で育った元気豚の豚丼

評価:★★★☆

外野レフトにある鉄板焼き・かずさ家で購入。
豚肉がパサパサしておらず、しっかりと豚肉のジューシーな味がする。
大手チェーン各牛丼家の豚丼に負けないクオリティ。
だが、もうちょっと豚肉の量が欲しいところだが。。。

もつ煮込み

マリンスタジアムの名物
もつ煮込み

評価:★★★★★

外野センター裏の売店が一番美味しいらしいので、そこで購入。
もつ独特の美味しさとダシに溶け込んだ肉の旨味がマッチしている。
もつ特有の臭みはほとんど無く、万人受けする。
横浜スタジアムのもつ煮込みとは比較にならないくらいのレベルで、リピート決定!

豚旨味噌焼

豚旨味噌焼

評価:★★★☆

スタジアム外周の露店で購入。
注文すると、既に焼きあがっているものを再度炭火で温めてくれる。
味噌は独特の味・香りがし、炭火で焼いた豚肉と相性が良い。
やっぱり、豚肉って味噌と合うんだなァ〜ってつくづく思ってしまった。
ビールのお供に最適ではあるが、1本300円はちとお高いかな・・・

成田B級グルメ・もつにんにく

成田B級グルメ もつにんにく

評価:★

鉄板焼き かずさ家で購入。
ハッキリ言って、これはハズレ。
刻んだ生のニンニクの味しかせず、モツがどこへいったのやら・・・
さらには、応援中や帰宅途中の自分の息が大変気になる(ーー;)

メンチカツ

勝山まほろばポークを
使用したメンチカツ

評価:★★★★

スタジアム外周の露店で購入。
手のひら一杯のボリューム感と、ジューシな肉汁で、これが結構美味しい。
衣もサクサク感タップリで、露店で買ったものとは思えないクオリティ。
スタジアム外周の売店は10店舗以上あるので、この先要チェックだ。

まーくん焼き(クリーム味)

まーくん焼き(クリーム味)

評価:★★★

スタジアム外周の露店で購入。
楽天の田中投手の愛称が「まーくん」なので、千葉ロッテで「まーくん」かい!?と、ついついひとりツッコミした商品(^_^;)
(「まーくん」は、ロッテのマスコットの名前)
中身はクリームと餡子の2種類。
食べたのはクリームだが、ヨーグルトが入っている?
なかなか美味しい。
どーせ大した事無いだろうと思っていたら、予想外だったので、今度は餡子を食べてみたい。

トップへ





マツダスタジアム

前田健太プロデュース 餅もチーズもたこ焼きも まえけん照り焼きピザ

前田健太プロデュース
餅もチーズもたこ焼きも
まえけん照り焼きピザ

評価:★★★★★

「こもちづき」で購入。
題名のとおり、餅やチーズ、たこ焼きが入っている超ボリューム感あるピザ。
焼きたての熱々で、食べるのに15分位かかった。
だが、味は大変秀逸。正直あまり期待していなかったが、全体のバランスが良く、これだけのものを詰め込みながら、違和感無く最後まで美味しく食べる事ができた。
チーズも何処までもビヨ〜〜ンと延びて、ある意味ピザの醍醐味を心行くまで味わえる一品だ。
マツダスタジアムの選手プロデュース品は、どれも安心して美味しく食べることができるので、オススメ!

とり天(おろしだれ)

とり天(おろしだれ)

評価:★★★★★

「とり天国」で購入。
唐揚げとは異なり、天ぷら衣を身に纏っており、サクサク・フワフワの優しい食感、鶏肉はジューシーで旨味タップリ、おろしだれが一層食欲を増進させる魔法の薬味に変化、と3拍子揃った素晴らしい一品。
これはビールのおつまみとして大変合う!美味い!!

カープうどん全部のせ

カープうどん全部のせ

評価:★★★☆

マツダスタジアム名物といえば、これ。
広島市民球場時代に比べると、味が落ちたと耳にするが、うどんと麺ツユはとても美味しい。
天ぷら、油揚げ、肉など、各メニューの具材が入っているが、「全部」が入っているわけではないのに、「全部のせ」になっているのは、これ如何に!?
と思いつつ、舌ヅツミを打ちながら完食した自分。
天ぷら、油揚げなど、脂っこいものが入っているが、麺ツユが関西らしいあっさり味なので、全体的なバランスは良いメニューといえる。

野村祐輔選手プロデュース 地元、岡山の味!岡山名物 ホルモンうどん

野村祐輔選手プロデュース
地元、岡山の味!岡山名物
ホルモンうどん

評価:★★★☆

「とり天国」で購入。
ひと口食べて「旨!」、が!ふた口目に「焦げ臭!」
残念ながら、自分が食べた分は、どうやら焼きすぎで、うどんが所々焦げ付いて、黒くなっていた。
味はあっさり味だが、うどんがダシ汁を十分吸って美味しく、ホルモンも臭みがないので、余計残念であった。。。

今村猛選手プロデュース ソースが香る!今村流とりてき丼

今村猛選手プロデュース
ソースが香る!今村流とりてき丼

評価:★★★★

「Koi Court」で購入。
余分な油が無い照り焼きされた鳥は、あっさりしながらも決してパサパサせず、しっとりした食感と鳥肉自体の味が全面に出ていて、美味しい。
ボリュームも結構あるが、軽い味わいと焼いたガーリックの薄切りが入っているので、難なくあっという間に食べ切ってしまった。

タピオカグァバ

タピオカグァバ

評価:★★★☆

「スウィーツ・トレジャー」で購入。
グァバって何?って思いながら、興味本位で買って見たが、ほんのりした酸味と爽やかな味わいで飲み易い。
脂っこい物を食べた後にこれを飲むと、口の中も胃もスッキリする。
モチモチ・プルプルのタピオカと合わせて飲めば、面白い食感・食味となるので、お気に入りとなってしまった。

冷やしぶっかけうどん

冷やしぶっかけうどん

評価:★★★★

「むさし」で購入。
多くの売店がコンコース3階にあるが、むさしはなぜか2階にある。
なので、本来は除外していたのだが、おすすめ情報をメールで頂いたので、寄ってみることに。
で、寄って正解!シコシコした歯ざわりと小麦粉の味がする麺と、あっさりしながらも味わい深いツユは、名物「カープうどん」よりも上ではないかと思う。
正直、「カープうどん」を食べるなら、むさしのうどんを食べることを、自分はおすすめする。(といっても、冷たいから単に味がしっかり伝わっただけなのか!?)

山賊むすび

山賊むすび

評価:★★☆

「むさし」で購入。
写真だと判らないが、実際の大きさは、大人の手のひらサイズのビックなおにぎり。
中に昆布の佃煮、しゃけフレーク、ゴマが入っている。
だが、特にこれといって特筆すべき点がなく、単に大きいだけのおむすびで、個人的には塩加減も薄く感じた。
500円ということを考えると、ちょっとコスパ的にも問題あり。
普通サイズのおにぎりが何種類もあったので、そちらにしておくべきだった。
むさしのうどんが美味しかったので、ちょっと残念!

ホルモン焼きそば

ホルモン焼きそば

評価:★★★★☆

「鉄板」で購入。
ソースの濃さ加減が絶妙で、しっかり麺に絡んで美味しい焼きそばだ。
鉄板で強火で一気に炒めるためか、キャベツのシャキシャキ感があって、麺の歯ごたえとのコントラストもしっかり楽しめる。
ホルモンが、あまり主張をしていないのが残念だが、その点を除いても、量も豊富だし十分満足いく。
ただ、焼きそばに700円というのは、やはり球場価格か。。。

天谷宗一郎選手プロデュース スイーツ大好き!あまやんマンゴーアイス

天谷宗一郎選手プロデュース
スイーツ大好き!あまやんマンゴーアイス

評価:★★★★

「koi court」で購入。
生のマンゴーとシャーベット状のマンゴーにバニラクリームがのっている。
シャーベットの爽やかなあっさり感と、クリームの濃厚さが口の中で渾然一体となって、幸せ気分に♪
カープヘルメットの中に入っているので、食べ終わったら、ヘルメット本体を、お土産として持ち帰ることもできる嬉しい一品だ。

もちもち豚しっぽ

もちもち豚しっぽ

評価:★★

「はなおか」で購入。
一つ一つは小さいが、トロトロ・モチモチのゼラチン質が肉の周りにタップリついている。
ボイル臭さが口の中に残るのが気になるが、ビールには合う。
マツダスタジアムは概ね美味しい食べ物が勢揃いしているが、これはちょっと頂けない。

コリコリ豚のみみ

コリコリ豚のみみ

評価:☆

「はなおか」で購入。
商品名どおり、コリコリしている。
だが、それだけで、何も味がしない(ちょっと大げさだが)
まるで、ゴムを食べている感じがする。
同店の豚関係は、残念ながらハズレのようだ。

鶏唐揚げ(葱ポン酢)

鶏唐揚げ(葱ポン酢)

評価:★★★★★

「唐屋」で購入。
なぜか試合が始まっても、閉まっている同店。
購入するのを半ば諦めていたが、広島遠征最終日に、試合開始前に開いていたのを偶然発見して、即購入!
カリッカリッの衣の歯ごたえ、ジューシーで柔らかい鶏肉の味、久しぶりに大変美味しい唐揚げを食べた。
一つ一つが大きくてボリュームもあって、食べ応えもある。
また、白葱とポン酢が全体をあっさり感に仕上げているので、いくつでも食べられ、もう一品購入したくなるほどだ。

前田智徳選手プロデュース  俺の休日!!フレンチパフェ

前田智徳選手プロデュース
俺の休日!!フレンチパフェ

評価:★★★★★

「koi court」で購入。
見た目、パフェの味が重そうだが、意外とあっさり目のバニラ味で、最後まで苦も無く食べ切る事ができた。
フレンチトーストがパフェを吸収して、しんなりとしたところで食べると、一層美味しい。
濃厚なキャラメルソースがアクセントになって、クセになる味わいだ。

焼き鳥

焼き鳥

評価:★★★★☆

広島駅ビル地下の「とりのくら」で購入。
スタジアムグルメではないが、美味しいとの情報を頂き、早速購入し、球場で食べることに。
小振りの肉ではあるものの、あっさりとして上品な肉の味わいは秀逸。
タレ以外の焼き鳥に、付属品の塩・こしょうをふりかけて食べると、一層美味しくなる。
あまりの美味しさに、満腹状態にも拘らず、野球終了後に再度寄って購入し(写真はその際のもの)、ビールとともにホテルの自室で1人黙々と食べてしまったとさ(笑)

トップへ






ナゴヤドーム

コーチンの台湾肉まん

コーチンの台湾肉まん

評価:★★

フードコート・大幸横丁「とりしげ」で購入。
名古屋コーチン使用の肉まんだが、味的にはコンビニで売っている同類のものと大差が無く、大きさも普通で何の特色も感じられない肉まんに残念感タップリ。。。
コーチンの味が全く判らず、味付けもイマイチで、これで「コーチン」の冠をつけて販売するのはどうよ!?って思ってしまった・・・

手羽唐

手羽唐

評価:★★★★

フードコート・大幸横丁「とりしげ」で購入。
あっさり醤油で味付けされた鶏肉は、とても柔らかく肉質の良さが伺える。
白胡麻の風味がアクセントになり、ビール片手にあっという間に完食してしまった。
手羽先は、名古屋名物の1つではあるが、安心して美味しく食べることができる一品だ。

信忠ラーメン

信忠ラーメン

評価:★★★☆

フードコート・大幸横丁「信忠閣」で購入。
「信忠閣」と書いて「しんちゅうかく」と読む。
で、このラーメンスープは、昔ながらの醤油ベースの優しい味わいになっている。
かといって、球場でよくありがちな、レトルトパックのスープではなく、寸胴を使ってその場でしっかりと鶏のエキスを時間をかけて取り出した本格派のスープなので、結構美味しい。
麺も歯ごたえ良く、全体的なバランスが取れた昔ながらの出来の良い醤油ラーメンといえよう。
でも唯一、残念なのは、シナチクとチャーシューが球場レベルであることかな。。。

シャリシャリドリンク(マンゴーオレンジ味)

シャリシャリドリンク
(マンゴーオレンジ味)

評価:★★★☆

「Pokka The Kitchen」で購入。
生クリームが入っているが、さっぱりした味わい、シャーベット状のマンゴーの心地よい舌触りで、全体的にはさっぱりした飲み物に仕上がっている。
マンゴーの味もしっかり感じられ、飲み応えがある美味しいドリンクだ。

ホットドック

ホットドッグ

評価:★★★★☆

レフト外野5Fにある「Pokka The Kitchen」で購入。
「Pokka The Kitchen」は、名古屋ドーム内のいたるところに出店しているが、このレフト外野5Fの同店のホットドッグは、現中日監督が内緒で食べているお気に入り品という噂をきいたので、購入してみることに。
粒マスタードやキャベツがふんだんに入っており、全体のバランスもよく、確かに今まで食べたどの球場のホットドックよりも美味しい。
だが、別のところにある「Pokka The Kitchen」の同品と食べ比べした訳ではないので、味の違いは判らず。。。(^_^;
いずれにせよ、このホットドッグは、400円という値段に見合う味を提供してくれており、オススメの一品だ。

カレーうどん

カレーうどん

評価:★★★★★

フードコート・大幸横丁「若鯱家」で購入。
「若鯱家」といえば、名古屋で有名なカレーうどんのお店であるが、名古屋ドームにも出店していたとは、ちょっと驚き。
和風ダシのカレールゥは、深みのある味わいとクリーミーな舌ざわりで、今まで食べたカレーうどん以上の美味しい味わいにこれまたビックリ。
厚揚げや蒲鉾、葱、そして豚バラ肉が、味に一層深みを与えている。
自分は、豚バラ肉のカレーが大好きなので、大変満足いくカレールゥであった。
うどんの直径は約8mm程で通常よりもぶっ太く、食べ応えがあり、濃厚なカレールゥにもよく絡まっていた。
名古屋ドームへきたらば、是非食べて欲しい一品といえる。

鶏モツのどて煮込み

鶏モツのどて煮込み

評価:★★★★

フードコート・大幸横丁「とりしげ」で購入。
名古屋といえば、「味噌」が代名詞といえる程有名であるが、この商品はモツを味噌で煮込んだもの。
甘めの味噌味で、濃厚な味つけにもかかわらず、しつこさを感じる事が無いので、難なく食べ切ることができる。
モツ自体も良質で、味噌との相性も大変良く、独特な臭みもないことから、万人受けするし、ビールのおつまみとして食べるのもグット。
千葉QVCマリンスタジアムのモツ煮込みとは趣きが異なる美味しい名古屋名物だ。

手打ちヒレみそカツ定食

手打ちヒレみそカツ定食

評価:★★★★

フードコート・大幸横丁「とんかつの松ぞの」で購入。
定食として、ゆかりが入ったご飯、味噌汁、お新香がついてくる。ボリューム感もあり、満足いく定食だ。
肝心のヒレ肉は、肉の旨味をしっかり感じることができる柔らかいヒレと、濃厚ながらしつこくない味噌ダレが大変マッチしている。
独特な風味の何ともいえない味噌ダレではあるが、カツの衣に十分行き渡って、美味しく食べることができる。
名古屋の味噌は、賛否両論あるものの、自分的には肉類との相性が良いのではないかと認識させられたフードである。

あんかけパスタ&エビフライ

あんかけパスタ&エビフライ

評価:★★★★★

フードコート・大幸横丁「串処 ふる里」で購入。
名古屋ご当地グルメとして有名な「あんかけパスタ」と「エビフライ」がドッキングしたグルメに、これはどうよ?なんて思いながら、恐る恐る食べてみると・・・

う、うみゃぁ〜〜だよ〜〜\(◎o◎)/!

これはちょっと驚き!
デミグラス風のソースはコクと旨味がタップリ、ナポリタンぽいような麺は、アルデンテというようなものとは無縁であるのだが、心地よいモチモチした歯ざわりと小麦粉のしっかりとした味が楽しめる。
さらに驚いたのは、エビフライが秀逸で、衣はサクサク、エビはプリプリ&ジューシィ。
エビフライとパスタという妙な取り合わせが、こんなにも渾然一体とした旨さがあるとは!と感激した気持ちを伝えるべく、食べ終わった食器を返す際に、おばちゃんに「とても美味しかったですよ♪」って笑顔で伝えたら、

「とても美味しかったコール頂きましたぁ〜〜!!!
\(^^)/」

と大声で厨房に伝達。

厨房のおばちゃん達も

「きゃぁ〜〜嬉しいわぁ〜〜!!!
\(^o^)/」

とんだ大騒ぎになって、もう恥かしいやら何やら・・・
(^_^;)

名古屋人、恐るべし!(笑)

名物もも焼きの1本焼き・母鳥

名物もも焼きの1本焼き・母鳥

評価:★★★★☆

フードコート・大幸横丁「とりしげ」で購入。
肉厚なもも肉がまるごと1本ついて、780円。
これを高いと見るか、安いと見るか、非常に難しいところではあった。
しかしながら、実際に食べると、値段に見合った味であることがわかる。
もも肉は、母鳥とひな鳥があり、今回は母鳥の方を頼んでみたところ、肉自体が非常に固く、到底歯で噛み切る事ができない。
正直、鶏肉を歯で噛み切る事ができないなんて、初めての経験で、とまどってしまった(自分は歯がとても頑丈であると自負している)
かといって、固いだけの劣等品ということではなく、肉自体の旨味とジューシィな肉汁が溢れてくる。
ちなみに、この商品には、大きなハサミが付属でついており、それでチョキン・チョキンと肉を一口サイズに切ってから、口に入れるのが正しい食べ方。
いずれにせよ、食べ応え・味ともに満足いく一品であることには間違い無い。

ドラゴンジンジャー

ドラゴンジンジャー

評価:★★

「Pokka The Kitchen」で購入。
ジンジャーエールに青色の甘いシロップが入っている。
自分的にジンジャーエールといえば、辛口の「ウィルキンソン」が好みなので、甘いシロップが入っているのは気に食わない。
ましてや、たっぷりと肉を食べ終わった後にこれを飲むと、胸焼けしてしまう (>_<)
まぁ、子供達にはうってつけの飲み物ではあるが。。。

満塁ホームラン弁当
満塁ホームラン弁当の弁当箱

満塁ホームラン弁当

評価:★★★☆

エビフライ、サンマのフライ、焼き魚、串焼き、すき焼き、栗ご飯、松茸ご飯など等、種類豊富な弁当。
(ちなみに、秋バージョンということで、秋の味覚を使った弁当で、通常の満塁ホームラン弁当とは異なるらしい)
一つ一つの味は、そんなに格別美味しいというわけではない。
むしろ、これで1500円も取るのだから、もう少し頑張って欲しいところである。
といっても、名古屋ドームで買って、翌日の朝ホテルで食べたから、そのように感じたのかもしれない(^^ゞ
全体的に、すっぱい味がしたのは・・・後省略(笑)

ミニサンデーほうじ茶

ミニサンデーほうじ茶

評価:★★★★

「Pokka The Kitchen」で購入。
この商品は、レフト外野5Fのみの販売で、他フロアーの同店では売っていない、いわば隠れ商品。
甘く煮た黒豆とキャラメールコーンぽいようなものが、トッピングされている。
個人的には、ほうじ茶の味がもう少ししても良いのではと思うが、甘い黒豆との相性はなかなかのもの。
ソフトクリーム自体もしつこい甘さではなく、ほうじ茶のほんのりとしたさわやかな香りと味がするので、最後まで美味しく食べることができる。

トップへ

inserted by FC2 system